幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

Apple Watch

Apple Watchのスポーツバンドとケースの組み合わせと耐久性は?

投稿日:2019年9月25日 更新日:

Apple Watch Series 3 GPSモデルを購入し、これまで約2年間使いました。その経験を活かし、より満足できるように自分なりに考えてApple Watch Series 5 GPSモデルを購入しました。ここではスポーツバンドとケースについて紹介します。

スポンサーリンク

Apple Watchのスポーツバンドとケースの組み合わせは?

Apple Watchには本体のケース素材とバンドにバリエーションがあり、それらの組み合わせで自分好みのものを作ることができます。そのような自由度があるということは魅力的なのですが、必ずしも購入した後に後悔しないとも限りません。実際、私もApple Watch Series 3 GPSモデルを購入して数ヶ月使ってみてから、ケースとバンドの選択で少し後悔しました。

私が購入したのは、スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドの組み合わせで、Apple Watchとしてはそのモデルの代表的なイメージカラーの1つでした。私以外にもその組み合わせで購入していた人は多いです。

この組み合わせを選んだのは、仕事の関係上、スーツ姿でApple Watchを装着して使用することが多いので、黒系の方があまり目立たずに良いのではないかと考えたからです。その点では想定通りでした。

何を後悔したかというと「スペースグレイアルミニウムケース」を選んでしまったことです。Appleの公式サイトなどでケースとバンドを組み合わせてみると分かるのですが、「スペースグレイアルミニウムケース」にはやはり「ブラックスポーツバンド」が良く似合い、他の色のバンドがあまり似合わないのです。

もっともいろいろな色のバンドと組み合わせても似合うのが「シルバーアルミニウムケース」です。そのため今回は「シルバーアルミニウムケース」を選びました。「ゴールドアルミニウムケース」は、「スペースグレイアルミニウムケース」よりは似合いそうなバンドの種類が増えますが、やはり「シルバーアルミニウムケース」の方がバリエーションは多いでしょう。

Apple Watchをスポーツの時にも使いたいのでは、バンドはスポーツバンドを選びました。

ちなみにアルミニウムケースとスポーツバンドの組み合わせがもっとも安いです。ステンレススチールケースやチタニウムケース、セラミックケースもありますが、かなり高価なので、多くの人がアルミニウムケースを選ぶでしょう。

Apple Watchのスポーツバンドとケースの耐久性は?

前述のようにアルミニウムケースとスポーツバンドの組み合わせがもっとも安いのですが、耐久性はどうでしょうか?

アルミニウムケ―スは、最初は傷つきやすいのかと思っていたのですが、2年間使ってみて、目立った傷はありません。十分な耐久性があります。もちろん硬く鋭利なものを押し当てれば傷は付くと思いますが、普通の使い方をしていれば大きな傷は付かないでしょう。また仕上げも非常に美しいです。より高価な素材と比べても見劣りする気はしません。

当初、一番心配したのはスポーツバンドでした。フルオロエラストマーでできているのですが、要するにゴム製ですので、経年劣化や傷・汚れが目立つようになると思ったわけです。それでもその場合は新しいバンドに買い替えるしかないなと考えていました。

ところが2年間Apple Watch 3を使ってみたところ、バンドの表面も目立った劣化はなく、大きな傷・汚れもありません。ブラックのバンドであるため汚れが目立たないということもあるのですが、実は家族がホワイトのスポーツバンドのApple Watch 3を1年半程度の前に購入し、そのバンドの汚れ具合も確認しました。その結果、ホワイトのスポーツバンドでも傷や汚れが付きにくいということも確認できました。

そのような経験がありましたので、今回は「シルバーアルミニウムケース」と「ホワイトスポーツバンド」のApple Watch 5を購入しました。腕を机の上に置いたりするので、バンド部分が机の上に接することも多いですが、汚れにくく、きれいな白さが美しいです。

スポンサーリンク

Apple Watchのスポーツバンドとケースでかぶれない?

前述のようにアルミニウムケースとスポーツバンドの組み合わせで、2年間Apple Watchを使ってきましたが、これらの素材が原因となって装着している部分の肌が荒れたりすることはありませんでした。Apple Watchは睡眠の記録にも使いますので、充電する時を除いてほとんどの時間に装着し続けます。そのことを考慮し、肌への影響を考えて素材を選んでいますので、その効果が感じられます。

それでも人間の身体から出る汗については、ケースの裏側やバンドの裏側に付いたままにすると、それが原因で肌にトラブルを発生させる可能性はありますので、明らかにこれらの裏側が濡れた場合は拭きとって清潔にした方が良いでしょう。

まとめ

Apple Watchのケースとスポーツバンドの組み合わせ、耐久性などについて紹介しました。好みのApple Watchを選ぶときの参考になれば幸いです。

Apple Watch Series 5は、こちらの記事「Apple Watch Series 5のまとめ!役立つ情報です!」にまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

-Apple Watch
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Apple Watchのアラームを設定して振動だけにするには?

Apple Watchは多機能なスマートウォッチで、いろいろな使い方ができます。基本的な機能であるアラームももちろん付いています。これを目覚ましとして使えば、出張や旅行で外泊した時などは便利ですし、普 …

Apple Watchで録音するアプリはこれ!無料で使えます!

Apple Watchには録音できるアプリをインストールできます。録音中もバックグラウンドで動作していますので、iPhoneのボイスメモよりも目立ちにくく、また腕時計で録音するということも他の人には気 …

Apple Watchをしばらく使わない時はどうすれば良い?

Apple Watch Series 5 GPSモデルを買いました。それまで使っていたApple Watch Series 3 GPSモデルを下取りに出そうとしたら、査定がゼロ円でしたので、そのまま保 …

Apple Watchでできることは?GPSモデルでレビュー!

ウェアラブルデバイスとして複数のメーカーからいくつかのものが登場しましたが、Apple Watchがダントツで売れています。Apple Watchは登場以来、毎年バージョンアップし、2018年でApp …

Apple Watchの睡眠アプリAutoSleepで記録してみた!

寝付きが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったりすると、昼間に眠くなったりしますね。また毎日余裕がなく、目覚まし時計で頑張って起きて、仕事に行ったりすると、あまり意識していないうちに睡眠不足が蓄積してし …