2019-02

マイクロLED

マイクロLEDディスプレイの製造装置をブイ・テクノロジーが販売

微小なLED素子が画素となり、それらを大量に並べて高精細な画像を表示することができるマイクロLEDディスプレイは、次世代のディスプレイとして注目を集めています。これまでにソニーなどが開発し、高い性能が得られることは実証済みなのですが、大量の...
有機EL

曲面ディスプレイと曲がるディスプレイのメリットは?

身の回りを見れば、高画質の液晶ディスプレイや有機ELディスプレイがいろいろなところで使われています。もはや高画質というだけでは多くの人は驚かなくなり、次の付加価値を付けるべく、曲面ディスプレイや曲がるディスプレイの研究開発が続けられてきまし...
大学の研究力

国立大学運営費交付金の削減が続く!日本の研究開発力は?

毎年秋にノーベル賞が発表されます。2000年以降は日本人の研究成果に対して受賞することも多く、毎年、多くの人が注目しています。最近の受賞者の多くが指摘することは、大学を中心として最近の基礎研究をする環境の劣化と才能ある若手研究者の不遇で、将...
Apple Watch

Apple Watchのワークアウトで経路を表示!ウォーキングも地図上に!表示されない時は?

Apple Watchは、健康のためにウォーキングやジョギング、ランニングをする人にとって、本当に便利なアイテムです。ワークアウトの経路が記録できる機能を使って、初めて行った場所を地図上で確認したり、経路で文字・絵を描いたりして楽しめます。...
量子ドットディスプレイ

量子ドットカラーフィルターをDICとNanosysが事業化目指す!

液晶ディスプレイの広色域化(*表示できる色数を増やす)のために、量子ドット Quantum Dot の活用についての研究開発が進められています。量子ドットを用いた部材にはいくつかのタイプがありますが、ここでは量子ドットカラーフィルターについ...
TFT

TFTのまとめ!簡単に理解できます!

液晶でも有機ELにおいても、画素から画像を形成するディスプレイで高精細の動画表示をするためにはTFTが必要です。そのためディスプレイパネルの製造では、TFT回路の形成が重要となります。TFTの材料によりプロセス温度が異なり、TFTの性能も異...
TFT

有機TFTとは?フレキシブルLEDディスプレイが登場!

有機ELが大型テレビやスマホに搭載され、普及しています。スマホ内では、ガラス基板の代替としてポリマーフィルムによるフレキシブル基板が使用されているものがあります。フレキシブル基板の場合、TFTのプロセス温度により耐熱性の要求が決まるため、よ...
TFT

フレキシブル有機ELのTFTとポリイミドなどの基板材料

有機ELが大型テレビやスマホに搭載され、普及し始めています。将来の有機ELとして期待されているのが「フレキシブル有機EL」で、プラスチックフィルムのように巻き取ったり、折り曲げたりすることができます。建物内に搬入が難しいような大型ディスプレ...
有機EL

AMOLEDとは?有機EL(OLED)との違いは?TFTの種類は?読み方は?簡単に紹介!

スマートフォン、大型テレビ、スマートウォッチなどに有機ELが搭載され、普及が始まっています。「締まった黒」が表示できる優れた画質が高く評価されています。 有機ELと言えばOLEDとも表記されますが、AMOLEDとは何でしょうか?有機E...
TFT

TFT液晶のアクティブマトリックスとは?TFT種類は?

液晶ディスプレイがテレビやパソコン、スマホに広く利用されています。それらの液晶の種類としては、IPS、VA、TNなどの用語を聞くことが多いですが、TFT液晶という用語を聞くこともあります。 TFT液晶とは何でしょうか?以下に紹介します...
タイトルとURLをコピーしました