大学の研究力

大学の研究力

大学の国際化と留学生!科学技術と研究開発を支えるのは誰?

日本の大学は、国の方針に則って国際化を進める方向で努力を続けています。「日本が世界の中で発展していくためには、大学を国際化する必要がある」と言われると、何となく納得してしまいますし、大きな視野で考えた時にこれを否定するような正論も無いのでは...
大学の研究力

東京大学の大学債発行にみる日本の大学の将来!他大学は?

東京大学が大学債を発行すると大きく報道されています。規模は200億円、年限は40年で10月上旬にも発行する見込みです(*日本経済新聞の2020年8月21日時点での報道であり、諸条件は確定情報ではありません)。それは何を意味するのでしょうか?...
大学の研究力

強くなる中国と没落する日本の科学技術力!どうする?

これまでも何度もいろいろな方々が指摘をしていることですが、日本の科学技術力の低迷が懸念されています。また中国の科学技術力の成長も顕著で、ついに論文数では米国を抜いて世界1位になりました。このままで大丈夫なのでしょうか?
大学の研究力

大学の研究費削減・研究力低下・学費の値上げなどのまとめ!

日本の企業では、年功序列・終身雇用などの制度が実質的に崩壊しつつあると言われています。長く続いてきた日本の社会の常識が大きく変わろうとしています。それは大学の世界でも同じです。多くの一般の人にとっては、大学とは「白い巨塔」的なイメージで、中...
大学の研究力

日本の学会の会員数は減少している!科学技術の未来は大丈夫か?

科学技術立国を標榜する日本の研究開発水準が低下していることを示唆する指標・事実等が、いろいろと指摘されています。あまり取り上げられることが少ないのですが、学会の会員数の減少も土台から日本の科学技術力を損ないかねない動向です。以下に紹介します...
大学の研究力

大学の研究費は産学連携でどれくらいなのか?特許収入は?

国立大学の運営費交付金の削減が続き、理工系の大学の研究基盤が脆弱になっていることを多くのノーベル賞受賞者などが訴えています。大学で研究を継続するためには、外部から研究費を獲得しなければなりません。産学連携による研究費や特許収入はどれぐらいな...
大学の研究力

大学の学費は平均でいくら?高い?その理由は?

日本では大学進学率が50%を超えています。中学校までは義務教育で、高校進学率は98.8%(2017年)ですので、同世代のおおよそ半分ぐらいの人が大学に進学していることになります。大学の学費は、かつてに比べるとかなり高くなっていることはご存知...
大学の研究力

国立大学運営費交付金の削減が続く!日本の研究開発力は?

毎年秋にノーベル賞が発表されます。2000年以降は日本人の研究成果に対して受賞することも多く、毎年、多くの人が注目しています。最近の受賞者の多くが指摘することは、大学を中心として最近の基礎研究をする環境の劣化と才能ある若手研究者の不遇で、将...
大学の研究力

日本の大学の研究力は衰退する?ノーベル賞受賞者が警鐘!

今年もノーベル賞が発表される時期となり、東京工業大学の大隅良典栄誉教授のノーベル生理学・医学賞の受賞が決まりました。日本人のノーベル賞受賞は三年連続となり、その快挙は本当に喜ばしいことです。しかし、近い将来、日本からノーベル賞受賞者は出てこ...
タイトルとURLをコピーしました