ヤマダ電機でアップルウォッチは安い?値引きは?Amazonのセールは?

ヤマダ電機Apple Watch

家電量販店最大手のヤマダ電機でApple Watchは安く買えるのでしょうか?値引きはあるのでしょうか?

またEC最大手のAmazonではApple Watchを安く買えるのでしょうか?値引きはあるのでしょうか?

Apple Storeを基準に考えると、基本的にはヤマダ電機で買っても、Amazonで買っても販売価格は同じです。ただし、ヤマダ電機とAmazonではポイントが付くので、その分はお得です!

さらに不定期ですが、Amazonセールで型落ちのApple Watchが激安になることがありますので、安く買いたい方はチャンスです!

しかし、Apple Storeのみで販売されているApple Watchの機種もありますし、すでにApple Watchを使っているユーザーが買い替えをする場合には「下取り」という仕組みも用意されています。

少し複雑なところもありますので、さらに詳しく紹介します!

*2022年12月26日時点でもっともコスパが高く、安いApple WatchはSEです!

通常の使い方ならば十分すぎる性能ですね!


スポンサーリンク

ヤマダ電機でアップルウォッチは安い?値引きは?

ヤマダ電機でApple Watchの値引きは?セールは?

Apple Watch(アップルウォッチ)を含むApple製品は、米国のApple社が強く販売価格をコントロールしていますので、ヤマダ電機でもApple社が定めた価格でなければ販売できません。

したがって、原則として値引き販売されることはありません。

しかし、注意深く観察していると、不定期で「型落ち」モデルが値引きされて販売されることがあります。おそらくApple社との契約でそのような取り決めになっていると考えられます。

値引きは必ず行われるとも限りませんし、在庫限りですのでセールに気が付くのが遅くなると買えないこともよくあります。セール対象となる機種もかなり限定されます。

本気で「型落ち」モデルのセール品を狙いたいならば、常にセールの情報をチェックするようにしましょう。特に後継機種が発表されてこれまでの機種が「型落ち」になる頃、それ以降の大きなセール時期は要チェックです。

ヤマダ電機でApple Watchを買えばポイント分お得!

ヤマダ電機でApple Watchを買うと、ヤマダ電機のポイントが獲得できます。2022年12月25日時点では、ポイント還元率は2%です。

一部の「型落ち」品は値引きされ、ポイント還元率は3%になっています。

ヤマダ電機をよく利用する方ならば、ヤマダ電機のポイントを有効活用することは難しくないので、ポイント分だけお得になります。

スポンサーリンク

Amazonでアップルウォッチは安い?値引きは?

AmazonでApple Watchの値引きは?セールは?

基本的に前述のヤマダ電機と同じです。Apple社の支配力が強く、Amazonでも原則は定価販売で、値引きされることはありません。

しかし、不定期で「型落ち」モデルが値引きされて販売されることがあります。特にAmazonではApple Watchのセール品が人気で、プライムデー、タイムセール、ブラックフライデーなどのセールの目玉商品となることが多いです。

複数のインターネットの情報サイトでも紹介されることが多く、お買い得なApple Watchは瞬殺されてしまうことが多いです。これを狙うならば、事前に十分に準備し、セール開始とともに購入手続きをすることが必要です。

セール情報や購入手続きの点で、プライム会員が優遇されることもよくありますので、事前にAmazonプライム会員無料体験に申し込んでおきましょう。

プライム会員無料体験はこちらから

AmazonでApple Watchを買えばポイント分お得!

AmazonでApple Watchを買えば、Amazonポイントが獲得できます。通常は還元率が3%です。大きいですね!

Amazonであればいろいろな商品がありますので、ポイントを無駄にしてしまうことは少ないでしょう。

AmazonとAppleは契約を交わしていますので、Amazon直販のApple Watchであれば、転売や仕入れルートに不安はありませんので安心できます。

Amazonでは、他のショップがAmazon出品するマーケットプレイスという仕組みや、整備済み品も販売されているので、これらと正規ルートのApple Watchとしっかり識別するようにしましょう。要するに出荷元・販売元がAmazonになっているものを選びましょう。


スポンサーリンク

Apple Storeで買うメリット

Apple Storeでは、Apple Watchの全機種を販売していますし、バンドなども好きなものを選べます。特にエルメスモデルなどの高額な機種は、Apple Storeで販売されていて、ヤマダ電機やAmazonでは販売していません。

ヤマダ電機とAmazonでも売れ筋のもっとも低価格帯のApple Watchは揃っていることが多いのですが、バンドとの組み合わせが決まってしまっていることがあります。

また新型のApple Watchの生産&供給状況の影響で品薄になってしまうと、Apple Storeならば在庫があるのに、ヤマダ電機などでは入荷時期が未定になってしまうことがあります。Apple Storeが在庫切れとなって、他のショップに在庫があるという状況はAppleとしては許容できないので、止むを得ませんね。

Apple Storeでは、買い替え時にこれまで使っていたApple Watchを下取りするサービスがあります。機種と使用年数、状態によっては、ほとんど下取り価格がつかないこともありますが、早めに買い換えるときなどはかなり下取り価格が有利になります。

バッテリーの消耗度合いなどをチェックして、ある程度劣化してしまった場合は、バッテリー交換費用と下取り費用を比較すれば買い替えの方が良さそうと判断できることも多いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました