2019-08

量子ドットディスプレイ

量子ドットLED技術「QLED」を採用したTCLの4Kテレビがついに日本上陸!

最先端のテレビ用パネルとして、有機ELとともに注目を集めているのが量子ドット技術を活用した液晶テレビです。これまで日本では一部のモニターなどとして販売されていましたが、大型テレビとしては現時点では販売されていませんでした。いよいよ本格的に日...
テクノロジー

タイヤにセンサー?ビジネスモデルが変わり始めている!

世界首位のタイヤ会社であるブリヂストンが、オランダのトムトムテレマティクスという車両データやフリート(法人車両)の管理ビジネスを行う会社を買収しました。タイヤ業界では、現在、何が起こっているのでしょうか?以下に紹介します。
プラスチック

レジ袋有料化と辞退率!プラスチックごみの削減は進む?

海に流出したプラスチックごみが国際的な問題となっています。問題の根本的な解決のため、使用するプラスチックを減らす取り組みが始まっています。現状では完全にプラスチックの使用を止めるわけにはいきませんが、まずはレジ袋の使用を減らす方向で動き始め...
プラスチック

生分解性プラスチックとバイオマスプラスチックは違う?

海に流出したプラスチックごみが国際的な問題となり、地球環境を守るためにその対策が本格的に始まろうとしています。技術的な観点から生分解性プラスチックに期待が寄せられていますが、バイオマスプラスチックあるいはバイオプラスチックという用語もあり、...
プラスチック

マイクロプラスチックはなぜ問題なのか?危険性は?減らすには?

海に流れ込むプラスチックごみが世界的な問題となっています。ウミガメの鼻に刺さったストローなどを見ると痛々しいですし、プラスチックごみが増加して蓄積する一方であることにも恐ろしさを感じます。しかし、非常に小さなマイクロプラスチックはなぜ問題な...
プラスチック

生分解性プラスチックのメーカーと製品は?ポリ乳酸?PHBH?

海洋へのプラスチックごみの流出やマイクロプラスチックが世界的な問題となり、その解決策の一つとして生分解性プラスチックへの代替が期待されています。生分解性プラスチックを製造するメーカーとその製品について紹介します。
プラスチック

生分解性プラスチックを使えばプラスチックごみ問題を解決できる?

世界中で海洋に流出したプラスチックのごみ問題が深刻になっています。海はつながっていますので、どこかの国から海に流出しても国際的な問題となります。このままでは海の生物の量よりもプラスチックの量の方が上回る可能性が高いとされています。生分解性プ...
プラスチック

生分解性プラスチックとは?本当に海で分解されるのか?

PETボトルやレジ袋など、身の回りにはプラスチックがたくさん利用されています。それはプラスチックの、安い、軽量、耐久性が高い、あらゆるものに成形がしやすいなどの優れた特性によるものです。しかし、プラスチックが海に流れ込み、膨大な量が蓄積して...
テクノロジー

HVとEVのどっちが主流になる?各国の動向に変化か?

自動車の技術の進歩は激しく、車好きでなければその技術内容を理解することも難しいほど次々に新しい技術が登場します。特にHVの登場以降は、EV、PHV、FCVなどの中核となるパワートレインの技術開発が活発です。将来はどれが主流になるのでしょうか...
車載ディスプレイ

車載ディスプレイはHUDに注目!日本精機が世界首位!

自動車のフロントガラスに映像を投影する車載用HUD(ヘッドアップディスプレイ)の研究開発が活発に進められています。 カーナビモニターやインパネなどのディスプレイとは異なり、前方の風景に重ねて情報を表示できるARディスプレイとしての機能...
タイトルとURLをコピーしました