winmail.dat問題の対策ガイド

パソコン winmail

パソコンで送受信するメールにwinmail.datというファイルが添付されてしまう問題に多くの人が悩まされています。winmail.datを受信した人、送信した人によって対処方法は異なりますし、Windowsパソコンなのか、Macなのかによっても異なります。これらいろいろな状況でのwinmail.datへの対策について紹介します。

スポンサーリンク

winmail.datが送られて来た!開けない!

パソコン

もしパソコンのメーラー(メールアプリ)としてマイクロソフト社のOutlook以外のアプリを使用しているならば、ある日突然winmail.datファイルが添付されて送られてくる可能性があります。これはOutlookから送信したメールをOutlook以外のメーラーで受信した時に多発する現象だからです。

WindowsユーザーでもOutlookが好きではなく、もっとシンプルなWindows Liveメールなどを使用しているユーザーが少なくありません。同じマイクロソフト社のメーラーなのにこのようなトラブルに遭遇することがあります。

通常はウイルスではありませんが、いつwinmail.datを利用したウイルスが発生するかわかりませんので、まずは念の為にウイルスチェックをしましょう。

このwinmail.datファイルを開くためには、いくつかの方法があります。まず試したいのはWEBメールを使う方法です。最近はメーラーあまり使用せず、インターネット上のメールのサイトに行ってメールを利用する人も増えています。もし使用しているメールアドレスでWEBメールが使用できるようでしたら、そのサイトから確認してみましょう。

WEBメールが使えない場合は、パソコンにwinmai.datを開くための変換ツールをインストールする方法があります。デメリットは、パソコンに外部のプログラムをインストールしなければならない点で、セキュリティの管理が厳しい企業などでは、ネットワーク・セキュリティの責任者の許可を得る必要があることもあります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:winmail.datとは?開き方は?正しい対処方法を解説!

Thunderbirdユーザーのwinmail.dat対策

パソコン

winmail.datファイルは、マイクロソフト社のOutlook以外のメーラーを使用した場合に発生する問題です。私も長年Windowsを使用していますが、Outlookよりももっとシンプルなメールアプリを使いたくなる気持ちはよくわかります。

実際、私はWindows Liveメールを使用していたのですが、これでもwinmail.datファイル問題は発生しますし、サポートも終了してしまったので、対策にも限界があります。Windowsに付属してくるアプリだったので、OSのバージョンアップなどによって大きな影響を受けるのも嫌な点でした。

シンプルで使いやすいメールアプリをずっと使い続けたいと希望する人も多いでしょう。そんな方々に人気があるのがサードパーティが提供するThunderbirdです。私もWindows Liveメールのサポートが終了したのでThunderbirdに乗り換えました。

Thunderbirdでは、Winmail.datファイルを開けるようにするためのアドオンが用意されいます。これをインストールしてしまえば、以降はwinmail.datに悩まされずに済みます。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:winmail.datファイルをThunderbirdで開く方法!アドオンも紹介!


スポンサーリンク

Macユーザーのwinmail.dat対策

macbook

Macユーザーがメールに添付されたwinmail.datファイルを受信することがあります。これを開く方法はいくつかの方法があります。

まずは念のためウイルスチェックをしましょう。Macの場合、ウイルススキャンソフトをインストールしていない人も多いです。その場合は、ハードディスクのバックアップを外付けHDDなどに取ってから作業をした方が安全です。

Gmailが使えるようであれば、Gmailのメールアドレスに転送し、メーラーを使わずにwinmail.datの中身を確認することができます。

しかし、業務用のメールをGmailのメールアドレスに転送することが認められていない場合もあります。その場合は、winmail.datを変換してくれる外部サイトを利用するという方法もあります。

その他、winmail.datを開くためのアプリをインストールする方法、Thunderbirdを使う方法などがあり、以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:winmail.datファイルをMacで開く方法!アプリ?Thunderbird?

Outlookのメールの添付ファイルに関するトラブル

メール

マイクロソフト社のOutlookを使用してメールを送受信している人は非常に多いです。世界のパソコンのシェアの多くはWindowsですし、そのメーラーとしてのシェアが高いためです。

Outlook同士でのメールのやり取りであればトラブルは少ないのですが、Outlookと他のメーラー間ではいくつかのトラブルが報告されています。

その1つが添付ファイルが消えてしまうというもの。そのような場合は、まず送信元にファイルの添付し忘れでないか連絡して確認しましょう。確かに添付しているのに消えてしまうという場合は、メールにwinmail.datというファイルが添付されていないか確認しましょう。これがあるならば、いくつかの方法により開くことができます。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Outlookのメールから添付ファイルが消える?winmail.datとは?

まとめ

多くの人を悩ませているwinmail.dat問題について、その対策を紹介しました。対処方法がわかれば慌てる必要はありませんので、把握しておきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました