幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

パソコン

Winmail.datとは?開き方は?正しい対処方法を解説!

投稿日:2019年10月4日 更新日:

先日、職場のパソコンで仕事で使っている自分のメールアドレス宛にメールが送られてきました。よく見てみるとWinmail.datというファイルが添付されていました。送信元は知っている相手で、そもそもある資料を送っていただくことになっていたので、それが送られてきたと思ったのですが開けません。どういうことでしょうか?以下に紹介します。

スポンサーリンク

注目!
▼▼ノートパソコンのハードウェアとソフトウェアについてはこちら▼▼
パソコンとソフトの役に立つことまとめました!

Winmail.datとは?ウイルス?

winmail.datというファイルがメールに添付されてくる現象は、Microsoft社のOutlookなどのメーラーで送信し、Outlook以外のメーラーで受信した時に発生することが多いです。送信側にお願いして、この現象が発生しないようにOutlookの設定を変更してもらえれば良いのですが、そのようなことをお願いできない状況の方が多いでしょう。

そのためここでは受信側がこの添付ファイルを開いて読めるようにする対処方法について解説します。

まず最初は、念のためwinmail.datという添付ファイルがウイルスを含んでいないかをウイルスソフトなどを使ってチェックしましょう。特に知らない相手から送信されてきたメールは危険ですし、知っている相手でも送信者が気が付かないうちにウイルスを含んだメールを送信していることがありますので、用心した方が良いでしょう。

Winmail.datの開き方は?

まず最初に試した方が良い方法は、Webメール上で開くという方法です。最近はそもそもメーラー(メールソフト)を使用していない人もいるようですが、かなりメールを使い込んでいる人のほとんどは、まだまだメーラーが主流でしょう。

メーラーはオフラインでもメールの閲覧やメール作成などの作業ができますので、外出中に作業をする時も便利です。またいろいろと便利な機能が付いていますので、メールを頻繁に使うほどそれらの機能の便利さがよくわかります。そのためお気に入りのメーラーがあるという人は多いですし、職場ではセキュリティなどの観点から使用するメーラーが定められていることもあります。

1990年代からしばらくの間は、むしろメールと言えばメーラーを使うのが当たり前でしたが、現在はブロードバンド通信網が整備されたため、Webメールを使う人が増えています。Webメールならば端末や場所に依らず、インターネットに接続できれば使えるという長所はあります。

少々話がそれましたが、winmail.datが添付されているメールをWebメールから開けば、添付ファイルについても問題なく開ける場合があります。GmailやYahoo Mailは対応しています。職場ではこれらのメールを使用せず、会社あるいは契約先のサーバーとドメインを使用することが多いので、念のためにそれらのWebメールで開いてみましょう。

これで問題なく開ければ解決です!もし上手くいかなかった場合は、以下の変換ツールを試してみましょう。またメーラーとしてThunderbirdを使っている場合は、これに対応できるアドオンがありますので、こちらの記事「winmail.datファイルをThunderbirdで開く方法!簡単です!」をご覧ください。

スポンサーリンク

Winmail.datを変換ツールで開く

winmail.datと開くための変換ツールが、フリーソフトとしてダウンロードできます。「Winmail Opener」というフリーソフトで、ダウンロードサイトはこちらです。

これを使えば簡単にファイルを開くことができるのですが、あまりフリーソフトをパソコンにダウンロードしてインストールしたくないという人もいらっしゃいますので、まずは前述のWebメールからの方法を紹介しました。しかし、Webメールによっては上手くいかないこともありますし、やはりメーラーで開けないと不便だという方もいらっしゃるので、その場合は上記の「Winmail Opener」が便利です。

ダウンロードからインストール、使い方の手順は以下のようになります。

1.前述のサイトから「Winmail Opener」をダウンロードする。

2.ダウンロードしたアプリケーションファイルをダブルクリックして実行します。すると以下の画面が表示されますので、[Next]をクリックします。

3.以下の画面が表示されますので、[I Agree]をクリックします。

4.インストールするフォルダが表示されますので、問題なければ[Install]をクリックします。

5.インストールの最後に以下の画面が表示されますので、[Finish]をクリックします。

6.Winmail openerが起動しますので、開きたいファイルを「ファイルを開く」から探し、開きます。ちなみにドラッグ・アンド・ドロップでも開けます。

早速お試しください!

まとめ

winmail.datがメールに添付されて送られてきた場合の開き方について紹介しました。これならば送信者に頼まずとも開けるでしょう。

Excelのファイル形式にxlsxやxlsなどがありますが、その違いをご存知でしょうか?こちらの記事「Excelファイルのxlsxとxlsとxlsmは何が違う?csvは?」で紹介しています。

▼▼ノートパソコンのハードウェアとソフトウェアについてはこちら▼▼
パソコンとソフトの役に立つことまとめました!

スポンサーリンク

-パソコン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノートパソコンを持ち運びするならおすすめは?耐久性とスペック

仕事やプライベートでノートパソコンを持ち歩く方にとっては、本当に大切な道具です。外出先でノートパソコンを使用する時に、期待したパフォーマンスを発揮してくれないと困りますし、故障などがあると大変なことに …

winmail.datファイルをThunderbirdで開く方法!簡単です!

Windowsパソコンで、MicrosoftのOutlook以外のメーラーを使っていると、メールに添付されていたファイルが「Winmail.dat」と表示されていて正しく開けないことがあります。私はT …

Bluetoothマウスが接続済みなのに動かない!対処方法は?

職場と自宅でノートパソコンを使っています。これまではタッチパッドを使っていたのですが、手が腱鞘炎なってしまい、少しでも手の負担を減らすためにマウスを使うことにしました。早速Bluetoothマウスを購 …

ノートパソコンはアンチグレアと光沢のどちらが良い?

液晶ディスプレイは年々高精細・高画質になり、ノートパソコンでも本当に美しい映像が楽しめるようになりました。しかし、テレビとは異なり、ノートパソコンの場合はワープロや表計算、パワーポイントなどの作業を画 …

パソコンやテレビの液晶の画面を簡単に掃除する方法

ノートパソコンの液晶画面は、汚さないように注意して使っていても、知らないうちに汚れてしまうものです。画面が身体に近いところにあるので、いろいろなものが付着しやすいのでやむを得ません。またあまり神経質に …