Apple Watchの文字盤をブランドにする!フランクミュラー!エルメス!ナイキなど!

文字盤追加Apple Watch

Apple Watchの大きな魅力の1つは、文字盤を好きなものに変えられること。Appleからは多種多様な文字盤が提供されていますし、これからも追加されていくと期待されますので楽しみです!

しかし、文字盤の種類は多いと言っても無制限に提供されているわけではなく、ある程度の制限があります。

特に人気の高いブランドの文字盤については気になりますね!以下に紹介します。

スポンサーリンク

Apple Watchの文字盤をブランドにする!エルメスとナイキは?

Apple Watchには、最新モデルSeries 7以外に3とSEが併売されています。これらのモデルにもいくつかのバリエーションがあります。

例えばGPSモデルとGPS+Cellularモデル、エルメスモデルとナイキモデルなどです。

実はAppleはこれらのモデルに対して専用の文字盤を用意しています。例えばGPS+Cellularモデルには、Cellular機能に関係した文字盤があり、それはGPSモデルでは不要になりますので、そのモデルに合わせた文字盤が用意されるのは理解しやすいです。

しかし、もっとはっきり言えば、高価なモデルだけに用意されている魅力的な文字盤もあり、文字盤である程度プレミア感を演出しています。

その最高峰がエルメスモデルで、エルメスの正規の文字盤を表示できるのはこのコラボモデルだけです。

ナイキモデルも同様で、ナイキの正規の文字盤を表示できるのはコラボモデルだけです。

現在、フランクミュラーやルイヴィトン、シャネルなどの他の有名高級ブランドのコラボモデルは無く、これらの正規の文字盤もAppleから提供されていません。

スポンサーリンク

コラボモデル以外では文字盤をブランドにできない?フランクミュラーは?

前述のようにApple Watchのコラボモデル以外では、正規のエルメスやナイキの文字盤を使うことができません。

それではApple Watchの文字盤をブランドにすることはできないのでしょうか?

1つ裏技的な方法があります。Apple Watchで写真・イラストなどの画像を文字盤の壁紙として設定できる機能を活用する方法です。実際、Apple Watchに使いやすいように作られた画像がダウンロードできるサイトはいくつかあります。

有名なのはPinterest(ピンタレスト)です。サイトを訪問し、「Apple Watch 文字盤」と入力して検索してみましょう。多くの文字盤に適したブランドの画像が見つかります。さらに特定のブランドの名前を追加して絞り込んでも良いでしょう。

この方法の最大の弱点は、あくまでも「文字盤の画像である」ということです。例えばアナログ時計のブランドの画像があるのですが、時計の針は画像(写真あるいはイラスト)であるので動きません・・・。

どちらかというとアナログ時計ではなく、ブランドのロゴなどの画像のみで、時計の針がない画像を選び、Apple Watchのデジタル時計と組み合わせると自然な感じになります(*Apple Watchの画像を文字盤に設定する方法を使えば、デジタル時計が表示されるようになっています)。

画像を壁紙に設定する方法

まずiPhoneに画像をダウンロードします。写真アプリやフォルダなどに入った画像ファイルを開き、画面左下にあるアップロードのアイコンをタップします。

アップロードアイコン
次に開いたメニューから[文字盤作成]をタップします。

文字盤作成
「文字盤を選択」の画面が開くので、[写真文字盤]をタップします。

写真文字盤
[追加]をタップすると「マイ文字盤」に追加されます。

文字盤追加
iPhoneのwatchアプリから文字盤に追加されていることを確認できます。追加した文字盤を選択し、[現在の文字盤として設定]をタップすると設定できます。

スポンサーリンク

風景写真を文字盤に設定する

Pinterest(ピンタレスト)では、ブランドの文字盤の画像だけでなく、いろいろな画像があります。その中でも風景写真は美しいものが多数あり、Apple Watchの文字盤にもおすすめです。

風景写真はほとんどがApple Watch用のものではありませんが、サイズや縦横の比率が異なっていても調整して使うことができます。

その場合は、画像の一部を取り出して使うことになるので、できるだけ縦横の比率が近いものを選ぶと設定しやすいです。

何度でもやり直すことができますので、あまり悩まずにまずはやってみましょう!

Apple Watchの文字盤アプリを使う

Apple Watchの文字盤アプリがあります。海外のアプリも多いです。

これらの中に好みのものがあれば、使ってみても良いでしょう。ただし、有料であったり、サブスクリプション形式のものもありますので、使用開始時にはよく説明を確認しましょう。

特に最初はある程度の範囲で無料であったのが、解約しないとある時点から有料になるパターンもありますので要注意です。

Apple IDに紐付けられて課金されるようになると、気が付いて解約しないと支払い続けるなんてことにもなりかねません。

Apple Watch 5の文字盤のカスタマイズについてこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました