幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

テクノロジー

色度図はxyを使う?u’v’を使う?ディスプレイの色域用は?

投稿日:

4K/8K放送が始まり、映像信号が広大な色域に対応できるようになりました。またディスプレイの技術も年々進歩し、広い色域の映像表示ができるようになってきています。ディスプレイの色域、すなわち表示できる色の範囲を示すために色度図が使用されます。xy色度図とu’v’色度図について紹介します。

スポンサーリンク

色度図はxyを使う?u’v’を使う?ディスプレイの色域用

よく使用される色度図に、xy色度図とu’v’色度図があります。これら以外にも複数の色度図があるのですが、ディスプレイに色域の表現で使用されるのは主にこれらです。

一見すると同じような色度図なので、なぜ両方が使われているのが不思議に感じることもあるかもしれませんが、多くの場合はxy色度図が使われているようです。xy色度図とu’v’色度図の違いは、次項以降で説明しますが、u’v’色度図も使われていて、例えばソニーのブラビアのサイトではu’v’色度図が掲載されています。

最近はRec.2020やAdobe RGBなどの色域に対して、ディスプレイの色域がどのぐらいカバーしているのかという「カバー率」が注目されます。カバー率は色度図上の面積のカバーしている比率で表されるため、xy色度図とu’v’色度図のどちらを基準にするかでカバー率の値が異なることに注意が必要です。そのため、ほとんどはxy色度図上でのカバー率で表現されているようです。

xy色度図 CIE 1931色空間とは?

xy色度図は、1931年に国際照明委員会 (CIE)が定めたCIE 1931色空間を表すものです。人間の目の色覚を表す三刺激値XYZに基づく色空間で、物理的な光(電磁波)と、人間の色覚との間の関係を初めて定量的に定義した色空間です。

このように歴史があり、また意味が分かりやすいため、広く利用されています。そのため、前述のように色域のカバー率を示すときにはxy色度図が選ばれるようです。


スポンサーリンク

u’v’色度図 CIE 1976色空間とは?

u’v’色度図は、国際照明委員会 (CIE) が1976年に採択したCIE 1976色空間を表すものです。輝度の等しい色の感覚差が、u’v’色度図上の幾何学的距離にほぼ比例するように定めた色度図です。つまり、前述のxy色度図では、輝度の等しい色の感覚差が色度図上の幾何学的距離に比例してなく、それを改善するために定められたわけです。

xy色度図とu’v’色度図で2つの色を選ぶと、それらの色を混ぜ合わせてできる色は、2つの座標を結んでできる直線状に存在します。xy色度図では、これらの2つの色を同じ輝度で混ぜ合わせた時にできる色の座標がちょうど中間にはなりません。しかし、前述のような改良により、u’v’色度図上ではほぼ中間になります(*しかし、色覚によるゆがみを完全に補正することができているわけではありません)。

このようにu’v’色度図の方が、xy色度図をアップデートしたものですので、専門の学会などではこちらを使うこともあります。

まとめ

xy色度図とu’v’色度図について紹介しました。ディスプレイ関連技術sの進歩により、ますます色の表現が重要となっています。

スポンサーリンク

-テクノロジー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国勢の攻勢にでこれからのテレビはどうなる?供給過剰と淘汰?

2001年にシャープが液晶テレビ「アクオス」を発売して以降、急速に液晶テレビは普及し、シャープはその主役になりました。しかし、韓国勢からの激しい追撃もあり、2000年代後半には早くも経営危機に陥りまし …

オフィスのペーパーレス化が進まない?メリットとデメリットは?

ITの進歩により、従来は紙を使用していたものを電子化し、紙を使わなくする「ペーパーレス化」に取り組もうとする企業の話をよく耳にします。私は自宅のペーパーレス化(電子化)を少しずつ進め、まだ途中であるに …

ソニーは再び成長するのか?マイクロソフトの提携に未来を感じた?

ソニーと言えば、日本を代表する電機メーカーで、世界的にも有名です。日本の多くの有名電機メーカーが凋落する中で、ソニーも一時は赤字に転落しましたが、連結の営業利益が2年連続過去最高に返り咲いています。何 …

ディスプレイの色域とは?Rec.2020・AdobeRGB・DCI-P3とは?

ディスプレイの画質が向上し、リアルで色鮮やかな映像が楽しめるようになりました。ディスプレイが表示できる色の領域(色数の範囲)を表す用語として、「色域」という言葉が使用されています。また色域の規格として …

HDMIケーブルの4K対応の違いは?プレミアムとは?

4Kの液晶テレビや有機ELテレビとブルーレイ・ハードディスクレコーダーなどの接続は、通常HDMIケーブルで行います。しかし、HDMIにもいくつか種類がありますので、どれを選べばよいのか悩むこともありま …