幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

テクノロジー

WordPressのカテゴリーが追加できない!対処方法は?

投稿日:

ブログを作るために多くの人が利用している定番のソフトウェアがWordPressです。便利なソフトウェアなのですが、多機能であるためにトラブルも多いです。先日、記事のカテゴリーを追加しようとしたら、WordPressが正常に動作せず、作れませんでした。最終的には解決できましたので、以下のその対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

WordPressのカテゴリーが追加できない!その症状は?

まずどのような症状であったのか説明します。WordPressの記事のカテゴリーを追加しようとしました。操作としては、まずダッシュボード画面で、左横のメニューから、[投稿]>[カテゴリー]とクリックして進みます。

表示された「カテゴリー」画面の新規カテゴリー追加の「名前」に入力し、その下の方にある青い[新規カテゴリー]ボタンをクリックすると、新規カテゴリーが追加できます。

これまでこの方法でカテゴリーを追加できていたのですが、先日はこの青い[新規カテゴリー]ボタンをクリックしても、新規カテゴリーを追加することができませんでした。画面上では、クリックした時に青い[新規カテゴリー]ボタンが押し込まれているのは分かるのですが、正常に動作しないという状況です。念のためパソコンを再起動して見ましたが、状況は変わりません。

これと同じような症状であれば、以下の対処方法で解決できる可能性があります。

WordPressのカテゴリーが追加できない場合の対処方法

WordPressでのトラブルは、プラグインに関係していることが多いです。私は、複数のブログをWordPressで作成していますが、他のブログでは正常にカテゴリーの追加ができました。これらのブログは、少しずつ作成した時期が異なっております、インストールしているプラグインが微妙に異なっています。

そのため、正常にカテゴリーを追加できるブログにインストールしているプラグインと、カテゴリーが追加できないWordPressにインストールしているプラグインを比較し、両者で異なっているプラグインに狙いを絞り込みました。

結局、「WP QUADS」というプラグインが原因でした。ダッシュボードの左横にあるメニューから[プラグイン]>[インストール済みプラグイン]とクリックして進みます。[停止]をクリックし、その状態で前述の手順で新規カテゴリーを作成すると無事に追加できました。その後、「WP QUADS」の[有効化]をクリックすれば、問題なく再度動作させることができます。


スポンサーリンク

WordPressのカテゴリーが追加できないなどのトラブルを防ぐ

このようにWordPressのトラブルは、プラグインが原因になっていることが多いです。特に新しくプラグインをインストールした時などは、何をインストールしたのかがすぐに分かるので、原因となっているプラグインを発見しやすいでしょう。しかし、プラグインのインストールが原因でも、その時には異常に気が付かず、今回のようにプラグインをインストールしてかなり時間が経ってから不具合に気がついた場合は、丹念に調べてみるしかなさそうです。その場合も、前述の「WP QUADS」についてはまず調べてみた方が良いでしょう。

プラグインを新しいバージョンに更新する時も要注意です。現在使用中のWordPressで特に問題が無いようでしたら、あえて新しいバージョンに更新する必要もないでしょう。

どうようなことはWordPressのバージョンについても言えます。WordPressも頻繁にバージョンアップしますが、すぐにバージョンアップすると、プラグインが対応していなかったりすることも珍しくなく、不具合が起こりやすいので、できるだけ新しいバージョンに更新しない方が無難です。それでもWordPressの場合は、強制的に新しいバージョンに更新されてしまうことがあります。その場合は止むを得ませんので、何か不具合が起こったらその都度対応するしかなさそうです。

まとめ

WordPressの記事のカテゴリーが追加できな不具合についての対処方法を紹介しました。いろいろなトラブルはありますが、それでもWordPressは便利ですので、熟練して使いこなせるようになりましょう。

スポンサーリンク

-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

量子ドットフィルムを日立化成が事業化!液晶を広色域化!

数年前からディスプレイの分野では、色域の拡大する開発が進められてきました。これまでは映像信号の色域も狭かったのですが、4K/8K放送の開始とともにBT.2020の広色域の映像信号が配信されるようになり …

蓄電池で再生可能エネルギーを充電してエネルギー自給率向上

東日本大震災後に原子力発電所が停止し、一部は再稼働したものの、化石燃料による発電の割合が高くなっています。化石燃料のほとんどを輸入に頼る日本では、これらの価格高騰のリスクがあります。太陽光発電への投資 …

量子ドットカラーフィルターをDICとNanosysが事業化目指す!

液晶ディスプレイの広色域化(*表示できる色数を増やす)のために、量子ドット Quantum Dot の活用についての研究開発が進められています。量子ドットを用いた部材にはいくつかのタイプがありますが、 …

量子ドットの耐久性は?バリアフィルム付でもスマホには使えない?

最近は4K/8K放送のBT.2020に準拠した放送信号のように、広い色域で記録された映像コンテンツが増えています。そのためそれらの鮮やかな色を存分に活かして表示できるディスプレイが求められています。液 …

光ファイバーはガラス製とプラスチック製のどちらが良い?

高速の通信を有線で行うために光ファイバーが利用されています。光ファイバーは、大別するとガラス製のものとプラスチック製のものがありますが、どちらが良いのでしょうか?それぞれ長所と短所があり、利用されてい …