テクノロジー

テクノロジー

水処理膜のメーカーとシェアと市場規模は?RO膜など簡単に解説!

地球上では安全な飲水が無く、苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。また半導体などの最先端の工場では、純粋などの極めて純度が高い水を必要としています。そのような水の需要に応えるために、水処理膜を利用した水の生産が行われています。 ...
テクノロジー

リチウムイオン電池材料のメーカーとシェア!中国勢の躍進!

リチウムイオン電池(LIB、リチウムイオンバッテリー)は、現時点では製品レベルでもっとも高性能な2次電池です。スマホやノートパソコンなどのモバイル機器がこれほど便利になり、普及しているのもリチウムイオン電池が果たしている役割が大きいです。 ...
テクノロジー

車載用リチウムイオンバッテリーの日本メーカーの動向!

リチウムイオンバッテリー(LIB)は、優れた性能の電池で、スマホやノートパソコンに広く利用されています。そして普及が期待されている電気自動車(EV)やハイブリッドカー(HEV)の駆動用電池として欠かせないものとなっており、多数のメーカーが生...
テクノロジー

パナソニックの車載電池事業は成功する?トヨタとテスラとは?

温室効果ガス削減、大気汚染改善などのために、電気自動車の普及が期待されています。欧州や諸外国においても、ガソリン車、ディーゼル車を減らし、環境負荷の低い自動車の普及を促す規制等が導入されています。自動車産業は、それぞれの国の経済・雇用などへ...
テクノロジー

NTTの電力事業が拓く未来は?2025年度に売上6000億円!

NTTが独自電力網を整備して電力事業を成長させていくことを表明しました。NTTは言うまでもなく国内の通信業界に君臨するガリバー企業です。最近は携帯電話事業の成長性が鈍ってきたことが注目されやすいですが、やはりNTTのような社会インフラを支え...
テクノロジー

リコーがリストラから復調している?複合機業界の低迷を超えて

日本ではリーマンショック以降にシャープや東芝などの日本を代表する電機メーカーの経営危機が深刻になりました。特にディスプレイにかかわる企業が話題になることが多かったのですが、難しいビジネス環境になっているのはディスプレイ業界だけではありません...
テクノロジー

キヤノンの減収減益にみるカメラ、複合機、プリンターの苦境

キヤノンと言えば、日本を代表する優良企業で、世界でも知名度の高いグローバル企業です。配当利回りも高く、個人投資家にも人気の銘柄です。そんなキヤノンが2019年の業績見通しで大きな減収減益と発表しました。何が起こっているのでしょうか?
テクノロジー

信越化学工業に見る日本の化学メーカーの生きる道!

2000年以降の日本の電機メーカーの苦境は大きくマスコミ等で報道されました。それに比べると日本の化学(素材)メーカーは、国際的にも高いシェアを有している企業が多く、まだ強みを維持しているように見えます。これからもその強みを維持できるのでしょ...
テクノロジー

タイヤにセンサー?ビジネスモデルが変わり始めている!

世界首位のタイヤ会社であるブリヂストンが、オランダのトムトムテレマティクスという車両データやフリート(法人車両)の管理ビジネスを行う会社を買収しました。タイヤ業界では、現在、何が起こっているのでしょうか?以下に紹介します。
テクノロジー

HVとEVのどっちが主流になる?各国の動向に変化か?

自動車の技術の進歩は激しく、車好きでなければその技術内容を理解することも難しいほど次々に新しい技術が登場します。特にHVの登場以降は、EV、PHV、FCVなどの中核となるパワートレインの技術開発が活発です。将来はどれが主流になるのでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました