産業動向

産業動向

ディスプレイ産業・日本の研究開発動向のまとめ!

近年は日本の大手電機メーカーが経営不振に陥り、事業縮小・撤退などにより、多くの人員削減を行いました。日本は資源に乏しく、科学技術をベースにした「技術立国」を重要視してきましたので、国際競争による製造業の不振は、日本の将来に暗い影を落としてい...
産業動向

日本の液晶と有機ELディスプレイ産業は衰退!材料メーカーの将来は?

日本で生まれ、大きく成長した液晶ディスプレイ産業は、韓国勢との戦いに破れ、衰退しました。現在成長しつつある有機ELディスプレイ産業については、日本勢は主導権を握ることもできていません。また韓国勢にしても中国勢の猛攻を受けて窮地にあります。そ...
産業動向

レアアースを中国が輸出規制すると何に影響が出る?

米国と中国の争いに端を発し、中国がレアアースの輸出規制をする可能性が高まっています。そもそもレアアースとは何でしょうか?レアアースが輸出規制されるとどのような影響が懸念されるのでしょうか?代替技術は無いのでしょうか?以下に紹介します。 ...
産業動向

ファーウェイ問題に米国はなぜここまで強硬になるのか?

米国と中国の貿易戦争の影響は世界的にかなり大きなものとなり、今後どこまでその影響が広がっていくのか懸念されます。特に中国ファーウェイ(Huawei)に対する米国政府の強硬な対応は、多くの人が当初想定していた以上の事態となっているのではないで...
産業動向

日本の製造業は衰退しているのか?液晶・有機EL・再生エネルギー

最先端の製品開発において、科学技術が重要であることは言うまでもありません。資源に乏しい日本は、科学技術を重視し、世界に先駆けて多くの優れた製品を研究開発し、実用化してきました。しかし、液晶などのように、国際競争に敗れ、衰退していったものも少...
産業動向

日本企業の研究開発費は海外企業に見劣りする?伸びてるの?

日本の主要な電機メーカーの業績悪化により、日本の産業界の雰囲気は重いものを感じます。特に液晶ディスプレイ、ノートパソコン、スマホなど、日本企業が敗退した分野の印象が強く、将来、日本企業が産業分野での隆盛を取り戻すことができるのか気になります...
産業動向

日本の電機メーカーはなぜ衰退したのか?復活できるのか?

東芝の経営危機、シャープの鴻海精密工業傘下入り、パイオニアの上場廃止とベアリング・プライベート・エクイティ・アジアによる買収、ジャパンディスプレイの独立系投資顧問のいちごアセットマネジメント傘下入りなど、日本の主要な電機メーカーの凋落が著し...
産業動向

LGは有機ELパネルを独占的に販売している!それでも赤字?

家電量販店のテレビ売り場に行くと、大型の有機ELテレビが並んでいます。引き締まった黒と鮮やかな色彩が美しく、思わず見入ってしまいますね。液晶テレビよりも割高ですが、有機ELテレビも年々値下がりし、液晶テレビとの価格差も小さくなっています。こ...
産業動向

研究開発の必要性・リスクとは?人材不足は危機的な状況

日本では古くから「技術立国」という言葉がよく使われています。「国土が狭く、資源も乏しいこの国では、世界最高水準の科学技術を活用して国を支えていくべきである」という考え方を表す言葉です。 実際、これまでの日本の工業製品は品質が高く、「M...
タイトルとURLをコピーしました