Apple Watchの使い方のコツまとめ!

まとめ

Apple Watchを使う人が増えてきました。多機能なスマートウォッチのApple Watchは便利ですし、使いこなせば生活の質が向上するかもしれません。Apple Watchについての役立つ記事をまとめてみました。これを読んでApple Watchを活用しましょう!

スポンサーリンク

Apple Watchでできることは?GPSモデルでレビュー!

Apple Watchは多機能で便利なスマートウォッチであることは多くの人がご存知かと思います。それでは実際に何ができるのかということになると、購入前の方はよくわからないかもしれません。Apple Watch 3 GPSモデルをベースに、Apple Watchでできることについて以下の記事で紹介しています。

またスマートウォッチというと、その機能に注目が集まりがちですが、Apple Watchは文字盤のデザインなど時計としても秀逸です。美しい有機ELの文字盤のデザインを気分次第で変更することもできますし、暗闇でも鮮やかに光る時計は、仕事帰りの夜道で見るとなんだか嬉しくなります。

関連記事:Apple Watchでできることは?GPSモデルでレビュー!

Apple Watchの防水性能は?雨やお風呂で大丈夫?

Apple Watchは美しい有機ELディスプレイを搭載しています。それだけに水に濡れても大丈夫なのか、少々心配になる方もいらっしゃるでしょう。Apple Watchのワークアウトに水泳があるので、防水性能があるのではないかと思うかもしれません。じつはApple Watchは使用している際に雨に濡れたりしても大丈夫なのですが、防水性能があるわけではなく、耐水性能があります。防水性能と耐水性能の違いは、規格で定められています。単純に水に濡れるかどうかだけでなく、「水圧」が関係するためです。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchの防水性能は?雨やお風呂で大丈夫?

スポンサーリンク

Apple Watchで録音するアプリはこれ!無料で使えます!

Apple Watchには録音ができるアプリがあります。スマホに録音機能があるのは知られていますので、カバンからスマホを取り出して録音すると、録音していることに気がつかれやすいですし、画面にも録音していることが分かるような表示が出てしまいます。ところがApple Watchの録音アプリでは、バックグラウンドで録音し、文字盤をチラッと見ただけでは気がつかれにくいです。また腕時計ですので、手首に取り付けているので周囲の音を録音しやすいですし、まさか腕時計で録音しているなんて思っていない人も多いので便利です。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchで録音するアプリはこれ!無料で使えます!

Apple Watchのアクティビティの目標設定は何カロリー?

Apple Watchを購入する人の多くは活動量(消費カロリー)を計測して、健康管理に役立てようとしていると思います。本格的にスポーツをする時の計測にはワークアウトアプリを使いますが、1日の消費カロリーの計測にはアクティビティアプリを使います。これらは連携していて、ワークアウトで計測した消費カロリーはアクティビティにも記録されます。使い始めると、日々のアクティビティの目標設定をどのようにすれば良いか悩むかもしれません。以下の記事で紹介しています。適切に目標設定して、健康的な生活を送りましょう。

関連記事:Apple Watchのアクティビティの目標設定は何カロリー?

Apple Watchのワークアウトで経路が記録できる!

Apple Watchは、健康のためにウォーキングやジョギング、ランニングをする人にとって、本当に便利なアイテムです。またワークアウトの経路が記録できる機能を使って、初めて行った場所を地図上で確認したり、経路で文字・絵を描いたりして楽しめます。

Apple Watchのワークアウトを使うと、アクティブカロリーやトータルカロリー、心拍数、時間などのワークアウトのデータを取ることができます。ワークアウトにはメニューがあり、例えば「屋外ウォーキング」などでは距離、平均ペースなどのデータも記録されます。興味深いのがワークアウトの経路の記録です。マップ上で屋外ウォーキングなどの経路が確認できます。もちろん「屋外ウォーキング」だけでなく、「ランニング」などでも可能です。

たかが経路と言えばその通りですが、実際、自分が歩いた経路が地図上で記録され、後で確認できるというのは案外おもしろいものです。またiPhoneで経路のマップをスクショして、他の人に送ることも可能です。楽しみ方はいろいろありそうです。その方法など詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchのワークアウトで経路が記録できる!

Apple Watchの睡眠アプリAutoSleepで記録してみた!

健康的な生活を送るためには睡眠時間と睡眠の質が重要です。Apple Watchには、手首に装着して眠るだけで睡眠時間と睡眠の質を毎日計測し、記録してくれる便利なアプリがあります。いくつかのアプリがある中で、AutoSleepがおすすめです。適切な睡眠時間がどのくらいであるのかは個人差があります。一般的には7〜8時間です。起床時に疲労回復できているのか、スッキリして起きられた時はどれぐらいの睡眠時間だったのかを調べてみると、自分の最適な睡眠時間が分かってくるでしょう。また歳をとったり、メンタルな不調を抱えていると夜中に目が覚めてしまうこともあります。その後にすぐに眠りにつくと、何時頃、どれぐらいの時間起きていたのかよくわからなくなります。そんな場合もAutoSleepで計測すれば後で確認できます。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchの睡眠アプリAutoSleepで記録してみた!

Apple Watchの海外旅行での時間設定と世界時計!

海外旅行では、現地でどのようにApple Watchを現地時間に設定すれば良いのでしょうか?

Apple Watchの時間は、現地に行くと自動的に設定されます。しかし、Apple WatchはペアリングしているiPhoneとBluetoothで連携して動作するため、まずiPhoneの時計が調整されなければなりません。

iPhoneの時計の調整も現地の携帯の回線に接続するか、GPSによる位置情報を取得することにより自動的に調整されます。その後、ペアリングしているApple Watchも自動的に調整されるという仕組みです。

海外旅行中は、現地時間と日本時間の両方を確認できると便利です。Apple Watchには世界時計アプリがあり、これを使えば現地時間と日本時間の両方を表示されることができます。設定方法など詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchの海外旅行での時間設定と世界時計!

Apple Watch 4と3のどっちを選ぶべき?買い時か?

2018年にApple Watch 4が発売されました。私は2017年にApple Watch 3を購入したのですが、Apple Watch 4に買い換えるかどうか悩みました。Apple Watch 4が発売されてからもApple Watch 3は値下げして販売が継続されています。どっちを選ぶべきでしょうか?私が一番欲しいなあと思ったApple Watch 4の新機能が心電図だったのですが、残念ながら心電図は米国内だけの限定のようで(*2018年11月時点)、日本で販売されるApple Watchでは利用できません。そのため私は買い替えを断念しました。しかし、今、始めてApple Watchを買うのであれば、Apple Watch 4を買うのか価格重視でApple Watch 3を買うのか迷いますね。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watch 4と3のどっちを選ぶべき?買い時か?

Apple Watchで金属アレルギーは大丈夫?かぶれる?

Apple Watchを使い始めると、基本的には充電する時以外は常に手首に装着することになります。そんなに長時間装着していて肌に悪影響はないのでしょうか?実際、私は使用し始めて2周間程度経ってから、装着している部分の肌が赤くかぶれてしまいました。もしかして金属アレルギーなのかもしれないと思い、かなり焦りました。私は、もともと金属アレルギーがあるわけではなく、Appleのサイトの説明にも慎重にアレルギーに注意して材料を選んでいると書かれていますので、原因がよく分かりません。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchで金属アレルギーは大丈夫?かぶれる?

Apple Watchのアラームを設定して振動だけにするには?

Apple Watchには便利なアラーム機能があります。デジタルな腕時計ではアラーム機能があるのが普通なので、アラームが鳴るだけならば特別に珍しいものではありません。Apple Watchのアラームは、通常通りに設定した時刻になったら音を鳴らすことはもちろんできるのですが、音を鳴らさずに振動で腕に知らせることができます。これがなんで便利かというと、早朝や夜間の他の人が寝ている時に、他の人を起こさずに自分だけ起きることができるからです。腕に振動を与えただけで起床できるのかというと、やってみると分かるのですが、バッチリ起きられます(*個人差があるかもしれません)。それ以外にも会議中などで音が鳴らせないような時にも、振動で時刻を知らせることができます。以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchのアラームを設定して振動だけにするには?

Apple Watchで健康になる!ストレスから身体を守ろう!

現代の社会はストレスの原因になるようなことがたくさんありますので、ほとんどの人がストレスとは無縁ではないでしょう。実際、ストレスがどれほど身体に悪いのかご存知でしょうか?強いストレスがかかった時にどのような症状が出るのかは人それぞれです。胃が痛くなったり、頭が痛くなったり、動悸がしたり、下痢になったり、肌が荒れたり、白髪が増えたり、不眠になったり・・・。これらはストレスがかかった時の症状として聞いたことがあると思います。私が聞いたことがある他の症状としては、虫歯になるというものもあり驚きました。ストレスによって免疫機能が低下し、虫歯が進行してしまうことがあるそうです。

つまり、「ストレスは万病のもと」です。あらゆる病気の原因になってしまうのです。ストレスによってどんな症状が出やすいのかは人によって異なるのですが、自分がストレスを感じた時にどのような症状が出るのかを注意深く観察すれば、ストレスに弱い部分がわかってきます。自分の特徴を把握しておくことは自分の身を守るために役立ちます。なぜなら長期間にわたってストレスにさらされていると、脳卒中、心筋梗塞、がんなどのさらに深刻な病気を引き起こす可能性があるからです。

日々、自分が感じているストレスを和らげる努力をすることで、心身の健康維持に役立つでしょう。ストレスかかっている状態とは、精神的に緊張した状態になることです。心と身体はつながっていますので、精神的に緊張すると身体にも知らないうちに力が入ってしまうことが多いです。これが肩や首筋、背中、腰などの筋肉をこわばらせて、肩こり、頭痛、腰痛などを引き起こします。反対に身体の力を抜いて緩めると、精神的にもリラックスしてきます。

おすすめしたいのは、リラックスして座れる椅子などに座り、Apple Watchのタイマーをセットして、目を閉じ、身体の力を抜いて休めることです。昼休みなどに15〜20分間ほど休めれば良いですが、そんなに長い時間休めないという方は3〜5分間程度でもかなりりラックスできます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchで健康になる!ストレスから身体を守ろう!

Apple Watchのケースとバンドを替えて気分転換しよう!

Apple Watchは文字盤のデザインが変更できることが魅力の1つですが、それだけでなくバンドも簡単に交換できることも魅力です。気分に合わせてApple Watchのデザインを変えて楽しむにはどうすれば良いでしょうか?

Apple Watchの場合、ケースは最初に選んだものを使い続けることになりますので、途中で変更できません。どうしても変更したければ買い換えるしかありませんので、よく考えて選びたいです。もちろん最初に選んだ組み合わせで使い続けるならばまったく問題ありません。しかし、使い始めてから気分転換のためにバンドを交換したりする場合は、選んだケースによって似合うバンドとそうではないバンドがあります。色から考えると、スペースグレイのケースがもっとも組み合わせのバリエーションが限られます。

もしすでにスペースグレイのケースを選んでしまった場合は、Apple Watch用のソフトカバーを装着するという方法もあります。例えば市販のカバーの中には、側面部分がきれいにメッキ処理されたものがあり、シルバーやゴールドなどが選べます。これを付ければこれらの色のケースを選んだ場合と同様に、いろいろなバンドが似合うでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchのケースとバンドを替えて気分転換しよう!

Apple Watchの省電力モードと解除方法!バッテリーの残量に注意!

Apple Watch Series 3 GPSモデルを使用していますが、通常の使い方ならば1日1回充電すればバッテリー残量が少なくなりすぎて困ることはありません。ところが先日後述するような原因でバッテリー残量が急減し、外出中で充電できなかったためについに残量が10%になってしまいました。Apple Watchはバッテリー残量が10%になると「省電力モード」に移行します。

「省電力モード」では、サイドボタンを押すと時刻がデジタル表示されるようになり、その他の機能はすべて使用できなくなります。これでかなり完全なバッテリー切れになるまでかなりの時間使えますので、ほとんどの場合、充電できる状況になるまでデジタル時計として使えるでしょう。

「省電力モード」を解除し、通常モードに復帰させるには、サイドボタンを長押しする必要があります。しかし、その前にApple Watchを充電し、バッテリー残量を11%以上にする必要があります。これはバッテリー残量が10%になると「省電力モード」に移行することからも理解できるでしょう。基本的にはバッテリー残量が十分な状態になるまで充電してから通常モードに復帰させましょう。

なぜこのようなApple Watchのバッテリーの急減が起こるのか?省電力モードの使い方などは、以下の記事で紹介しています。

関連記事:Apple Watchの省電力モードを解除する方法!バッテリーの残量に注意!

まとめ

Apple Watchについてまとめてみました。便利でカッコいいApple Watchを使いこなしましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました