幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

会社で我慢して働き続けるべきでしょうか?辞める決断は?

投稿日:

毎日満員の電車に乗って通勤している多くの会社員の中にも、おそらく「会社を辞めたい」と思っている人がいるでしょう。しかし、会社を辞めた後のことが不安で心配で、ひたすら我慢して働き続けている人も少なくないでしょう。そのまま会社で我慢して働き続けるべきでしょうか?

スポンサーリンク

会社で我慢して働き続けるべきでしょうか?

最初に誤解の無いように記しておきますが、人それぞれの事情がありますし、職場の状況も異なりますので、それらを確認もしないで全てにベストなソリューションなど有り得ません。また個別の事情・状況を確認したとしても、その判断がどのような結果をもたらすのかは、当事者の努力によるところが大きいですし、運に左右される場合もあります。冷静に考えれば、人生とはそのようなものです。本人の努力が必要ですが、努力だけですべてが決まるわけでもありませんし、運というものも影響を与えます。

ここではこのようなことを理解した上で、「自分の人生を切り拓いていきたい」という人のための参考として記します。自分の人生ですので、最終的には自分の責任・判断で選び、進んでいかなければなりません。

まずどのような職場でも、通常はある程度のストレスはあります。どうしてもうまくやっていくのが難しい人もいます。仕事が大変な場合もあります。ある程度努力をするとしても、以下のような場合は社内で異動してもらうか、退職した方が良いでしょう。

1.業務が明らかに過酷で耐え難い

一言で表現するのは難しいのですが、客観的に見て普通の人間ならばできないような業務を継続的に要求される場合は、肉体的にも精神的にも追い詰められます。例えば、人間は6-8時間程度の睡眠時間が必要です。個人差はありますが、疲労が回復できる程度の睡眠時間がとれないようであれば、重大な状況に至る可能性があります。最悪の場合は自殺に追い込まれたケースも報道されています。その前に、深刻な健康上のトラブルに発展することもあります。そのような状況になる前に、異動あるいは退職した方がよいでしょう。

2.上司または会社が違法行為を行っている

違法行為と言ってもいろいろなものがあり、深刻さ・凶悪さにも差があります。命令に従って仕事をしていても、それが違法行為である場合は、逮捕されるのは当事者であるあなたで、状況によっては罪をすべて負わされて会社からトカゲの尻尾切りのように切り捨てられる可能性もあります。特に舞台が海外となると、逮捕されて帰国できなくなる場合もあります。上司が違法行為をしている場合でも、会社という組織の中では社歴が長く、階級が上の方が多くの社内人脈を持っていることが多く、都合の良いように情報操作され、立場の弱い者が不利になるように追い込まれることが多いです。裁判等で戦うとしても、多大なエネルギーとコストを追わなければならないので、そのような状況に追い込まれる前にできるだけ早く退職した方が無難でしょう。

3.仕事の内容の割に賃金が非常に低い

最近は「官製ワーキングプア」などという言葉も報道されました。官公庁や種々の行政組織では正社員は公務員ですので、公務員法で身分が守られています。しかし、最近は多くの労働者が非正規社員として行政組織で働いており、その人々は公務員と同じ仕事をしていても身分が公務員法で守られていません。不安定な職で、給与も非常に低いために官製ワーキングプアと呼ばれているわけです。行政組織でさえこのような状況ですので、民間企業でもワーキングプアは多いです。非正規社員だけでなく、正社員でもワーキングプアは少なくありません。このような状況であれば、より待遇の良い職を探し、転職できるようであれば積極的に転職を検討しても良いでしょう。しかし、転職先についてはできるだけよく調べましょう。

他にもいろいろな状況があると思いますが、上記の例はかなり深刻で、会社を辞めることを検討して良いでしょう。

会社で我慢して新卒から定年まで働く人の割合

平均寿命が伸び、少子化も加わって年金財政が厳しくなったため、定年の延長が議論されています。しかし、現在の定年においても、新卒で入社した会社で定年まで働き続ける人がどの程度の割合でいるのでしょうか?さすがにすべての新卒入社の人を定年まで追跡した調査はないようなので、正確なところはわかりません。エンジャパンのある調査によれば、50代の社員の84%が転職経験者ということですし、退職した後に再就職しなかったり、独立したりする人もいることを考えると、おそらく10%以下になるのではないかと思います。

また同じ調査で20代の人の転職経験者の割合が63%に昇ることから、今後はさらに新卒で入社した会社で定年まで働く人は少なくなると予想されます。今働いている会社を辞めるかどうか悩んでいる方は、定年まで同じ会社で働き続ける人の方が圧倒的に少ないことを知っておくと良いかもしれません。


スポンサーリンク

会社で我慢して働くことを避けるために

働いている会社を辞められず、我慢して働くという選択をするのは、辞めた後に収入が無くなり、貧困状態に陥る可能性が高いことが最大の理由となる場合が多いでしょう。経済的に全く問題が無いならば、ほとんどの人が会社を辞められるでしょう。したがって、辞めた後の経済的な問題を解決できるようにすることが対策となります。

もっとも一般的な方法は、ある程度の給与がもらえる別の会社に転職することです。いざとなったら転職できるように、どのようなスキルが求められるのかを調べ、スキルの獲得に努めましょう。

別の方法としては、転職せずに、起業・フリーランス等によって自分の力で稼げるようになることです。これは多くの人がやりたいと思ってもできないような、比較的に難易度の高い選択です。しかし、在職中から早めに準備し、スタートしておけば、ある程度リスクを抑えて成功させることもできますし、目標とする収入を低めに設定すれば成功確率も上がるでしょう。節約し、ある程度生活できるレベルまで到達してから、徐々に収入アップにチャレンジしても良いでしょう。

会社を辞めた後の困難な時期を乗り越えるためには、貯えが頼りです。できるだけ早い時期から貯金をしておきましょう。また資産運用により、年間数十万円程度でも収入を得られるようにしておけば、かなり頼りになるはずです。収入源を増やす努力をしましょう。

まとめ

会社で我慢して働き続けるべきか否かについて紹介しました。ほとんどの人が転職経験がある時代です。できるだけ早い時期から準備を始めて、いざとなったら行動できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成功するために必要な3つのこと!誰でもできることを行う!

多くの人が成功したいと願いながらも、その願いを叶えられずにいます。成功した人は、成功するかしないかはわずかな差が原因となり、それが長い期間を経て大きな差となるからであることを知っています。つまり、現状 …

窓の結露対策はプチプチがおすすめ?賃貸アパートでやってみた!

気温が下がってくると、窓に結露が生じます。特に真冬になると気温が氷点下になることもありますし、部屋の中は暖房をしますので、温度差がかなりあり、結露も増えます。多量の結露はカビの原因となり、衛生上の問題 …

開運財布を色で選ぶならば緑?黒?ゴールド?ピンク?

開運財布の選び方はいろいろあります。金運や開運などを願い、それらのいわれのある財布を選ぶのがもっとも一般的でしょう。伝統的な開運財布を選ぶとしても、やっぱり自分の好みの色の財布が欲しくなりますね。最近 …

ヒートアイランド現象の対策は?原因から理解しましょう!

日本の猛暑は厳しく、適切に冷房を使用しないと熱中症などで命の危険さえあります。地球温暖化の影響とも言われていますが、温室効果ガスの排出が原因となっているのかを立証することは難しく、未だに議論が続けられ …

胃カメラと大腸内視鏡検査は同時にできるの?辛い?

胃カメラと大腸内視鏡検査を受けたことがありますか?今までこれらの検査を受けたことが無く、初めて検査を受けるとなったらほとんどの人が緊張するでしょう。どちらか一方だけでも大変そうなのに、胃カメラと大腸内 …