幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

まとめ

株式投資のまとめ

投稿日:

資産を築き、それを運用することである程度以上の収入を得ることができるようになれば、経済的な自由を手に入れ、豊かな人生を送ることができる可能性があります。一般の人でも実現できる可能性が高い方法は、株式投資です。株式投資についてまとめます。(*本記事は、株式投資の勧誘を目的としたものではありません。株式投資は自己責任でお願いします)

スポンサーリンク

株式投資を続けて連続増収増益銘柄投資にたどり着きました!

株式投資にはいろいろな投資方法があり、実際にそれらの方法で成功した投資家が存在します。しかし、それらの方法を適当に選んで真似をしたからといって、簡単に成功できるわけではありません。その理由はいくつかあります。まずそれらの方法が、どのような株式市場の状況下で有効な方法であるのかという点です。株式市場は常に変化し続けており、例えば上昇相場で有効な方法であるのか、下落相場で有効な方法であるのか、それから短期の方法であるのか、中長期の方法であるのかという投資期間の特徴もあります。さらに自分がその方法を理解し、実践することができるのかという点も重要です。私は、多くの失敗を繰り返し、「連続増収増益株への投資」という投資方法にたどり着きました。以下の記事で紹介しています。

記事:株式投資を続けて連続増収増益銘柄投資にたどり着きました!

株式投資ならばインデックスファンドを買えばよいのか?

株式投資では、個別株を買う方法と投資信託(ファンド)を買う方法があります。投資信託は、一般に多くの投資家から資金を集め、多数の銘柄に分散投資しますので、少額の投資資金でも分散によるリスクヘッジができます。投資信託は、大別するとアクティブファンドとインデックスファンド(パッシブファンド)があります。アクティブファンドでは、ファンドマネージャーが銘柄を厳しく選別し、積極的に売買を繰り返して高い運用成績を狙います。インデックスファンドは、日経平均株価やTOPIXなどのインデックスに連動するように株を買っていきます。中長期で見ると、ほとんどの場合はインデックスファンドの方が高い運用成績が得られています。以下の記事で紹介しています。

記事:株式投資ならばインデックスファンドを買えばよいのか?

スポンサーリンク

株の有名個人投資家に学ぶ株式投資法

一昔前ならば株式投資をしているだけで特殊な人と思われることさえありました。さらに株式投資で儲けるなんて一般の人ではありえないようなイメージもありました。ところが最近は書店に複数のマネー誌が置かれていますし、それらを見れば多くの個人投資家が登場しています。「億り人」となった個人投資家のプロフィールを見ても、身近にいそうな普通の人であることも多いようです。つまり、頑張れば誰にでもチャンスがあるということです。著名なプロの投資家の投資方法は学ぶべきですが、最近は成功した個人投資家の本も多数出版されています。一般レベルの資金額からスタートして成功しているケースが多く、さらに日本株に投資している人も多いので参考になるでしょう。以下の記事で紹介しています。

記事:株の有名個人投資家に学ぶ株式投資法

株は暴落した時が買い時!勝つためには忍耐と勇気が必要

「株は安値で買って高値で売れ!」ということは、誰にでも簡単に理解できることですが、実践しようとすると容易ではありません。これが常に実践できるのであれば、百戦百勝でしょう。必死にお金を貯めて、それで株を買い、その株が暴落した時の恐怖は体験した人でなければわからないでしょう。特に何年もかけて投資金額を増やした場合は、ほんの数日間で数年分の努力が消えてしまうことも珍しくありません。「このまま株価が下がり続け、大損してしまうのではないか?」といった恐怖と戦わなければ、大きな成功をつかむことはできないでしょう。株式投資では、人間の本能に反し、忍耐と勇気が求められるのです。以下の記事で紹介しています。

記事:株は暴落した時が買い時!勝つためには忍耐と勇気が必要

株主優待の長期保有優遇制度があるおすすめの銘柄はこれだ!

優良な上場企業の株を買って保有していると、通常は配当がもらえます。最近は株主還元や株価対策として株主優待を設定する企業が増えています。株主優待の種類も様々ですが、一般に何らかの金銭的な価値があります。この株主優待をお金に換算し、利回りを計算したものが株主優待利回りです。株主優待利回りと配当利回りを合算したものが総合利回りで、かなり高い利回りのものがあります。また長期で株を保有すると株主優待が増える「長期保有優遇制度」を取り入れた株主優待も増えています。このような銘柄は、総合利回りもさらに高くなり、お得になるケースが多いです。以下の記事で紹介しています。

記事:株主優待の長期保有優遇制度があるおすすめの銘柄はこれだ!

株式投資では日本経済新聞電子版が便利!銘柄分析にも!

株式投資では情報収集が大切です。情報とは、単純に多くの内容が含まれているということだけではなく、その内容に信頼性が無ければなりません。また非常に知名度が高く、多くの人が読む媒体は影響力が大きいため、そこにどのような情報が掲載されるのかをチェックしていないと出遅れてしまう可能性もあります。そんな媒体として情報収集に役立つのが「日本経済新聞電子版」です。紙版の日本経済新聞が電子化されたものだけを意味するのではなく、日本経済新聞のサイト全体を意味しています。日経電子版を購読していれば、日本経済新聞のサイトで有料会員限定の記事・サービスが利用でき、非常に価値ある情報を入手できます。以下の記事で紹介しています。

記事:株式投資では日本経済新聞電子版が便利!銘柄分析にも!

高配当株投資入門!配当金で生活するための第一歩

買った株価よりも高い株価で売ることで、その差額分の利益が得られます(*手数料や税金はかかります)。このような株価の差である「キャピタルゲイン」を狙う投資の他に、株を保有し続けることで得られる配当金を狙う、キャピタルゲインを目的とした投資方法があります。業績が安定あるいは伸びていく企業の株を保有し続け、配当をもらい続けることで生活できるようになれば嬉しいですね。キャピタルゲインを狙う場合は、売買を繰り返さないといけないことがほとんどですので(*もちろん保有し続けて最後に売るということもないわけではないです)、保有し続けながら配当金をもらい続けるインカムゲイン狙いのスタイルは、安定性としては魅力があります。以下の記事で紹介しています。

記事:高配当株投資入門!配当金で生活するための第一歩

まとめ

株式投資について紹介しました。株式投資は奥が深く、すべてを紹介することはできませんが、少しでも知識を獲得し、勝てる可能性を高められればと思います。

スポンサーリンク

-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Apple Watchのまとめ

Apple Watchを使う人が増えてきました。多機能なスマートウォッチのApple Watchは便利ですし、使いこなせば生活の質が向上するかもしれません。Apple Watchについての役立つ記事を …

4Kテレビと8Kテレビのまとめ

4Kテレビが登場してから徐々に売れ始め、今ではテレビの販売台数の過半数は4Kテレビになりました。4Kテレビはすでに主流となり、その次のテレビである8Kテレビも販売が始まっています。2018年12月から …

有機ELのまとめ

ディスプレイ用パネルとしては、液晶パネルが圧倒的なシェアを持っています。最近、徐々に有機ELパネルが使用され、シェアを伸ばしています。有機ELパネルの特徴と有機ELテレビ、スマホ用有機ELパネルなどに …