幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

テクノロジー

4Kテレビを買えば4K/8K放送が見られるの?チューナーは?

投稿日:2018年10月9日 更新日:

BS・110度CSによる4K・8K実用放送が2018年12月に開始される予定です。現時点では高解像度の4Kテレビを買っても、4Kコンテンツが少ないため、フルハイビジョンの地デジ放送をアップコンバートして視聴することが多く、どうしても4Kコンテンツよりは画質が劣る状態でした。いよいよ4K・8K実用放送が始まれば、気軽に4Kコンテンツを楽しむことができるようになります。ところで、4Kテレビを買えば、4K・8K実用放送が視聴できるのでしょうか?

スポンサーリンク

4Kテレビを買えば4K/8K放送が見られるの?

4K・8K実用放送を視聴するにはチューナーが必要です。実はこれまでに販売されてきたほとんどの4Kテレビは、4K放送を視聴するための4Kチューナーが内蔵されていません。また8K放送は、8Kチューナーがなければ視聴できませんが、8Kの解像度で見るためには8Kテレビが必要ですので4Kテレビには特に関係ありません。現在放送されている2Kの地デジ放送は、4K・8K実用放送が始まってもこれまでと同様に視聴することができますので心配要りません。これらのことが十分に周知されて無いようで、4K・8K実用放送開始時に混乱を招くのではないかと懸念されています。

4K・8K実用放送の電波には右旋と左旋の2つがあり、総務省によれば以下のような放送事業者がそれぞれ放送を行う予定です。

■BS右旋で4K実用放送を行う放送事業者
NHK
(株)ビーエス朝日
(株)BSジャパン
(株)BS-TBS
(株)BS日本 (平成31年12月~)
(株)ビーエスフジ

■BS左旋で4K実用放送を行う放送事業者
SCサテライト放送(株)
(株)QVCサテライト
(株)東北新社メディアサービス
(株)WOWOW (平成32年12月~)

■BS左旋で8K実用放送を行う放送事業者
NHK

■東経110度CS左旋で4K実用放送を行う放送事業者
(株)スカパー・エンターテイメント(8チャンネル)

右旋の4K放送のみを視聴する場合は、現在放送されているBS放送の全てのチャンネルを受信できているならば、チューナー以外の機器は交換する必要が無いことがほとんどのようです。しかし、使用している機器の仕様や施工状況によっては機器や配線の交換が必要となる場合があります。

左旋の4K放送も視聴する場合は、アンテナ、混合器、ブースター、分配器、同軸ケーブル、分波器、直列ユニットまたは壁面端子などを交換する必要がある場合が多いようです。

最近はケーブルテレビ経由で視聴している家庭も多いようです。ケーブルテレビ事業者によっても対応が異なりますので書きう事業者へお問い合わせください。

以下、4Kチューナーに話を絞ります。

4Kテレビをこれから買うなら4Kチューナー内蔵!

これまでもテレビと言えば放送波を受信するチューナーを内蔵したものでした。ある意味それがパソコンのモニターとの違いで、実際、現在のテレビも地デジ放送などを受信できるチューナーを内蔵しています。4K放送がこれから始まるために、これまでは内蔵されていなかったので、少々レアな状況です。テレビとしては、4Kチューナーが内蔵されている方が、余計なスペースを取りませんし、リモコンなどもそれに対応していると考えられるので便利でしょう。

現時点では東芝のみから4Kチューナー内蔵の4Kテレビが販売されています。機種は以下の3つです。

・BS/CS 4K内蔵 タイムシフトマシン有機ELレグザ X920 SERIES 65V型と55V型
・BS/CS 4K内蔵 重低音バズーカ液晶レグザ BM620X SERIES 55V型と50V型と43V型
・BS/CS 4K内蔵 液晶レグザ M520X SERIES 65V型と55V型と50V型と43V型

これらの価格・スペックについては以下のリンクからご覧ください。

(標準設置料込_Aエリアのみ)【各種クーポンあり。数上限ございます】55X920 東芝 55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ (別売USB HDD録画対応)REGZA

(標準設置料込_Aエリアのみ)【各種クーポンあり。数上限ございます】55BM620X 東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ (別売USB HDD録画対応)REGZA

今後、順次他社からも販売されると思いますので、それらも見たい場合はもう少し待った方が良いでしょう。またテレビは、現在使用しているものの状態によって、買い替えのタイミングとなってしまう場合もあります。現時点で買い換えるならば4Kチューナー内蔵の方が、外付けで買うよりも安いことが多く、おすすめです。

スポンサーリンク

4Kテレビには4Kチューナーを外付けできる!

4Kチューナー内臓がおすすめということを前述しましたが、すでに4Kテレビを購入済みで4Kチューナー内臓ではない機種の場合にも、外付けの4Kチューナーを買って接続すれば大丈夫です。複数のメーカーから外付け4Kチューナーが販売されています。例えば以下のような機種があります。

・東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー TT-4K100
・パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100

他社からも順次発売される見込みです。4Kチューナーと4Kテレビの相性(適合性)については、それぞれの製品の説明を確認すべきですが、基本的にはテレビと同じメーカーのものを選んだ方が安全でしょう。

東芝の外付け4Kチューナーについては以下のリンクからご確認ください。

まとめ

4Kテレビで4K放送を視聴するためのチューナーやその他の設備について紹介しました。4Kコンテンツを存分に楽しめるなんて嬉しいですね。

4Kテレビと8Kテレビに関することは、こちらの記事「4Kテレビと8Kテレビのまとめ」をご覧ください。

スポンサーリンク

-テクノロジー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国立大学運営費交付金の削減が続く!日本の研究開発力は?

毎年秋にノーベル賞が発表されます。2000年以降は日本人の研究成果に対して受賞することも多く、毎年、多くの人が注目しています。最近の受賞者の多くが指摘することは、大学を中心として最近の基礎研究をする環 …

フレキシブル有機ELのTFTとポリイミドなどの基板材料

有機ELが大型テレビやスマホに搭載され、普及し始めています。将来の有機ELとして期待されているのが「フレキシブル有機EL」で、プラスチックフィルムのように巻き取ったり、折り曲げたりすることができます。 …

有機ELと液晶の違いは?テレビを買うならどっちが良い?

最近は大型の有機ELテレビが家電量販店のテレビ売り場に並んでいます。従来からある液晶テレビとともに、高画質で美しい映像を楽しむことができます。いずれも4Kの解像度が当たり前になっており、8Kも製品が出 …

マイクロLEDディスプレイの製造方法は改善されるのか?

液晶ディスプレイが普及し、有機ELディスプレイも徐々に普及が始まりました。これらの次に来る次世代のディスプレイとマイクロLEDディスプレイが注目されています。ソニーが世界で最初にテレビサイズの試作品を …

TFT液晶のアクティブマトリックスとは?TFT種類は?

液晶ディスプレイがテレビやパソコン、スマホに広く利用されています。それらの液晶の種類としては、IPS、VA、TNなどの用語を聞くことが多いですが、TFT液晶という用語を聞くこともあります。TFT液晶と …