幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

加湿器のおすすめと雑菌対策について!ハイブリッド式?

投稿日:

空気が乾燥する季節になると喉や鼻の粘膜が辛くなりますね。身体のことを考えると加湿器を使って、湿度を調整した方が良いでしょう。しかし、加湿器の使い方を誤ると、雑菌が繁殖し、加湿器病の原因となることもあります。おすすめの加湿器と雑菌対策について紹介します。

スポンサーリンク

加湿器のおすすめと雑菌対策

現在販売されている加湿器にはいくつかのタイプがあります。主要なものはスチーム式、気化式、超音波式、ハイブリッド式です。これらのタイプには、それぞれ長所と短所があります。価格、消費電力、静粛性、雑菌の繁殖のしやすさなどの点から、以下に解説します。これらの特徴を理解した上で、好みのものを選び、そのタイプの中で複数のメーカーの商品を比較して決定すると良いでしょう。

加湿器のおすすめはスチーム式?

スチーム式の加湿器は、中に入れた水を加熱し、蒸気にして加湿する方式のものです。昔は、ヤカンに水を入れて、ストーブにかけていた時代もあったわけで、ある意味伝統的な方式と言えます。スチーム式の加湿器の長所は、水を加熱して蒸気を作るため殺菌効果があり、もっとも雑菌が繁殖しにくい方式であること、蒸気を勢いよく作り出せるので加湿能力が高いことが挙げられます。短所は、ヒーターで加熱するためもっとも消費電力が高い方式であること、蒸気が熱いので、蒸気の出てくる場所に触れるとやけどする危険性があり、小さな子供が居る家庭では注意しなければならないことです。

満足度の高いスチーム式の加湿器としては以下の製品などがあります。


スポンサーリンク

加湿器のおすすめは気化式?

気化式の加湿器は、フィルターに水を吸い上げ、そこに風を当てることで水を蒸発させ、蒸気を作り、加湿する方式です。ヒーターを用いませんので低消費電力です。また蒸気の温度が低いのでやけどの心配がなく、小さな子供がいる部屋でも安心です。短所は、加湿能力が低いこと、送風ファンの音がすること、蒸気の温度が低いために部屋が冷えることです。通常は、タンクに入れた水を使い切り、空になってから水を補充します。その際に塩素消毒された水道水を用いるようにすれば、比較的雑菌は繁殖しにくいでしょう。定期的にフィルターとタンクを洗浄し、しっかり乾かせば雑菌の繁殖を防げます。

人気の高い気化式の加湿器として以下のような製品があります。

加湿器のおすすめは超音波式?

超音波式の加湿器は、超音波を水に照射して水蒸気を作り出し、加湿します。ヒーターを用いませんので低消費電力であり、ファンも用いませんので静音性に優れています。おしゃれなデザインの加湿器が多いこと、価格も安いものが多いことも長所です。短所は、水道水を使用しても超音波照射で塩素が抜けて、雑菌が繁殖しやすいこと、さらに超音波で作り出した蒸気の水滴に雑菌が含まれ、部屋中に拡散しやすいことです。各種の加湿器のタイプの中でもっとも加湿器病の原因となりやすいタイプと言えます。

人気の超音波式加湿器には以下のような製品があります。

加湿器のおすすめはハイブリッド式?

ハイブリッド式加湿器には、「温風気化式」と「加熱超音波式」があります。ハイブリッド式という名の通り、それぞれ2つの方式を組み合わせたものです。最近は「温風気化式」の人気が高くなっていますので、以下は「温風気化式」について解説します。

「温風気化式」は、気化式にヒーターを組み合わせた方式で、水を吸い上げたフィルターに温風を当てることで水を蒸発させ、加湿します。温風を用いるために、気化式よりも高い加湿能力を発揮し、蒸気も冷たくはなりません。気温が下がり、暖房が必要な冬場には嬉しい特性です。ヒーターを使用する分、気化式よりは消費電力が高くなりますが、スチーム式よりは格段に低消費電力です。ファンの音はある程度しますが、静音性に配慮された製品もあります。気化式と同様に、塩素消毒された水道水を使用し、毎回タンクの水を使い切るようにすれば、雑菌の繁殖はほぼ抑えられるでしょう。さらに定期的にフィルターとタンクを清掃し、乾燥させれば安心です。諸特性を考えれば、もっともバランスがとれたタイプで、もっとも人気があります。

人気のあるハイブリッド式加湿器には以下のような製品があります。

まとめ

加湿器の主要なタイプとその特徴について紹介しました。加湿器内部に雑菌が繁殖すると加湿器病の原因となります。雑菌が繁殖し難いタイプの加湿器ならば安心して使用できるでしょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歯磨きには虫歯の予防効果があるの?歯間ブラシは必要?

食事の後には歯を磨くように子供の頃に指導を受けたことがある方も多いでしょう。これは歯が虫歯にならないように予防するためのものですが、本当に歯磨きには虫歯の予防効果があるのでしょうか?また歯磨きだけをす …

ネクタイの色と柄には意味があるのを知っていますか?

日本では社会人になった男性は仕事の時にスーツにネクタイを着用することが多いですね。大学生も就職活動の際には同様にスーツにネクタイを着用している人がほとんどです。スーツは、ほとんどの人が濃紺系、濃いグレ …

窓の結露対策はプチプチがおすすめ?賃貸アパートでやってみた!

気温が下がってくると、窓に結露が生じます。特に真冬になると気温が氷点下になることもありますし、部屋の中は暖房をしますので、温度差がかなりあり、結露も増えます。多量の結露はカビの原因となり、衛生上の問題 …

海外出張の服装は男性の場合どうするべき?ビジネスカジュアル?

海外出張に行く人は多数いらっしゃいます。経験豊富な方でも、初めて海外出張に行った時は勝手が分からないこともあったでしょう。多くの方が戸惑うことは、海外出張のビジネスシーンでの服装です。どんなポイントに …

台風で窓ガラスが割れる?対策が必要?被害を少なくするには?

地球温暖化の影響なのかは不明ですが、日本に強い勢力の台風が来襲することが多くなっています。台風がもたらす多量の雨も脅威ですが、強烈な風は恐怖です。実際、台風の直撃を受けた場所では強い風による想像を超え …