自分に必要なものを見極める時間術!残りの人生を有意義に過ごすために!

ライフ

40歳代後半から50歳過ぎの年齢になると、そろそろ「あと何年働けるか?」「何年生きられるか?」ということを考え始めるのではないでしょうか?それはつまり、「自分に与えられた残り時間」を考えることです。残りの人生を有意義に過ごすということは、残りの時間を有効に使うということとほぼ同じです。そのためには残りの人生でやるべきこと」と「残りの人生でやらないこと」を決めることが重要です。

スポンサーリンク

注目!!
▼▼独立・企業についてはこちら▼▼
独立して起業していくための情報まとめ

注目!!
▼▼片付け・整理整頓についてはこちら▼▼
片付け・整理整頓のまとめ!充実した人生を送るために!

自分に必要なもの・やるべきことは何?

最近、「自分にとって必要なもの」、「自分がやるべきこと」を意識するようになってきました。それは今の職をもうすぐ失いそうであることと、アラフィフという年齢になったからなのかもしれません。

あと10年程度で、一般的には「定年」の年齢になります。現実の状況からすると、60歳を過ぎてもまだまだ働かないと生活できなさそうですし、そもそも今の職を失った後の対応を考えなければなりません。

仮に転職できたとしても、通常であれば10年程度で定年になりますし、そもそもアラフィフで転職して定年までいられるような気もしません。やはり、少しでも早くフリーでやっていけるようになることがベストソリューションに思えてなりません。実際、その方向に向けて試行錯誤しています。

これまでは自分の視野を広げたいこと、アウトプットをコンスタントに生み出すためにはインプットが必要と考えていたことから、とにかく興味をもったものは「見る・読む・試す」ということを続けてきました。それでも時間に限りがありますので、ある程度分野を絞ってやってきました。

しかし、それでも「時間が足りない」と感じることが多いわけです。さらにいくつか種を蒔いたものが小さいながらも芽を出してくると、むしろもっとシンプルに考えて、成果に結びつきそうなことに重点的に時間と労力を傾けた方が近道と感じています。

考えているだけでは何も始まりませんが、少しずつ行動していると、わずかでも結果が出たりします。もしかしたら目指していたものは案外近いところにあり、その方向に向けて努力を集中させれば辿り着けるような気がするんです。

いろいろな情報を求め過ぎて、目についたものにいたずらに時間と労力を奪われているような気がして、できるだけ衝動を抑え、やるべきことをシンプルに明確にするように気を付けています。

本当に「時間」とはもっとも貴重なリソースですね。

自分に必要なものを見極める時間術

すでに要点は前述しましたが、何が自分にとって必要であるか・やるべきことは何であるかを見極めて、それにもっとも大切な時間というリソースを注ぎ込むことが究極の時間術です。

「どのように生きたか?」ということは、ある意味「何に時間を使ったか?」と言えなくもありません。

また「やらないことを決める」ということも効果的です。人付き合いにしても、際限なく範囲を広げれば時間が奪われます。断捨離的に整理することが必要でしょう。それにより大切な時間を失わないで済みます。

何気ないことでも大切な時間というものもあります。例えば、家族と過ごす大切な時間も、一見何かを生み出すような活動ではないように感じますが、実は人生でもっとも大切な時間である場合もあります。必ずしも金銭的な損得勘定だけではないわけdす。

スポンサーリンク

充実した人生とするために目標を決める

具体的には残された人生の時間を何に使い、何を為すのかを紙に書き出した方が良いでしょう。必ずしも仕事上のこと、金銭的なことである必要もありませんし、そうであっても構いません。人から強制されるのではなく、自由な気持ちで残りの人生で何がしたいのか?じっくり考えてみましょう。

ほとんどの人は経済的な制約から、「まずはお金を稼ぐ」ことに注力してきたと思います。それはそれで良いのではないでしょうか?私も家族を養うためにお金を稼ぐことが大きな部分を占めてきました。高齢になるほど望んだ職に就けない可能性も高くなります。そんな状況でもっとお金を稼ぐことを真剣に考えて取り組んでも良いと思います。

そしてそれ以外にも単純に楽しみたいこととしてやりたいことがあるならば、並行して両方やれるように進めて生きましょう。そこにはきっと、他人や世間体をきにするわけではなく、本当に自分が生きたい人生があるでしょう。

まとめ

人生の時間は誰にでも限りがあります。歳をとるほど残された時間を意識し始めます。目標を持って、自分の人生を生きましょう!

▼▼独立・企業についてはこちら▼▼
独立して起業していくための情報まとめ

▼▼片付け・整理整頓についてはこちら▼▼
片付け・整理整頓のまとめ!充実した人生を送るために!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました