幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

日本は高齢化社会ではなく超高齢社会に突入している!

投稿日:

「情報化社会」と似たような言葉で「高齢化社会」という言葉がかなり前から使われています。よく聞く言葉ですので、私もブログなどで使用していたのですが、最近、日本は「高齢化社会」ではないということを知って驚きました。

高齢化社会とは、「65歳以上の高齢者が7%を超えた社会」のことを言います。実はそれよりも高齢者の比率が高くなった場合に、段階的に呼称が異なります。

「65歳以上の高齢者が14%を超えた社会」を高齢社会と呼び、「65歳以上の高齢者が21%を超えた社会」を超高齢社会と呼びます。

日本の高齢化率は2005年に20.2%、2010年に23.0%、2015年に26.8%になり、超高齢社会に突入しています。ちなみに2025年には約30%、2060年には約40%になると見込まれています。

これほどの高齢化率になれば、現役世代が働いて高齢者を支えるという社会保険制度が成り立たないことは、もはや誤魔化しようがないでしょう。

これほどの大きな問題を、日本がどのように解決していけるのか、とても想像し切れないですが、できることを総動員して取り組んでいくしか道はありません。

超高齢社会(第4弾) [ 辻哲夫 ]

重要なことは、膨張し続ける医療費・介護費などの社会保障費のを抑制し、減少させること。平均寿命が延びた現代の社会では、60歳定年どころか、70歳、できれば80歳まで働き続けて、税金を払うことです。

スポンサーリンク

通常の60歳定年以降は、ほとんどの人が働くことができても給与が下がります。60歳以降は、お金がかかる時期を過ぎている場合が多く、必ずしも50歳台で受け取っていた給与でなくても生活できるでしょう。その状況で少しでもお金を稼げる仕組みを構築しておけば、心身の限界まで働かなくてもそれなりの暮らしができる可能性が高いです。

スキルを磨き、高齢者になっても収入が得られるように今から準備しておきましょう。




 

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

運転免許証の自主返納が急激に増えている!

高齢者の運転が原因となった交通事故が増えています。死亡事故となるケースもあり、毎日のようにテレビ、新聞などで報道されています。 高齢者による事故を少しでも減らすためには、衝突回避システムの普及が有効で …

no image

『猪木vs.アリ』に見た人としての意地

モハメド・アリ追悼番組として、40年ぶりに『猪木vs.アリ』をテレビ放映していたので、懐かしく観ました。モハメド・アリが亡くなってから、アリに関する報道を何度か見たので、当時よりはアリのことを深く知っ …

no image

フリーになってもやっていける可能性が高いことを多くの人が気付き始めている

シャープの凋落、東芝の不正会計問題、三菱自動車の燃費不正など、名だたる大企業の問題が報道されています。それぞれの件の詳細な内容はさておき、これによって多くの人が職を失ったり、大幅に給与が減額されたりす …

no image

ランドセルの販売がそろそろピーク!ニトリのランドセルはコスパが良さそう!

小学校に入学する子供のランドセルは、祖父・祖母から贈られることが多いようです。我が家でも子供のランドセルは祖父・祖母から贈られたので、ランドセル選びで頭を悩ませた記憶がありません。男の子だったので、「 …

no image

ウナギ味のナマズ、ジビエ料理、植物工場:もっと日本国内で食糧を生産できる!

先日、テレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」で、近畿大学の研究開発する「ウナギ味のナマズ」と駆除された害獣を使った「ジビエ料理」について紹介されていました。 近畿大学の「ウナギ味のナマズ」 近畿大学は …