幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

日本は高齢化社会ではなく超高齢社会に突入している!

投稿日:

「情報化社会」と似たような言葉で「高齢化社会」という言葉がかなり前から使われています。よく聞く言葉ですので、私もブログなどで使用していたのですが、最近、日本は「高齢化社会」ではないということを知って驚きました。

高齢化社会とは、「65歳以上の高齢者が7%を超えた社会」のことを言います。実はそれよりも高齢者の比率が高くなった場合に、段階的に呼称が異なります。

「65歳以上の高齢者が14%を超えた社会」を高齢社会と呼び、「65歳以上の高齢者が21%を超えた社会」を超高齢社会と呼びます。

日本の高齢化率は2005年に20.2%、2010年に23.0%、2015年に26.8%になり、超高齢社会に突入しています。ちなみに2025年には約30%、2060年には約40%になると見込まれています。

これほどの高齢化率になれば、現役世代が働いて高齢者を支えるという社会保険制度が成り立たないことは、もはや誤魔化しようがないでしょう。

これほどの大きな問題を、日本がどのように解決していけるのか、とても想像し切れないですが、できることを総動員して取り組んでいくしか道はありません。

超高齢社会(第4弾) [ 辻哲夫 ]

重要なことは、膨張し続ける医療費・介護費などの社会保障費のを抑制し、減少させること。平均寿命が延びた現代の社会では、60歳定年どころか、70歳、できれば80歳まで働き続けて、税金を払うことです。

スポンサーリンク

通常の60歳定年以降は、ほとんどの人が働くことができても給与が下がります。60歳以降は、お金がかかる時期を過ぎている場合が多く、必ずしも50歳台で受け取っていた給与でなくても生活できるでしょう。その状況で少しでもお金を稼げる仕組みを構築しておけば、心身の限界まで働かなくてもそれなりの暮らしができる可能性が高いです。

スキルを磨き、高齢者になっても収入が得られるように今から準備しておきましょう。




 

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大学をもっと改革すべし!単位数削減!役に立つ授業を!

日本では子供の教育は、小学校、中学校、高校、大学、さらには大学院まで、長期にわたって教育する学校があります。大学まで進学する人の多くは、大学を卒業しないと多くの大企業に就職するチャンスがほとんど得られ …

no image

石油(原油)は枯渇するのか?

我々が日々大量に消費している石油は、原油を精製したものです。ガソリン、ジェット燃料、灯油などの石油製品を総称して「石油」と呼んでいます。 世界中に膨大な数の自動車が走っています。空を見上げれば大型のジ …

no image

おいしい食事ができることに感謝

最近の2カ月ぐらいの間、胃腸の調子が悪く、それでも「その内、治るだろう」と思って、そのまま休まず仕事を続けていました。しかし、これだけの期間よくならないので、病院で胃と腸の内視鏡検査を受けることにしま …

no image

家族で住みたいところに住むために必要なこと

人間とは、何かに心を囚われてしまうものです。「ふるさと」、「ホームタウン」などもその一つですね。 ふるさとへの思い 生まれ育った場所は、その人にとって特別な場所になるようです。ふるさとは必ずしも住みた …

no image

英国のEU離脱の衝撃!現実はいつも想定を超える!

英国のEU離脱という歴史的な出来事が今日起こりました。英国がEUから離脱するなどということが本当に起こるとは思いませんでした。世の中ではいつでも想定を超えたことが起こるものですね。ベルリンの壁の崩壊、 …