幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

お金

「経済が発展する」とはどういうことなのでしょうか?日本の将来を考える

投稿日:

「経済が発展する」とはどういうことなのでしょうか?

一般的には国のGDPが伸びて行くことと捉えられています。政府の経済政策の目標としてもGDPの成長率を定められることが多いようです。しかし、自分や周囲の人々の生活を考えた時に、国GDPだけですべてを語るのは無理があることはすぐにわかります。
経済予測入門【電子書籍】[ 中原圭介 ]

実際、政府はアベノミクスの成功の証として失業率の低下を挙げています。確かに働きたい人が働ける環境というのは、国民の生活に密接に関係したことです。しかし、有期雇用・非正規社員が増加し、リストラで職を失う正社員も増え、労働者の平均給与が下がり続ける状況で、失業率だけ取り上げるのも片手落ちでしょう。

平均給与にしても、物価を勘案しなければ本当の意味の金銭的な価値にはなりません。少なくとも政府の説明にしても、これら程度は組み合わせて説明して欲しいものです。

もっと平たく、噛み砕いて考えた時の「経済が発展する」とはどういうことなのでしょうか?

通常は「経済が発展する」⇒「生活が豊かになる」となるということが、経済の専門家がどのような難しい定義をしようとも、一般の人の感覚であると思います。生活が豊かになるとは、耐え難いほどの苦しい労働をしなくても、普通に働けば生活に必要なものを買うことができて、欲しいものもある程度買うことができる状態と言ってよいでしょう。

江戸時代、戦中・終戦直後の日本などと比べれば、確実に日本は「経済が発展している」ことが分かります。その原動力はどこにあるのでしょうか?

テクノロジーによるイノベーション、社会制度改革などがその原動力となっていることは間違いありません。昔は、ほとんどの家事労働に膨大な時間が奪われていました。それが炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、ガスコンロ、水道、掃除機、給湯器、洗濯機などの普及で、格段に家事労働にかかる時間は少なくなりました。鮮魚、肉、野菜、洗剤、歯ブラシ、多くの雑貨などもスーパーに行けば買えますし、インターネットで注文することもできます。これらを効率よく開発・生産する努力、効率よく輸送する仕組みを工夫した結果です。

つまり、研究開発・生産にかかるコストを血のにじむような努力を積み重ねて低減していくことは、「経済の発展」⇒「生活を豊かにする」ことに直結しているのが分かります。それは製造のみならずサービスにおいても同様です。これらの膨大な努力を法律・既得権益などの社会制度が阻むことがあります。そのために規制改革・民営化が大切です。

スポンサーリンク

日本経済新聞の報道で、「日本の水道網が老朽化し、それを更新していくために民間からの水道事業の参入を促したい」といった趣旨の記事がありました。つまり、すべて国のお金で行うと膨大な税金がかかりますので、民営化することでそれを節約したいということです。また民間企業による効率化の努力にも期待するところがあります。
世界大変動と日本の復活 竹中教授の2020年・日本大転換プラン [ 竹中 平蔵 ]


日本中に、医療・介護分野を中心として低コスト化・生産性向上と規制緩和を必要とする分野はたくさんあります。そのような取り組みを国民全体で支持していかなければならないでしょう。

ペーパーレス化を進めて、快適な生活を送りましょう!


スポンサーリンク

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「経済」の本質を考えてみる

私は理工系ですので、学問としての「経済」を専門家レベルで学んだことはありません。誰でも社会の中で生活していれば、実体としての「経済」と無縁ではないので、「経済」ついて興味を持つ方も少なくないでしょう。 …

リストラが当たり前の時代!行動から始めて将来に備えましょう!

東芝の経営危機に関する報道が毎日のように伝えられています。私も東芝に数人の知り合いがいますので、他人事のようには思えません。 私自身、転職のために転職エージェントに登録し、求人情報を受け取っていますが …

サラリーマンの生涯年収は大卒で3億円?減少傾向!対策は?

新卒で運良く社会人になって、その後、定年まで働き続けるといくらぐらい稼げるのでしょうか?それを調べたものがいわゆる「生涯年収」あるいは「生涯賃金」です。 毎日、目の前のことに必死に取り組んで努力するこ …

高額年棒をもらっても破産する有名スポーツ選手たち

スポンサーリンク 一般のサラリーマンからすれば、億単位の年棒を稼ぐプロスポーツ選手は羨ましく感じるでしょう。そんなプロスポーツ選手が高級外車などに乗っているのを見ると、「俺もプロスポーツ選手になれば …

no image

事例に学ぶサラリーマンが億万長者になる方法

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]」で述べられている主張からも、一般のサラリーマンとして働き、給料収入だけに頼っていては、億万長者になることは難しいようです。誰 …