幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

読書の効果とは?大人にも子供にもおすすめ!人生の役に立つ

投稿日:2016年10月15日 更新日:

読書は好きですか?「本が売れなくなった」という話をよく聞きますが、紙版と電子書籍版のいずれにしても、本そのものが読まれなくなっているとしたら非常に心配です。

人生振り返ってみると、本当に多くの本を読んできました。そしてそこから得た知識が今の自分を作り上げていますし、日々の生活に非常に役に立っています。「もしも本をほとんど読まなかったら」、「あの本と出合わなかったら」と思うと、本当に読書の価値を感じます。

なぜ読書は大切なのでしょうか?「読書の効果」と「役に立つ読書の方法」について以下に述べます。

スポンサーリンク

読書の効果とは?

1.知識・考え方(概念)の吸収

良い本には、価値ある情報・考え方(概念)が書かれています。インターネットでいろいろな情報が簡単に検索できるようになりましたので、様々な出来事の速報性については書籍よりもウェブサイトの方が有利になっています。

例えば、都心の大規模停電のような突発的な出来事が起こった時は、すぐにインターネットのニュースで報道されますし、一通りの理解ができる程度の情報は追加記事として短期間でアップロードされます。しかし、より詳細な情報を得たい場合などでは書籍になる程度の文章量が必要です。

(*インターネット上の連載記事が、後日書籍として出版されることがあります。そうなるとインターネット上の記事なのか書籍なのか分類がややこしくなります。ここでは分類することが重要なのではなく、ある程度以上の文章量のものを読むことを「読書」と捉えて下さい。)

また私は株式投資をやっていますが、これまでに多くの株式投資に関する本を読んで、そこに書かれていることを知識として吸収し、それなりの運用成績を上げることができました。それらの本を読まなかったら、とっくに資金が無くなっていたと思います。

世の中には多くの専門家がいますが、それなりの量の専門書を読まずに専門家になった人はいないはずです。専門家になるための知識を得るためには専門書は欠かせないからです。

特に「単純な事実」ではなく、これまでの自分には無かったものの考え方(概念)を理解することは、ある程度以上の文章量が必要となるでしょう。

2.読解力を鍛え、脳を活性化する

ある程度の分量で論理的に書かれた文章を読むということは、頭が疲れます。特に自分が知らなかったような考え方であったりすると、その内容を理解するのは大変なことです。それでもそこに書かれていることを理解しようと努力することで、読解力が鍛えられていきます。読解力が鍛えられるほど、当然のことながら本に書かれている内容を理解するスピードが向上します。脳は使えば使うほど活性化するようなのです。

これは重要なポイントです。子供を観察するとよく見られることですが、読書量が多い子供でそれほど成績が悪いケースがあまりないということです。多くの科目において教科書を使って学びます。しかし、子供の場合、そもそも生まれてから読んだ文章量が非常に少なく、どの科目においてもまずは教科書に書かれていることを理解するのが大変です。

私は、小学校4年生の頃に吉川英治の宮本武蔵を初めて読みました。その時点で、人生でもっとも長い文章量の本を読んだのですが、それによってある程度以上長い本でも読み切れる自信が付きましたし、本を読むということに慣れました。当然、ずっと文章量が少ない小学生の教科書は簡単に読めるように感じました。

年齢が若いほど、必ずしもジャンルに限りませんが、活字で書かれているある程度以上の文章量の本を読むことは著しく学習能力を高めるようです。

大人になってからも、読書をしなくなると、なんだか思考力が衰えるようです。ある程度以上の難易度の内容の本を読み、自分の頭をフルに使って考える習慣をつけた方がよいでしょう。

役に立つ読書の方法

1.興味あるテーマの本を2~3冊購入し、読み比べる

自分が興味あるテーマについて本を買って読むことはよくあるでしょう。その時に、できるだけ異なる著者による複数の本を読んで比較することをおすすめします。

本は著者の考えが反映されたもので、どのような内容をどのような順序で書くかは著者によって異なります。違う考え方を複数読んでみることで、それぞれの長所短所が見えてくることもよくあります。世の中は複雑になり、多様化しています。異なる考え方に触れることに慣れましょう。それにより柔軟な思考を手に入れることができます。

また異なる著者が同じことを主張している場合、それは非常に大切なことである可能性があります。そのようなエッセンスが浮かび上がってくれば本質を見極めることができるようになるでしょう。

2.印をつける、振り返る

エンターテイメントではなく、本に書かれていることを理解しようとする場合は、読みながらペンで重要と思う場所に印を付けましょう。読書後に売りたいので印を付けたくないという方は、細めのポストイットなどを貼ると便利です。そして読み終えた後に、再度振り返り、重要な部分をノートに書きだしてみると自分の頭の中で内容が整理され、理解が深まります。これをやるかやらないかで理解の深さに大きな差がつくでしょう。

人間が他の動物と大きく異なり、優れているのは、他人の経験・考えを学び活かせること。もちろんその反対に自分の経験・考えを他の人に伝え、活用してもらうこともできるわけです。読書はそのためのもっとも重要な手段です。


スポンサーリンク

読書でおすすめの本

読書をするのにどの本がおすすめなのかということは、人によりますし、年齢にもよりますので難しいですね。何らかの専門分野について勉強するならば、きっとそれぞれの分野においてこれは読んでおいた方が良いという本があるでしょう。多くの人におすすめできそうな本となると、人生や人間関係、投資などに関するものが共通する興味であったりしますので、良いかもしれません。以下、私がこれまでに読んだ本の中で、「読んで良かった」と思い、さらに何度も読み返している本を4冊挙げます。

1.「思考は現実化する」 ナポレオン・ヒル著

自己啓発書の元祖とも言える世界的な名著です。著者が直接、ヘンリー・フォードやトーマス・エジソンにインタビューしたことなどが紹介されている、かなり古い書籍なのですが、米国で出版された後に翻訳され、多くの国々で出版され、現在も多くの人に読まれていることからも、その内容への高い評価が感じられます。自己啓発書とは、順風満帆な時よりも、壁にぶつかったり、逆境にある時の方がその真価が理解できるものです。そのような方々に特におすすめしたいです。

2.「道は開ける」 デール・カーネギー著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道は開ける文庫版 [ デール・カーネギー ]
価格:756円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

多くの悩みに対処し、取り除く方法について書かれた名著です。1944年に初版が米国で刊行されて以来、改訂を繰り返し、世界で読まれている名著です。悩んだことがない人はいないと思いますが、これほど悩みに対して調査・分析し、実践を繰り返してまとめ上げた本としては世界で初めてのものでしょう。エッセンスは時を超えて変わらず、まったく古さを感じません。悩みで人生を狂わせてしまわないように、読んでおきたい本です。

3.「人を動かす」 デール・カーネギー著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]
価格:702円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

前述の本と同様にデール・カーネギーの著書です。いつの時代も人間は人間と関わりを持って行きていきます。人を励ますのも人間ですが、最大の悩みも人間関係に起因することが多いものです。そんな複雑な人間関係を上手くやっていくために、非常に役立つ知識が紹介されています。人間関係を上手に乗り切るためには、人間そのものを深く理解しないといけないことがよくわかります。

4.「バフェットの銘柄選択術」 メアリー・バフェット著

世界一の投資家と言われる米国の著名投資家ウォーレン・バフェットの株式投資方法について紹介された良書です。株式投資の初心者でも理解できるように平易に書かれています。少子高齢化により年金の支給開始年齢が上がる見込みです。長寿命化により、定年後の時間も長くなり、経済的な不安の感じる人が多くなってきました。働いて得る給与収入以外に資産運用による収入を得たいと思う人は少なくありません。株式投資は、多くの人の選択する資産運用方法です。

まとめ

読書の効果は大きく、読書から得られるものはとても大きいです。読書を人生に役立てたいですね。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歯磨きには虫歯の予防効果があるの?歯間ブラシは必要?

食事の後には歯を磨くように子供の頃に指導を受けたことがある方も多いでしょう。これは歯が虫歯にならないように予防するためのものですが、本当に歯磨きには虫歯の予防効果があるのでしょうか?また歯磨きだけをす …

会社で我慢して働き続けるべきでしょうか?辞める決断は?

毎日満員の電車に乗って通勤している多くの会社員の中にも、おそらく「会社を辞めたい」と思っている人がいるでしょう。しかし、会社を辞めた後のことが不安で心配で、ひたすら我慢して働き続けている人も少なくない …

ソフトバンクのファンドのように大企業は投資をする!

ソフトバンクグループのトップであり創業者の孫正義氏が、ソフトバンク・ビジョン・ファンドという917億米ドルの巨大ファンドを立ち上げ、多くのスタートアップに投資しています。さらに第2号ファンドの設立も表 …

JAFと保険のロードサービスの違いは?入会するメリットは?

車を運転していると、ある程度の確率で事故に遭遇したり、車に関するトラブルに遭うことがあります。そんな様々な車のトラブルをサポートしてくれるロードサービスとしては、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の …

危険な道路にガードレールを設置して尊い命を守るべき!

2019年5月8日午前10時15分ごろ、滋賀県大津市の交差点で直進する車に右折の車が衝突し、直進してきた車が進路を逸れ、進行方向左斜め前の歩道に突っ込み、そこにいた園児13名がはねられて重軽傷を負わせ …