幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

電子書籍のメリットとデメリット 新聞の電子版のメリット

投稿日:2016年10月14日 更新日:

数年前からペーパレス化を進める企業のことが新聞などで報道されるようになりました。「ペーパレス化」=「電子化」は、職場に限らず、自宅でもメリットがあります。どんなメリットがあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

電子書籍のメリットとデメリット

電子書籍の魅力・メリットは色々あります。以下にそれらを記します。

1.スペースを取らない

iPadなどの電子端末にダウンロードした電子書籍は、全て端末の中に入ってしまうので、何冊ダウンロードしても場所をとりません。端末の容量には制限がありますが、クラウド上に保存されていますので、入りきらなくても必要な時にダウンロードできます。土地が高く、一般に自宅が狭い日本では、本が電子端末に入ってしまうという点が極めて大きなメリットでしょう。

電子化を進めていけば本を置くスペースが要らなくなるので、その分狭い部屋でも足りるようになり、賃貸ならば家賃が、持ち家ならば住宅にかかる費用を節約できるかもしれません。

2.多くの本を持ち歩くことができる

通勤時間に読書をする人にとっては、何冊もの本を気軽に持ち歩くことができる電子書籍は非常に魅力的です。

3.本を安く買える

全てではないですが、多くの書籍が紙版よりも電子版の方が価格が安いです。

4.インターネット経由ですぐに買える

以前は買いたい書籍が書店で売り切れていて残念に思ったり、書店が開いている時間に買いに行けなかったりすることがありました。しかし、電子版ならばインターネットに接続できればその場ですぐに購入してダウンロードできますので、そのような面倒なことはありません。

5.書籍が劣化しない

書籍にも依りますが、コンビニで売っている価格の安い再編集されたコミックは、紙質が悪いこともあって、比較的短期間に紙が劣化します。電子書籍ならデジタルデータですのでそのようなことはありません。

一方、デメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

1.自分が読んだ本を他の人に貸せない

絶対に不可能というわけではないのですが、通常はID・パスワードなどを入力して自分の電子端末で読むものですので、紙の本のように簡単に読み終えた本を他の人に貸すことができません。

2.古本を売ることができない

紙版ならば読み終えた本を古本屋に売ることができますが、電子版では原則としてできません。

3.紙版よりも販売日が遅いことがある

最近は減りつつありますが、書店への配慮と思われますが、紙版よりも電子版の販売開始が後になることが多いようです。

4.紙版よりも内容が削られていることがある

例えば雑誌によっては付録があるのですが、電子版にそれが付いていないことがあります。

如何でしょうか?これらのデメリットを考慮しても、多くのメリットから電子書籍の販売は増えています。

新聞も電子版がおすすめ

最近は新聞の販売部数そのものが減少していますが、新聞には有用な情報も多く、購読者はまだまだ多いです。多くの新聞も電子版を販売し始めています。私も電子版を購読しています。

そのメリットは、電子書籍と共通する部分も多いですが、以下のようなものです。

1.スペースを取らない

ほとんどの人が紙の新聞を購読する場合、古新聞を溜めて紐で縛って古紙回収に出します。家の中で古新聞を積んでおく場所は、確実に塞がります。家が広い場合は気にならないのですが、狭い家の場合は、そのスペースだけでも節約できると案外助かるものです。電子版にすれば全くスペースを取りません。

2.朝、ポストまで新聞を取りに行く必要がない

寒い日の朝に、ポストまで新聞を取りに行くのは案外面倒です。それが電子版であれば布団の中に居たままでもダウンロードして新聞が読めます。

3.外出先でも新聞が読める

海外出張などに行くと日本の新聞が読みたくなりますが、あまり売っていませんし、時間差があります。電子版ならばインターネットにさえ接続できれば日本と同じように電子版を読むことができます。また紙版では一部しかありませんが、電子版ならば家族がそれぞれ複数の端末で読むことができます。

4.電車の中でも読みやすい

比較的混雑した電車の中では紙の新聞を広げて読むのは難しくなります。ところが電子版ならば小さい端末で簡単に読むことができます。

これらのメリットを考えれば、新聞は断然電子版の方が良いでしょう。


スポンサーリンク

書類を電子化して管理

書籍と新聞以外でも、家にある書類をスキャナーで読み込んで、どんどん電子化してしまいましょう。どうしても紙で保存しておく必要がある書類以外は電子化してしまうとかなりスペースの節約になります。管理も楽になりますし、紛失する可能性も低くなるでしょう。

すでに購入済みの紙版の書籍もスキャナーで読み込んで電子化してしまうことができます。書籍の裁断やスキャナーでの読み込みが大変なようでしたら、有料でそれらの作業をしてもらえるサービスがあるので、利用してもよいでしょう。場合によっては電子版が販売されている書籍であれば、電子版を買い直してしまう方が安くなることもあります。また紙版から読み込むよりも、電子版の書籍の方が色々な機能がついていて読みやすいこともあります。

まとめ

電子書籍・新聞の電子版や自炊によるペーパレス化は、まさにイノベーションでしょう。一般の家庭でも大きなメリットがあるはずです。どんどん利用しましょう!

スポンサーリンク

-日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

箱根の岡田美術館に行きました

箱根にある「岡田美術館」で美人画を鑑賞しました。葛飾北斎や喜多川歌麿らによるものが数点あります。学芸員による説明のツアーがありましたので、それに参加しました。いつもならば何となく見てしまうのですが、学 …

no image

フリーになってもやっていける可能性が高いことを多くの人が気付き始めている

シャープの凋落、東芝の不正会計問題、三菱自動車の燃費不正など、名だたる大企業の問題が報道されています。それぞれの件の詳細な内容はさておき、これによって多くの人が職を失ったり、大幅に給与が減額されたりす …

医療・介護の社会保障が国家財政の赤字拡大!テクノロジーを駆使して抑制を!

日本の国家予算は、歳入に比べて歳出が多く、不足分を国債を発行して穴埋めしています。財務省のホームページには次のように記載されています。 平成28年度一般会計予算は約96.7兆円ですが、このうち歳出につ …

no image

誰でも優れたアイデアを生み出せるチャンスがある!

人間が持つもっとも価値あるものの内の一つが「頭脳」です。近年の150年間で、世の中では極めて多くのモノが発明されました。それらはすべて誰かの頭の中で思いついたモノであることは疑うまでもありません。発明 …

no image

RIZAPで身体がみるみるシェイプアップ!英語とゴルフにもRIZAP

私が「自宅でできるライザップ 食事編【2500円以上送料無料】」を読んで実践し、順調に減量と体脂肪の減少に成功していることをこのブログでも書きました。ここ数年体脂肪と中性脂肪が増え続け、腹囲が大きくな …