幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

英語を公用語にする企業が増えていますが、本当に必要でしょうか?

投稿日:

最近は英語を公用語とする企業がいくつかあります。学校教育においても30年ぐらい前とはずいぶん変わり、外国人の英語教師なども加わって、力が入れられています。TOEICなども普及もあり、大学卒業レベルでの英語力は向上しているように思います。

「英語公用語」は何が問題か【電子書籍】[ 鳥飼 玖美子 ]

しかし、実際のところ、日本で仕事をしていて、英語を使う機会がどの程度あるでしょうか?

一番厄介なのが、「年に2~数回程度英語で外国人と会議することがある」程度の英語の使用頻度の場合ではないかと思います。日常的に英語を使っていないので、勉強をして英語力を向上させ、さらにはそれを維持しようとするとかなりの時間と労力が要求される割に、実際に英語をつかうのは年にわずか数日。実際、私はそのような状況なのですが、正直なところ最近は英語力が落ちる一方で、また英語の勉強をしようという意欲も衰えてきました。

英語は、日常的に英語を使わなければならない状況に身を置けば、それなりにできるようになると思いますが、そうではないとかなりつらいですよね。私は、これまでにかなりの時間、英語の勉強に費やしたと思いますし、英会話スクールに行くなど、かなりの費用もかけたつもりです。それでも日常的に使わなければ、ほとんどそれほどしゃべれるようにはなりません。

スポンサーリンク

結局、日本にいるほとんどの人には英語の勉強は学校で習う以上には必要ないのではないかと思います。日常的に使う人ならば、学校で習ったことをベースにある程度のレベルまで行けると思いますが、そのような職種は限定されるでしょう。

最近は、あまり英語の勉強に時間をかけず、他のことに時間を使うようにしています。

英語の勉強に多くの時間を費やす前に、本当に必要かどうかよく考えた方が良いかもしれません。


スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ウナギ味のナマズ、ジビエ料理、植物工場:もっと日本国内で食糧を生産できる!

先日、テレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」で、近畿大学の研究開発する「ウナギ味のナマズ」と駆除された害獣を使った「ジビエ料理」について紹介されていました。 近畿大学の「ウナギ味のナマズ」 近畿大学は …

no image

日本にはもっともっと起業家が必要!

停滞する日本経済、人口減少、増え続ける非正規社員、深刻化する老後破産など、日本の将来に深い影を落とす問題が一向に解決される気配がありません。都知事が政治資金・公費を不適切に使用しているのではないかと問 …

不幸を避ける方法!リスクを分析してコントロールする

あるい日突然、悲惨な事故に遭遇したり、重い病に罹ったりすることがあります。人生とはそんな想像を超えたことが起こるものです。そんな不幸を避けることはできるのでしょうか? それらの不幸は、必ずしも当事者の …

ブラック企業と戦うには労働基準法を勉強する

スポンサーリンク 最近はブラック企業での驚くような事例がいろいろと報道されています。 そんな過酷は職場で働くにはどうすれば良いのでしょうか? スポンサーリンク

no image

フリーになった時の肩書をどうしようか悩んでいます

以前このブログで書きましたように、1年以内に今の職を解雇される可能性が高くなっています。そのため転職と起業する(あるいは個人事業主・フリーでやっていく)ことを模索中です。 すでにアラフィフの年齢になっ …