幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

大学をもっと改革すべし!単位数削減!役に立つ授業を!

投稿日:

日本では子供の教育は、小学校、中学校、高校、大学、さらには大学院まで、長期にわたって教育する学校があります。大学まで進学する人の多くは、大学を卒業しないと多くの大企業に就職するチャンスがほとんど得られないことが、進学理由でしょう。

これらの学校には文部科学省が定めた単位数を満たすための授業があります。多くの人がいろいろなことを勉強できることは良いことなのでしょう。しかし、一人の子供を大学卒業させるまでにかかる費用が高過ぎることが少子化の原因の一つとなっています。実際、本音で考えれば「こんな授業まで受けないといけないのか?」というような多くの授業を受けて、単位を取得しなければなりません。そのような授業を受けて、卒業後にどれだけ役に立っているのでしょうか?

一般教養や第二外国語などの科目数を減らす、あるいは取らなくてもよいように文部科学省が単位数を削減すれば、少なくとも大学の1年間は短縮して、3年で卒業できるようにはできるはずです。そうすれば授業料は一年分減らせますし、1年早く社会人となって働き始めれば給料も早くもらえます。少子化対策にも役に立つでしょう。

今、大学院では博士課程に進学する人が減ったため、成績優秀ならば半年短縮して修士課程を修了し、さらに博士課程も半年短縮することができ、トータルで1年早く博士課程を修了することはできます(*すべての大学院ではない可能性はあります)。

また文部科学省・学校が定めたカリキュラムについても、「役に立たない」的なことを指摘されることもよくあります。多くの学生が卒業後に企業に就職するため、「企業側から即戦力になるようなことを教えて欲しい」的なことを言われることもあります。しかし、企業によってニーズは異なり、企業の研修のために大学があるわけではないので、ある企業で即戦力になるかならないかだけで大学を評価するのも偏っていると思います。
なぜ関西のローカル大学「近大」が、 志願者数日本一になったのか [ 山下柚実 ]

スポンサーリンク

学生のことを本当に考えるならば、学問と言うよりは、生きていくためのスキルとしてお金の稼ぎ方、起業の方法、資産運用の方法などを勉強できるような講座があってもよいような気がします。学校で学んだことがその後の人生に役立てば、学生が大学の存在意義を認めるでしょう。




スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

国による無駄な企業支援を止めさせよう

参議院選挙が終わり、自民党の大勝で終わりました。アベノミクスという言葉もすっかり定着しました。国による政策が経済にも大きな影響を与えることは事実です。しかし、産業として売り上げを伸ばし、利益を上げてい …

おならの臭いを消臭する簡単な方法はこれだ!これで安心!

人間、誰でも「おなら」をします。これはどんな美人でも同じです。 おならの音は頑張って目立たないようにしても、臭いだけは抑えることができません。 おならの臭い対策について紹介します! スポンサーリンク

no image

ランドセルの販売がそろそろピーク!ニトリのランドセルはコスパが良さそう!

小学校に入学する子供のランドセルは、祖父・祖母から贈られることが多いようです。我が家でも子供のランドセルは祖父・祖母から贈られたので、ランドセル選びで頭を悩ませた記憶がありません。男の子だったので、「 …

no image

「こち亀」は親子2世代で楽しめるマンガ!秋本治氏に感謝!

「こち亀」の愛称で呼ばれる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が40年間の連載にピリオドを打ちました。あの激戦区、「週刊少年ジャンプ」の中で一度も休まず40年の長きにわたって連載を続けてきたことは驚異的な …

no image

地球温暖化はもはや避けられない!日本への影響は?

今日のNHKスペシャル MEGA CRISIS 巨大危機 第1集「異常気象との闘い」の内容は衝撃的で恐怖を感じました。地球温暖化が着実に進み、今世紀末には日本の平均気温が4℃上昇し、それにより猛暑、集 …