幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

特許の世界はパワーゲーム!個人発明家は圧倒的に不利!

投稿日:

世の中ではフェアで公正な競争環境を整備し、維持するためにいろいろな法律があります。例えば特許法。大企業、大学、個人など様々な立場の人が発明をしても、特許を取得すれば差別されることなく権利化されます。

実はここまではよいのですが、現実は厳しく、実際のところパワーゲームと言ってよいでしょう。
特許・商標のしくみ [ 渡辺弘司 ]

出願から権利化について

個人で発明をした場合、通常は自己資金で弁理士に依頼し、出願することになります。特許は、実用性が高く、製品に直結するものほど、現在事業を進め、製品の生産から販売までを知り尽くしている事業者ほど、的を明細書が作成できます。それらの企業は日々、競合他社から訴えられる危険がありますので、知財部を設け、専門家が専任で関連特許を調べ尽しています。ところが、企業の知財部ではない、一般の特許事務所の弁理士の場合、過去から現在までのその分野の特許の状況を熟知できていないことが多く、ほとんど発明者からの説明のみに基づいて明細書を作成します。

企業の知財部はその企業の事業を守るために専任で仕事しているのに対し、一般の特許事務所は頻度の低い多くの発明者を顧客としているので、このような状況に陥るのは無理もありません。したがって、個人の発明は、本当に独創的で世の中に関連するものが無く、新しい事業につながるものではない限り、穴だらけの特許になってしまうことがほとんどです。

出願後の特許戦略を考えると、より強い権利にしていくために、周辺特許を追加で出願する、出願済みの特許を優先権主張等を使って強化する、特許化の確率を高めるために分割出願をするなど多くの手法があります。これらを進めるためには多額の費用がかかりますので、通常は個人では限界があります。さらに出願後も他社特許を調べ、事業化するための開発の現場の状況も確認し、守るべき権利を明確にして強化していきます。それらは知財部のような専門チームがあって初めてできるものです。

特許は出願後にある時期を経て公開されます。それを見て競合他社は隙を探して出願する、特許が成立しないように特許庁に働きかける、特許化された後でも無効になるように訴訟を起こします。それらに対応するためにもここでも費用がかかります。

特許権の行使について

首尾良く特許が成立しても、個人の特許の場合は平然と侵害されることがあります。仮に特許の侵害訴訟を起こしたとしても、原告側に立証責任がありますので、非常に難易度が高くなります。特にB to Bの企業間で取引されるような商品に関する特許などの場合は大変です。現物を入手することさえ極めて困難で、立証するとなると極めて困難です。そしてここでも有能な弁護士を雇うなどの極めて高額の費用が発生します。

スポンサーリンク

企業側もそのような事情を見切って、平然と特許侵害を続けるわけです。製品差し止めなどの何らかの手段を取ったり、何らかの形で事業に影響を与えるような行動をすると、損害賠償請求などをされる可能性があります。例えば、年間数百億円以上の売上があるような事業であれば、企業側が万が一負けても大したダメージにならない程度の金額で納められる可能性が高いのですが、個人にとっては仮に1億円の損害賠償をされただけでも深刻なダメージになるでしょう。

個人発明家の対抗策

このように個人の発明については特許法で守られるとは言え、特許化とその権利行使については、極めてハードルが高くなります。大学の教員の発明についてもほとんど同等です。大学の場合は、個人に比べて多くの学内の特許に関する制度がありますが、その権利化と権利行使に多額の予算をかけられないので、実質はそれほど変わりません。

個人としては、特許化した後にパテントトロールに権利を売ると言った方法はあります。パテントトロールは通常は自ら事業を進めないで、特許の権利だけを行使し、多額のお金を手に入れるような団体です。この方法ならば権利行使は有効なのですが、「自ら特許を実施して事業を進めない」と言う点が本来の趣旨から考えると問題で、公共の利益に反するという意見もあります。そのような点からもパテントトロールに特許を売るという行動は、道義的に抵抗を感じる人も多いようです。

本当に社会に貢献するような発明をした個人や大学の先生も報われるような特許制度に改善されることを願います。




スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブログで自由を手にするために最初にすること

自由に生きていくためにインターネットは強い味方です。SNSは急速の普及していますが、ブログ・ウェブサイトの価値は依然として高いものです。 自分の考え、アイデア、想いなどをブログ・ウェブサイトを通じて発 …

no image

「自由」と「お金」が欲しい!

私、あと1年足らずで今の職を失う見込みです。仕事上の不手際があったわけではなく、むしろ人並み以上の成果を上げたのですが、有期の職であることと雇い止めの法律のために職を失う見込みなのです。 雇い止めの法 …

no image

追突事故はテクノロジーで防ぐ時代

箱根旅行の帰りに、夕方、御殿場から東京方面に向かって東名高速道路を走行しました。比較的順調に走行していたのですが、海老名SAの少し手前から11kmほど渋滞になっていました。海老名SAから東京方面に少し …

no image

石油(原油)は枯渇するのか?

我々が日々大量に消費している石油は、原油を精製したものです。ガソリン、ジェット燃料、灯油などの石油製品を総称して「石油」と呼んでいます。 世界中に膨大な数の自動車が走っています。空を見上げれば大型のジ …

野菜の水耕栽培は簡単?コストは?おすすめのキットは?

スポンサーリンク 自分で野菜を育てるのは好きですか?それでも住んでいるマンションや住宅事情によっては、庭がなく、野菜を育てることが難しい人も少なくないでしょう。それでも諦めるのはまだ早いです。技術の …