モバイルルーターとLTE・セルラーモデルはどっちを選ぶべき?

パソコン

最近は外出中にパソコンやスマホ、タブレットをインターネット接続して利用する機会が増えました。特に仕事では必須である人も多いでしょう。接続方法はモバイルルーターによるWiFi接続と、LTE対応・セルラーモデルによる4G接続の両方があります。主に利用するエリアの電波状況と使い方によって、どちらがベストであるのかは変わるようです。以下に紹介します。

スポンサーリンク

モバイルルーターでインターネット接続!

移動体通信会社のこれまでの努力により、都心や大都市周辺では4Gもモバイルルーターもほとんどの場所で利用可能です。特に都心では地下も多いのですが、地下や地下鉄などでも問題なく通信できることが多いです。



主にこのような通信環境が良好なエリアで利用するならば、モバイルルーターは快適です。スピードも速いですし、WiFi接続できる機器を複数台同時に接続できます。私は、iPhoneとiPadとノートパソコンを持ち歩いていますが、モバイルルーターを使えるエリアならば、これらを同時に接続して使っています。家族と外出したりする時にもモバイルルーターを持ち歩き、家族全員がそれぞれの機器を同時に接続しています。

こんな使い方はモバイルルーターの最大のメリットでしょう。機器を買い替えたり、新しいWiFi接続できる機器を購入した時も問題なく追加接続できるので本当に便利です。

接続する機器を1台分を前提とした時は、モバイルルーターは高く感じますが、このように複数台接続したり、家族で同時利用したりするのであれば断然安いでしょう。特に通信量に制限が無いプランならば、使えば使うほど割安です。

モバイルルーターのデメリットは、電波状況が悪く、実質的には利用できないエリアが4Gよりは多いことです。私の場合、比較的利用することが多いのが東海道新幹線なのですが、走行中はモバイルルーターが接続できないエリアが案外多かったです。停車駅とその周辺は接続できることが多いので、そこまで我慢せざるを得なかったのですが、何回か経験するうちに電波状況が良いエリアと悪いエリアを覚えてくるので、接続できないエリアでは他のことをするようにしています。

例えばメールを書いたりなど、オフラインでできることを接続できない時間にやっておき、接続できるエリアに来たらメールの送受信をするという使い方です。東海道新幹線に乗車する時間は2~3時間程度が多く、その中の限られた時間帯だけが使用できないので、工夫次第で何とかなります。

困るのは仕事などでの訪問先でモバイルルーターが接続できないケースです。初めて訪問した時はどうしようもないのですが、2回目以降ならばモバイルルーターを接続しない前提であらかじめ準備しておくしかありません。そんな時はスマホが頼りです。

LTE対応・セルラーモデルでインターネット接続!

スマホを持っていろいろな所へ行くと、アンテナの本数をチェックすることが多いです。モバイルルーターの電波状況も同様にアンテナの本数をチェックできますので、両者を比較するとLTE・4Gのカバーエリアが広いことがよくわかります。特に大都市から離れるとその差は歴然です。

自分が頻繁に行くエリアでモバイルルーターの電波状況が良くない場合は、断然LTE対応機器・セルラーモデルが便利です。

ノートパソコンを購入する時には、LTE対応モデルにするかどうか検討する価値があるでしょう。iPadなどでもセルラーモデルがありますので、それを選べば4G回線でインターネット接続ができます。すでにスマホを契約しているのであれば、比較的お得なプランが利用できる場合があります。

これは本当に便利で、前述の東海道新幹線でもほとんどエリアでインターネット接続できます。この接続可能なエリアが広いということが最大のメリットで、特にビジネスなどでは必須となることもあります。

デメリットは、機器の価格が非対応のモデルに比べて高くなることです。利用料金については、1台だけならばモバイルルーターよりも安くなるケースが多いでしょう。しかし、前述のように複数台接続したり、複数の人で使うならばモバイルルーターが有利です。


スポンサーリンク

モバイルルーターとLTE対応・セルラーモデルのどっちを選ぶ?

以上述べてきましたように、モバイルルーターを選ぶか、それともLTE対応・セルラーモデルのどっちを選ぶかはよく利用するエリアの電波状況と使い方によって変わります。

最近は公衆無線LANなどの無料のWiFiが利用できるスポットも増えています。特にホテルでは多くの場所はWiFiが利用でき、出張などの宿泊時にも困ることは無くなってきました。しかし、1つだけ理解しておいた方が良いのは、これらの無料WiFiはセキュリティレベルが低いことが多いということ。実は、私は無料WiFiと自分のモバイルルーターの両方が利用できる時は必ずモバイルルーターを利用しています。もちろんモバイルルーターのセキュリティが完ぺきとは言えませんが、不特定多数が接続する無料WiFiよりはリスクは低いでしょう。

今後、5Gが普及し、それに対応する機器が増えてくれば、5Gの圧倒的なスピードが利用できる機会が増えてくるでしょう。特に大量のデータを送受信する人にとっては5Gが格段に有利になる可能性もあります。

まとめ

モバイルルーターとLTE対応・セルラーモデルのどちらを選ぶべきかについて解説しました。通信技術の進歩は著しいです。常に最新の情報をチェックして検討しましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました