幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

リストラ

VAIOに学ぶパソコン事業のリストラ

投稿日:

シャープ、東芝などの日本の電機大手の苦境を見ると、製品のコモディティ化の恐ろしさを痛感します。最初は新技術等を駆使して、オリジナリティの高い製品を発売しても、すぐに他社も似たような製品を投入してきます。技術が成熟するほど性能等の差別化が難しくなります。ある程度シェアを取るためには価格を下げなければならず、それでも利益を出すためには部品・原材料を大量購入して価格交渉力を持つ必要があります。

水平分業化が進む分野では、部品においても競争が激しく、特定の部品を多くのメーカーが使うことになります。その結果、ますます他社製品と差別化が難しくなり、価格競争に陥ります。このように製品の差別化が難しくなり、価格のみが差別化のポイントとなるような状況が製品のコモディティ化です。

例えばパソコンを見てみましょう。

日本国内では、2015年に1055万台のパソコンが販売されました。東芝は12.3%で3位のシェアで、137万台のパソコンを販売していますが、事業としては赤字です。業界関係者や専門家ならば137万台という台数は「少ない」ということがすぐわかりますが、一般人の感覚からするとほとんどが10万円以上もする高額な製品が、137万台も販売したのに赤字なんて驚きではないでしょうか?
【Office付き】【新品アウトレット】東芝 dynabook KIRA V634/28KS(PV63428KNXS) ノートパソコン/Windows8.1/13.3インチWQHD(2560×1440)/Core i5/メモリ8GB/SSD128GB/無線/Webカメラ/Microsoft Office/Photoshop Elements 11

そのため事業を進めている責任者は「販売台数で○○以上」をクリアできないと事業を継続できないと考えます。そのためにはシェアを取る必要があり、価格を下げる必要があるのですが、それがコスト低減では追い付かない程度になると赤字になり、結局は「撤退」を考えなければならなくなります。これまでのパソコン事業は、おおまかにはそのような進め方です。

注目すべきは黒字化に成功したVAIO。ご存知のようにソニーのパソコン事業が分離独立したもので、初年度は赤字でしたが、黒字化に成功しています。国内の販売台数は約19万台。東芝が137万台を販売しても赤字なのに、約19万台販売するだけで黒字化したことは注目に値するでしょう。

スポンサーリンク

やったことは製品の絞り込み、人員削減、コスト低減です。シェアを目指さず、特徴ある製品を作って競争力を維持し、黒字化すること。ビジネス的にそのようなスタイルが「有り」であることは分かっていますが、大手電機メーカーのパソコン部門では実行が難しかったようです。あえて言えばパナソニックのレッツノートが、大企業のパソコン部門としては同じような戦略でしょう。

VAIOが今後も継続して黒字を出せるかはわかりません。しかし、これからの日本のパソコン事業を考える上でヒントになるでしょう。
【ふるさと納税】VAIO Z(フリップモデル・ブラック)




スポンサーリンク

-リストラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イチローに学ぶ偉業を成し遂げる方法

イチローの偉業達成とともに、そこに至るまでにイチローが人並み外れた努力を積み重ねていたことがエピソードとして紹介されています。天才と言えど並外れた努力があってこそ偉業が成し遂げられるという物語は、多く …

no image

リストラで逆境に陥ったら自己啓発書を読もう!

リストラされたことはありますか?私はあります。 リストラのパターンもいろいろありますが、私の場合は外資系企業の日本法人で働いていて、所属する部門ごと閉鎖になりました。企業側はできるだけ費用を節約したい …

no image

リストラ・失業のストレスで苦しむ人のための対処法

アラフィフの世代は、子供の頃に「巨人の星」、「あしたのジョー」などの「スポ根」ものに熱中した人が多数います。科学的に合理性が無い、ひたすら心と身体に負荷をかけるような苦行を積み重ね、強い精神力と身体を …

ニコンの希望退職制度に想定以上の社員が応募!生き残る企業は?

スポンサーリンク ニコンの希望退職制度に想定を上回る応募があったことが報道されています。当初は1000人程度の応募を想定していたそうですが、応募者は1143人に達したとのこと。 希望退職制度に応募す …

no image

できるだけリスクを抑えて起業を成功させる方法

嫌な職場、嫌な仕事から早く脱出して自分の力で仕事をしていきたいとお考えの方。今の職場・仕事に大きな不満は無くても、自分の残りの人生を考えた時に、今起業の決断をしないと間に合わなくなるとお考えの方。今の …