幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

ウナギ味のナマズ、ジビエ料理、植物工場:もっと日本国内で食糧を生産できる!

投稿日:

先日、テレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」で、近畿大学の研究開発する「ウナギ味のナマズ」と駆除された害獣を使った「ジビエ料理」について紹介されていました。

近畿大学の「ウナギ味のナマズ」

近畿大学はクロマグロの完全養殖を成功させたことで有名な大学。
クロマグロ完全養殖 近畿大学プロジェクト
その近畿大学が、今度はウナギ不足に着目して、「ウナギ味のナマズ」の研究開発を進め、すでに商品として出荷に成功しています。普及させるためには大量に生産しなければなりませんが、まだ大量生産の方法が確立できてなく、その取り組みが紹介されました。今後、着実に量産に向けて進んで行くと期待されます。

Wikipediaによればウナギの養殖は以下のような状況です。

ウナギの人工孵化は1973年に北海道大学において初めて成功し、2002年には三重県の水産総合研究センター養殖研究所、(現「増養殖研究所」)が仔魚をシラスウナギに変態させることに世界で初めて成功した。しかし人工孵化と孵化直後養殖技術はいまだ莫大な費用が掛かり、成功率も低いため研究中で、養殖種苗となるシラスウナギを海岸で捕獲し、成魚になるまで養殖する方法しか商業的には実現していない。自然界における個体数の減少、稚魚の減少にも直接繋がっており、養殖産業自身も打撃を受けつつある。

ウナギの価格は高騰しており、暑い日でも気軽にうな重を食べられないほどの価格です。庶民的な価格でウナギの味がするナマズが食べられるということは意義深いですね。また国際的な漁獲資源の奪い合いということを考えても、日本国内で養殖できるナマズは重要です。

駆除された害獣のジビエ料理

ジビエとは、食材として狩猟により捕獲された鳥獣のことです。
ジビエ料理大全

「ガイアの夜明け」によれば、「年間約200億円といわれる農作物の鳥獣被害。対策として、鹿や猪は毎年約60万頭が捕獲されているが、食用に利用されているのは14%ほどに過ぎない。」とのこと。これだけ食糧自給率が低い国で、大量の食材が捨てられていたとは正直驚きです。

駆除した鹿や猪をジビエ料理に使うためには、駆除後、約1時間以内に適切な処理をすることが求められます。これまではあまり多くの人が食べられるようなルートに乗せることができず、無駄になっていたようです。

ジビエ料理を多くの人に食べてもらえれば、駆除後の処理・加工、さらには販売までのルートを整備して事業化する企業等も増えるでしょう。そうすれば日本の大切な資源を有効に活用することができます。

インターネットで少し調べると、いくつかジビエがヒットします。まずは興味ある人がこれを食することで、資源の有効利用につながるのでしょう。

スポンサーリンク

鹿肉 初めてお試しセット【北海道】送料無料
猪肉 300g 明日楽対応 ポイント10倍 天然 いのしし肉 今話題の ジビエ商品 です 広島県産 国産 ジビエ ヘルシー 牡丹鍋 しし鍋 BBQ バーベキュー 業務用
エゾ鹿肉 モモ肉 ブロック(1kg) 北海道産

鉄道会社の野菜栽培

東洋経済オンラインによれば、関西の私鉄が野菜栽培事業を進めているそうです。
図解よくわかる植物工場 [ 高辻正基 ]

鉄道会社は多くの線路を保有しています。その中で、高架下の土地はこれまで駐車場などに利用するなど、何らかの土地活用が進められてきました。関西の私鉄で、この高架下の細長い土地で植物工場を作り、野菜を栽培する事業を進めているところがあります。

植物工場は多くの異業種がこれまでにも参入しており、多くの技術・ノウハウが蓄積され、いろいろな資材も開発されています。これらを活用することで、野菜栽培・販売が事業化できるような状況となっているようです。

これも日本の国内で食糧を生産することになりますし、最近減少している農業従事者の問題解決の一助になるのではないかと期待できます。

世界の人口はまだまだ増えています。食糧安全保障の観点からも日本の国土内で食糧が生産できれば望ましいです。また異業種が参入することで、食糧生産に従事する人が増え、新しい技術・ノウハウが生み出されることにもつながるでしょう。
【6ヶ月間月一定期宅配】完全無農薬!LED照明を使った植物工場産の野菜セット(リーフレタス10袋・サラダ菜10袋)【代引き不可】【産地直送】




スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イチローに学んで自分のルーティーンを作ろう

メジャーリーグでのイチローの活躍が連日報道されています。驚異的な成績・パフォーマンスです。 イチローの卓越した能力・実績を語る時にほぼ必ず取り上げられるのは「ルーティーン」。以前は打席に入る時のいつも …

no image

ランドセルの販売がそろそろピーク!ニトリのランドセルはコスパが良さそう!

小学校に入学する子供のランドセルは、祖父・祖母から贈られることが多いようです。我が家でも子供のランドセルは祖父・祖母から贈られたので、ランドセル選びで頭を悩ませた記憶がありません。男の子だったので、「 …

no image

オフィスビルはヒートアイランド現象の主犯

先日、このブログで「ヒートアイランド現象対策をみんなで進めよう!」という記事を書き、我々の力で少しでもヒートアイランド現象を抑制する方法を紹介しました。その中でヒートアイランド現象は、エアコン(クーラ …

no image

井上康生、井村雅代に学ぶ最先端のリーダーシップ

先日のリオデジャネイロオリンピックでの日本人柔道選手の活躍は見事でした。2012年のロンドンオリンピックで、日本人男子柔道は史上初めて金メダルゼロに終わりました。その責任を取って前監督である篠原信一氏 …

no image

RIZAPで身体がみるみるシェイプアップ!英語とゴルフにもRIZAP

私が「自宅でできるライザップ 食事編【2500円以上送料無料】」を読んで実践し、順調に減量と体脂肪の減少に成功していることをこのブログでも書きました。ここ数年体脂肪と中性脂肪が増え続け、腹囲が大きくな …