幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

日本人男性も腋毛・髭脱毛が当たり前の時代がもうすぐ来る?!

投稿日:

オリンピックの内村航平選手の体操個人総合優勝の金メダル獲得は見事でした。また最後まで争って銀メダルに終わったオレグ・ベルニャエフ選手(ウクライナ)

のフェアな態度と内村選手へのリスペクトにも感動しました。
体操リオデジャネイロオリンピック展望号 2016年 08月号 [雑誌]

オリンピックという国際的な舞台は、国ごとの文化の違いも垣間見れて興味深いことがたくさんあります。感動的な体操の試合の後に言うのも少々気が引けますが、内村選手とオレグ・ベルニャエフ選手の腋毛の処理の違いも気になった人は少なくないと思います。

内村選手の腋毛はボーボーで、(おそらく)無処理の状態。従来の日本では男性が腋毛の処理をしないのは当たり前で、気にもしなかったのですが、実は海外では当たり前ではありません。実際、オレグ・ベルニャエフ選手はきれいに脱毛していました。

anan SPECIAL オリンピック男子 [ マガジンハウス ]

みんなが無処理でボーボーだった時には気にもしなかったのですが、腋毛の処理に気を配り、きれいに処理(脱毛)している人と一緒になるとだんだん気になります。実際、今回の日本代表若手の白井健三選手は腋毛が見えないので、おそらく処理していそうです。すでに白井選手の世代がそうであるならば、これからは日本人男性でも腋毛を処理するのが当たり前になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

調べてみるとメンズの脱毛サービスがそれなりにあることからも、相当数の日本人男性が脱毛を始めていることが推測されます。自分の知り合いがどれぐらい脱毛をはじめているのかチェックしておいた方が安心かもしれません。つまり、脱毛する人は未処理のままのひとをあまり気分良く思っていない可能性がありますので。

これは絶対的なことではなく文化なので、ある程度世の中のコンセンサスに合わせておきたいですね。そうしないと「変わった人」と思われかねません。

腋毛から始まり、胸毛、すね毛などいろいろとあります。男性の日々の生活からすると髭を剃るのは一般的なことですので、その手間を無くすために髭脱毛をする人は脱毛ビギナーとしてはもっとも多そうです。確かに毎日の髭剃り時間がなくなるとうれしいですよね。

私も、一時期自分で髭を少しずつ抜いたことがあります。そうすると剃らなければならない髭の本数が減って助かるのではないかと思ったのですが、素人が自分でやると肌を痛めやすいようです。やはりプロにやってもらった方が安心です。

脱毛はエステなどでもできますが、医療機関でやってもらった方が安全で安心できると思います。



スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

誰でも優れたアイデアを生み出せるチャンスがある!

人間が持つもっとも価値あるものの内の一つが「頭脳」です。近年の150年間で、世の中では極めて多くのモノが発明されました。それらはすべて誰かの頭の中で思いついたモノであることは疑うまでもありません。発明 …

no image

石油(原油)は枯渇するのか?

我々が日々大量に消費している石油は、原油を精製したものです。ガソリン、ジェット燃料、灯油などの石油製品を総称して「石油」と呼んでいます。 世界中に膨大な数の自動車が走っています。空を見上げれば大型のジ …

ブラック企業と戦うには労働基準法を勉強する

スポンサーリンク 最近はブラック企業での驚くような事例がいろいろと報道されています。 そんな過酷は職場で働くにはどうすれば良いのでしょうか? スポンサーリンク

no image

手に職を付けるために何を学ぶ?

よく聞く大学批判に「役にも立たないことを授業で教え続けている」というものがあります。「何の役に立つか」という点では、いくつかの意味があると思いますが、一番シリアスな意味では、「お金を稼ぐ」ために「役に …

メルヴェール箱根強羅に泊まりました!良いホテルを探す方法

スポンサーリンク 前回このブログで箱根の岡田美術館に行ったことを書きました。その際に強羅にある「メルヴェール箱根強羅」に家族で宿泊しました。「メルヴェール箱根強羅」について紹介します。 スポンサー …