幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

日本人男性も腋毛・髭脱毛が当たり前の時代がもうすぐ来る?!

投稿日:

オリンピックの内村航平選手の体操個人総合優勝の金メダル獲得は見事でした。また最後まで争って銀メダルに終わったオレグ・ベルニャエフ選手(ウクライナ)

のフェアな態度と内村選手へのリスペクトにも感動しました。
体操リオデジャネイロオリンピック展望号 2016年 08月号 [雑誌]

オリンピックという国際的な舞台は、国ごとの文化の違いも垣間見れて興味深いことがたくさんあります。感動的な体操の試合の後に言うのも少々気が引けますが、内村選手とオレグ・ベルニャエフ選手の腋毛の処理の違いも気になった人は少なくないと思います。

内村選手の腋毛はボーボーで、(おそらく)無処理の状態。従来の日本では男性が腋毛の処理をしないのは当たり前で、気にもしなかったのですが、実は海外では当たり前ではありません。実際、オレグ・ベルニャエフ選手はきれいに脱毛していました。

anan SPECIAL オリンピック男子 [ マガジンハウス ]

みんなが無処理でボーボーだった時には気にもしなかったのですが、腋毛の処理に気を配り、きれいに処理(脱毛)している人と一緒になるとだんだん気になります。実際、今回の日本代表若手の白井健三選手は腋毛が見えないので、おそらく処理していそうです。すでに白井選手の世代がそうであるならば、これからは日本人男性でも腋毛を処理するのが当たり前になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

調べてみるとメンズの脱毛サービスがそれなりにあることからも、相当数の日本人男性が脱毛を始めていることが推測されます。自分の知り合いがどれぐらい脱毛をはじめているのかチェックしておいた方が安心かもしれません。つまり、脱毛する人は未処理のままのひとをあまり気分良く思っていない可能性がありますので。

これは絶対的なことではなく文化なので、ある程度世の中のコンセンサスに合わせておきたいですね。そうしないと「変わった人」と思われかねません。

腋毛から始まり、胸毛、すね毛などいろいろとあります。男性の日々の生活からすると髭を剃るのは一般的なことですので、その手間を無くすために髭脱毛をする人は脱毛ビギナーとしてはもっとも多そうです。確かに毎日の髭剃り時間がなくなるとうれしいですよね。

私も、一時期自分で髭を少しずつ抜いたことがあります。そうすると剃らなければならない髭の本数が減って助かるのではないかと思ったのですが、素人が自分でやると肌を痛めやすいようです。やはりプロにやってもらった方が安心です。

脱毛はエステなどでもできますが、医療機関でやってもらった方が安全で安心できると思います。



スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

医療・介護の社会保障が国家財政の赤字拡大!テクノロジーを駆使して抑制を!

日本の国家予算は、歳入に比べて歳出が多く、不足分を国債を発行して穴埋めしています。財務省のホームページには次のように記載されています。 平成28年度一般会計予算は約96.7兆円ですが、このうち歳出につ …

no image

ランドセルの販売がそろそろピーク!ニトリのランドセルはコスパが良さそう!

小学校に入学する子供のランドセルは、祖父・祖母から贈られることが多いようです。我が家でも子供のランドセルは祖父・祖母から贈られたので、ランドセル選びで頭を悩ませた記憶がありません。男の子だったので、「 …

no image

RIZAPで身体がみるみるシェイプアップ!英語とゴルフにもRIZAP

私が「自宅でできるライザップ 食事編【2500円以上送料無料】」を読んで実践し、順調に減量と体脂肪の減少に成功していることをこのブログでも書きました。ここ数年体脂肪と中性脂肪が増え続け、腹囲が大きくな …

no image

「自由」と「お金」が欲しい!

私、あと1年足らずで今の職を失う見込みです。仕事上の不手際があったわけではなく、むしろ人並み以上の成果を上げたのですが、有期の職であることと雇い止めの法律のために職を失う見込みなのです。 雇い止めの法 …

高齢者の事故は増加?交通事故は増えているのか?

スポンサーリンク 毎日のように、高齢者による交通事故が報道されています。特に何の落ち度も無い、幼い子供が犠牲になるような交通事故は胸が痛みます。 交通事故は増加しているのでしょうか? スポンサーリ …