幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

太陽光発電は停電時に使える?蓄電池は?台風への備えを!

投稿日:

2019年9月8日(日)夜から9日(月)朝にかけて、台風15号が関東南部を直撃しました。特に千葉県では甚大な被害が発生し、広域で停電しました。その後、停電の復旧は月末までかかり、一部の住宅においては10月1日時点でも停電が続きました。停電の際に太陽光発電が役に立ったという話が聞かれました。以下に紹介します。

スポンサーリンク

太陽光発電は停電時に使える?蓄電池は?

現在の日本のほとんどの電力網は、大規模な発電所で電気を作り、長い送電線網を使って各住宅等に電気を送っています。日本のこのシステムは優秀で、「1軒あたりの停電回数(回/年)」は0.14回、東京電力においては0.1回で、米国カリフォルニア州の1.466回に比べると極めて少ないことが知られています(*2018年度末現在。東京電力ホームページより)。また停電しても比較的早期に復旧することが多く、それほど深刻に停電対策を考えていない人がほとんどでしょう。

そんな電力供給が安定した日本の千葉県で発生した今回の大規模で長期の停電には、多くの人が驚いたとともに、被災された方は大変な思いをされました。そのような状況下で、太陽光発電システムを設置しているいくつかの住宅では、太陽光発電システムによる電気を使うことができたという話が伝わってきています。

これまでは、太陽光発電システムを設置している住宅等で、発電した電気を売って収入を得ることに重視していることが多いです。そのため、通常は発電した電気を自家用で使う設定になっていないことがほとんどです。しかし、「自立運転コンセント」を備えた太陽光発電システムでは、自立運転機能を活用することで通常は1500Wの電力を使用することができます。これを実際に活用された方がいらっしゃったようです。

太陽光発電ですので、日中の太陽の光が強い時間帯しか発電できませんが、それでも何日も停電している状況下では非常に役立ちます。システムとしては、蓄電池を組み込めば、そこに発電した電気を蓄え、夜間でも使用できます。

太陽光発電と蓄電池が役立つような停電は増える?

冒頭で述べたような台風による大規模停電は、非常に発生確率が低い災害なのでしょうか?それとも今後は増えるのでしょうか?

地球温暖化との因果関係を明確に示すことは難しいとしても、日本周辺から南方までの海水温が上昇し、勢力の強い台風が日本に来襲する確率が高くなっていることは、最近の観測データからも明らかでしょう。台風15号では、千葉県千葉市において観測史上1位の最大瞬間風速57.5mを記録しています。2018年に関西を直撃した台風21号では、全国927の風の観測点のうち、合計100の観測点で史上最大の瞬間風速を記録しています。

「観測史上最大」という言葉が、毎年のように聞かれるということからも、今後も甚大な被害をもたらすような台風が毎年のように日本に来襲する可能性があると考えた方がよいでしょう。自然災害ですので、基本的にはもしもの時を想定して備えるべきものです。

千葉の被害状況からも懸念されるのは、送電網の老朽化と脆弱性です。多くの電柱が台風の風によって倒れています。送電網は、どこかで分断されてしまうと、その先に電気を送ることができなくなります。地域によっては反対方向から送電してバックアップできる場合もありますが、房総半島のような半島では、地形的に反対側から送電できないこともあります。もちろん、広域で送電網が寸断されてしまうと、復旧は困難を極めます。

また今回の千葉の停電の復旧作業を見ても、電柱だけでなく、樹木なども倒れ、道路を塞いだり、電柱に倒れ掛かったりして、それらの撤去に多大な労力を強いられています。電柱が倒れるほどの強風ですので、様々なものが倒され、飛ばされてしまうわけです。

このような台風による被害は、千葉だけに発生する可能性があるわけではなく、日本中のどこでも同様な被害が発生する可能性があると言えるでしょう。送電網の耐久性を高める対策を進めるべきですが、膨大な投資と時間が必要で簡単には進まないようです。

そこで1つの解決策として注目すべきなのが、太陽光発電システムと蓄電池を利用した分散型電源の普及です。


スポンサーリンク

太陽光発電と蓄電池で停電に備える

前述のように太陽光発電システムを設置している住宅等では、「自立運転コンセント」を備えたシステムであれば自立運転機能を利用して晴れた日中には電気が使えます。さらに蓄電池を組み込んであれば、夜間も使える可能性があります(*電気の使用状況や発電状況にもよる)。もちろん、これらのシステムが強風によって破損せず、安全に使用できる状態という前提です。

2018年に関西を直撃した台風21号では、屋根に設置してあった太陽光パネルが強風で飛ばされる映像もテレビ等で放映されていました。このようなことが無いように、屋根と一体化したタイプの方が安全かもしれません。また千葉では、強風で屋根が破損した住宅も多かったため、そもそも強風を想定した設計にすべきなのでしょう。

このように大規模な発電所から広い地域に送電するシステムに比べて、電気を使う場所の近くで発電する方式が分散型電源です。送電する距離が短いので、送電網の破壊によって使えなくなるリスクが低いことが特徴です。すでに太陽光発電システムを設置している住宅等が増えていることから、蓄電池を組み込めばよく、比較的普及しやすいと期待されます。

真剣に台風対策を考えなければならない時代になったようです。

まとめ

太陽光発電と蓄電池による分散型電源について紹介しました。これから毎年のように日本に来襲する強力な台風対策として、真剣に考えないといけないでしょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風で窓ガラスが割れる?対策が必要?被害を少なくするには?

地球温暖化の影響なのかは不明ですが、日本に強い勢力の台風が来襲することが多くなっています。台風がもたらす多量の雨も脅威ですが、強烈な風は恐怖です。実際、台風の直撃を受けた場所では強い風による想像を超え …

読書の効果とは?大人にも子供にもおすすめ!人生の役に立つ

スポンサーリンク 読書は好きですか?「本が売れなくなった」という話をよく聞きますが、紙版と電子書籍版のいずれにしても、本そのものが読まれなくなっているとしたら非常に心配です。 人生振り返ってみると、 …

サラリーマンはお金持ちになれないというのは本当か?

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]」で述べられている主張からも、一般のサラリーマンとして働き、給料収入だけに頼っていては、お金持ちになることは難しいようです。誰 …

ネクタイの色と柄には意味があるのを知っていますか?

日本では社会人になった男性は仕事の時にスーツにネクタイを着用することが多いですね。大学生も就職活動の際には同様にスーツにネクタイを着用している人がほとんどです。スーツは、ほとんどの人が濃紺系、濃いグレ …

懐かしのヒーローで気分転換をしよう!癒やしやルーティーンに!

社会人になると仕事中にいろいろなストレスに晒され、人によっては心身に深刻なダメージを受けてしまうことがあります。ストレスへの耐性を高める努力も必要ですが、癒やしも欲しいですね。そんな時に懐かしのヒーロ …