幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

株式投資

株式投資では連続増収増益の銘柄を狙う!

投稿日:

最近はインターネットの普及もあり、個人で株式投資をすることは普通のことになったようです。書店に並んでいるマネー誌の数から考えても分かります。
ちなみに人気の「日経マネー」は、発行部数 110,000部です。これ以外にもダイヤモンド社「ZAi」も売れていますし、他にも数誌あります。株式投資をする人が全員マネー誌を買っているわけではありませんから、かなりの個人投資家が株を売買していることが推測されます。

株式投資は一般の人でもお金を稼げる可能性がある方法ですので、給与が増えない今の時代、株式投資に活路を見出そうとするのはむしろ当然と言えるでしょう。

「お金は働いて稼ぐもの」という意見を今でも耳にします。それを否定するつもりはありませんが、年金の受給条件が悪くなり、ますます老後破産が増えそうなトレンドをみると、定年後に働かなくても収入が得られる方法を習得し、構築しておきたいと考えるのは私だけではないでしょう。

株式投資は資産運用の一つですので、不労所得が得られる可能性があり、定年後のことを考えても是非とも習得しておきたいスキルです。リストラで定年前に失業することも珍しくありません。株式投資も最初から上手くできるものではなく、失敗を経験し、徐々に上達するものです。早く始めた方が有利でしょう。

(*ここでも書きましたように、株式投資は損失を発生させる可能性もあります。投資は自己責任でお願いします。)

以下に、株式投資歴16年の私が到達した「連続増収増益株投資法」を紹介します。

学ぶべき投資方法とは?

株式投資にはいろいろな方法があります。代表的なものとして、企業の業績・財務内容等を分析し、優良な企業の株を買う「ファンダメンタル」をベースとした投資と、株価の値動きを株式チャートで分析し、その動きの法則性などを根拠に投資する「テクニカル」をベースとしたものです。

それぞれ膨大な数の本が出版されていますし、それぞれの方法で大成功している投資家も実在するので、いずれの方法においても勝てるのであればそれが正しいのでしょう。

株式投資を始めたばかりの初心者が悩むのはこの点です。いろいろな投資方法で成功している人がいて、時には正反対の考え方が紹介されている状況で何を信じ、どのような投資方法を学べばよいのか混乱してしまうのです。

数ある株式投資本で紹介されている投資方法やその投資家の実績が本当であると考えると、答えは一つではないことがわかります。しかし、一部の天才しか実行できない方法では、一般の人が実践することができません。「一般の人でも努力すればできる」方法という観点で考えてみないと、ほとんどの人にとって意味が無いでしょう。

株価は業績と相関が高い

株式投資の大原則は、「買値よりも高い価格で売って稼ぐ」ということです。つまり、株を買う時に「将来、買値よりも値上がりする」と見込んで株を選び、タイミングを考えて買わなければなりません。

これを成功させるために求められるのは、「ある程度以上の確率で将来の株価の値上がりを予想できる」ことです。
世の中にある株式投資本のほとんどは、突き詰めれば将来の株価の予測方法について書かれたものと言えるでしょう。

スポンサーリンク

多くの人が将来の株価を予想するためにいろいろなポイントをチェックしています。その中で多くの人が認めるのは、「株価と業績の相関」です。

「売上・利益が増えれば株価が上がり、反対に減収減益になれば株価が下がる」という関係性は多くの人が納得するのではないでしょうか?
実際の株式市場を見ると、増収増益の決算が発表した直後に株価が下がることはよくあります。短期的には必ずしも相関が無い場合もあるのですが、ある程度以上の長期にわたってみると通常は高い相関が認められます。

したがって、株式投資初心者は、「連続増収増益」を続けている企業の株を狙うのが良いでしょう。

株価は「バブル崩壊」、「リーマンショック」などの世界的な出来事で暴落することがあり、そのような時は業績との相関がなくなります。しかし、5~10年もの間連続増収増益をしている企業の株が全く上昇しないということの方が滅多にないことでしょう。

つまり、長期にわたって「連続増収増益の企業の株」を選べば報われる確率が高いのです。

この私の投資方法のベースにあるのは、世界一の投資家である米国のウォーレン・バフェットの投資方法です。その投資方法は「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 [ メアリー・バフェット ]」に分かり易く紹介されています。

株式投資で成功するためには、投資する銘柄選びと同じぐらい、投資するタイミングも重要です。次回、紹介させていただきます。



スポンサーリンク

-株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

株式投資で不良所得を得られれば独立する時に頼りになる

今の職を失いそうな期日が近づいています。いくつか失業後も生き延びられるように試行錯誤を始めています。転職も選択肢に入れていますが、現在の職場からの妨害等もあり、これまでの経験・スキルが行かせそうな転職 …

株の有名個人投資家に学ぶ株式投資法

スポンサーリンク かつては株式投資は、一般の人が普通にやるものではなく、一部の人だけがやるものでした。インターネットによる株式投資の普及もあり、今では多くの人が株式投資を行うようになりました。 株式 …

no image

ダイヤモンドダイニング 株主優待!さかえや クイーンズスクエア横浜[アット!]店で食事!

ダイヤモンドダイニング Diamond Dining の株主優待で、さかえや クイーンズスクエア横浜[アット!]店にて家族で食事をしました。 ダイヤモンドダイニングは面白い企業で、「いくつかのブランド …