幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

車の故障などのトラブルを避ける方法は?JAFの救援件数は?

投稿日:

最近は車の耐久性・品質が高くなり、車の買い替えサイクルが長くなっています。それでも車を運転していれば、車の故障などのトラブルは起こりえます。ロングドライブなどのように長距離・長時間車を運転する際には、トラブルに遭遇する確率も高くなります。このようなトラブルに遭遇する確率をできるだけ低くする方法はないのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサーリンク

車の故障などのトラブルで多いのは?

車を運転している時の最大のトラブルは交通事故です。車を運転する人は、必ず交通事故を起こさないように注意して運転しなければなりません。非常に重要なことですが、本記事では交通事故についてではなく、自分が運転する車の故障などのトラブルについて記します。

行楽シーズンなどにロングドライブをすると、30年ぐらい前ならばオーバーヒートして路肩で停車し、ボンネットを開けている車をよく見かけました。最近は冒頭で述べましたように、車の耐久性・品質が向上しているため、オーバーヒートを起こす車は非常に少なくなりました。これはオーバーヒートに限らず、様々な故障が少なくなっているわけで、特に車に詳しくない一般のドライバーからすれば嬉しい限りです。

それでも故障やトラブルが全く無くなったわけではありません。JAFの活動報告書によれば、以下のようなロードサービスの出動状況です。

2018年のJAFによる救援(ロードサービス)件数
2,286,043件(うち二輪車 71,864件)

一般道路救援内容
【四輪】
第1位 バッテリーあがり 710,226件 33.2%
第2位 タイヤのパンク  387,862件 18.1% 
第3位 キー閉じ込み   170,214件  8.0%

【二輪】
第1位 バッテリーあがり 13,951件 20.1%
第2位 タイヤのパンク   9,691件 14.0% 
第3位 キー閉じ込み    5,012件  7.2%

高速道路救援内容
【四輪】
第1位 タイヤのパンク   27,043件 37.0%
第2位 燃料切れ      9,080件 12.4% 
第3位 事故        5,460件  7.5%

【二輪】
第1位 燃料切れ      632件 24.7%
第2位 タイヤのパンク   281件 11.0% 
第3位 発電機/充電回路   136件  5.3%

年間で約229万件もの救援(ロードサービス)件数がありますので、故障などのトラブルが無くなったわけではありません。それでも日本中の道路を走行する車両の総数や距離から考えれば、30年前よりも相当改善されているのでしょう。

車の故障などのトラブルを避ける方法は?

運転している車の車種、運転する道路の状況、その他種々の状況によって起こりやすい故障やトラブルが異なります。ここでは個別の状況ではなく、全般的な故障などのトラブルを避ける方法について考えます。そのため前述のJAFの救援件数が多い故障・トラブルについて見てみましょう。

1.バッテリーあがりを防止する

バッテリーは、駐車後にヘッドライトや室内灯を点灯させたままにして、長時間放置すると上がってしまうことがあります。また車を使う頻度が下がり、長期間エンジンをかけない状態にしていると自然放電によりバッテリーが上がってしまうことがあります。バッテリー寿命は一般に2~3年で、古く、劣化したバッテリーを使用し続けると上がりやすくなります。以上のことから、定期点検でバッテリーの劣化状況を調べ、適切な時期に交換すること、ある程度は車を使用し、エンジンをかけて自然放電によるバッテリーあがりを防ぐこと、駐車時はライトの消し忘れに注意することが有効です。

2.タイヤのパンクを防ぐ

タイヤのパンクの原因は複数あります。1つ目は、釘やガラスの破片などの異物を踏むことにより、タイヤに刺さってしまうなどの事例です。2つ目は、空気圧の異常です。空気圧が適正な値ではない状態で、高速走行するとバーストなどの危険が高まります。3つ目は、そもそもタイヤが摩耗・劣化していることです。以上から、定期的にタイヤの点検をして、適切な時期に新しいタイヤに交換すること、空気圧を適正な値に調整することが重要です。釘などの異物を踏んでしまわないようにするということは、現実問題としてどの程度実践できるのか不明ですが、少なくとも道路上に異物が落下していたら、それらを踏まずに回避するようにしましょう。

3.キー閉じ込みを防ぐ

キー閉じ込みについては、完全なヒューマンエラーです。車から降りて離れる際に、自分の服のポケットなどに入れるように習慣づけておけば、かなりの確率で防止できるでしょう。

以上のことを実践するだけで、JAFの救援出動の回数は大きく減らせるはずです。


スポンサーリンク

車の故障などのトラブルを避ける基本的な方法

前述したJAFの救援件数の多いトラブルに限らず、全般的にトラブルの確率を下げる基本的な方法についてさらに紹介します。

車に限らず工業製品であればすべてのものに言えることですが、古くなり経年劣化や消耗が進むと故障しやすくなります。バッテリーのようにそもそもの寿命が2~3年程度の部品もあります。そのためまずは耐久性・品質が高く、故障し難い車を選び、定期点検を必ず受け、適切な時期に部品交換などを行うことが基本となります。

車の場合、深刻な欠陥があればリコールが行われ、修理・備品交換が行われます。リコールにならないような故障については、あまり実際のデータが公表されていませんのでわからない部分もありますが、一般的な評判から故障しやすい車のメーカーはおおよそ分かります。これは相対比較であり、どのメーカーの車であっても「故障がゼロ」ということはないです。

幸いなことに日本車は品質が高いことで有名です。さらに重要なことは、故障した時に短期間で車を修理してもらえること、妥当な修理費であることです。その点、日本のトップメーカーであれば、ディーラーの対応もよく、修理部品も調達しやすいため、通常は問題なく対応してもらえます。

耐久性・品質の高い車を選び、しっかりメンテナンスをすることで、故障・トラブルの確率をかなり低くすることができます。

まとめ

車の故障などのトラブルを避ける方法について紹介しました。行楽シーズンなどにロングドライブをして、高速道路などで故障して立ち往生してしまうと、せっかくの楽しい一時が台無しになってしまいます。普段から車のメンテナンスなどに気を配っていれば、大きな故障・トラブルを防げる可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

道路に置き石やひもで走行を妨害する事件が発生している!

長年にわたる多くの人々の努力により、交通事故死者数は減少しています。しかし、大きな交通事故にもつながりかねない危険な行為をする人々が存在していることも残念ながら事実です。道路上の置き石や、道路を横断す …

用水路事故での死者数が多い!事故統計を取って公表すべし!

毎日のように交通事故や殺人事件で亡くなった人が報道されています。人が命を落とすということは大変なことですので、事故・事件として報道されるのは理解できます。しかし、用水路事故で亡くなる人が多いということ …

JAFと保険のロードサービスの違いは?入会するメリットは?

車を運転していると、ある程度の確率で事故に遭遇したり、車に関するトラブルに遭うことがあります。そんな様々な車のトラブルをサポートしてくれるロードサービスとしては、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の …

南海トラフ地震被害想定!被害を減らすにはどうすれば良い?

日本は地震が多い国です。そのため世界的に見ても地震に対する備えを進めている国です。それは地震により被った多くの被害を教訓として地道に進めてきたものです。しかし、まだ備えが万全ではなく、近年の地震でも被 …

歯磨きには虫歯の予防効果があるの?歯間ブラシは必要?

食事の後には歯を磨くように子供の頃に指導を受けたことがある方も多いでしょう。これは歯が虫歯にならないように予防するためのものですが、本当に歯磨きには虫歯の予防効果があるのでしょうか?また歯磨きだけをす …