幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

社長とCEOの違いは?取締役と執行役員の違いは?

投稿日:

最近は会社の職位を表す呼称として、従来からの社長だけではなくCEOなどと言ったものも使われています。また役員の呼称としても取締役だけでなく執行役員というものもあります。何だかよくわかりませんね。以下に紹介します。

スポンサーリンク

社長とCEOの違いは?代表取締役とは?

日本では会社の組織、運営等については「会社法」という法律で定めています。その会社法で規定されているのは、代表取締役と取締役のみであり、実は社長もCEOも規定されていません。社長、CEOだけでなく、会長、副社長、COO、CFOなどもただの内部的な呼称に過ぎません。したがって、それぞれの呼称が法律的にはどのようなものであるのかは定められていませんので、内部的にある程度自由に決められます。

日本では、一般的には社長を置くことが多く、さらに社長が退任後に会長になることが多いです。会長が名誉職的な役割なのか、社長と並んで会社経営に大きな責任を負っているのかは、代表権の有無で分かります。代表権を持っている場合は、代表取締役会長、代表取締役社長などの呼称となります。日本的には社長が会社のトップというイメージがあるため、それを明確にするために会長職を設けない会社もあります。しかし、会長が大きな権限を持っている会社もあり、前述のように内部的に自由に決められるので、一概には言えないでしょう。

CEOはChief executive officerの略で、一般に最高経営責任者と訳されています。同様にCOOはChief operating officerの略で最高執行責任者、CFOはChief financial officerの略で最高財務責任者です。いずれも欧米の会社で使われている呼称で、日本でも使用されるようになってきました。

厳密には社長とCEOは異なるのですが、日本では同じように使われている場合もあります。しかし、グローバルに活動するでは、これらの意味を欧米で使われている本来の意味に近くなるように使う会社も増えているようです。これは会社という組織をグローバルにしていくために、グローバル・スタンダードに合わせていくことが自然だからでしょう。

取締役と執行役員の違いは?

欧米の会社では、取締役と執行役員の役割が明確に異なっています。会社の最高意思決定機関が取締役会で、その構成員が取締役です。取締役は株主が選びます。つまり、会社のオーナーである株主から経営を託されているのが取締役であるわけです。そして、実際に業務を執行する責任者が執行役員です。この執行役員のトップがCEOで、CEOの決定した方針にしたがって業務を進める責任者がCOOであり、財務の責任者がCFOです。

欧米では、執行を行うCEO、COO、CFOとそれらを監督する取締役会が明確に別れていることで、ガバナンスを発揮する仕組みとなっています。日本では業務を遂行する責任者の社長が代表取締役を兼務することが多く、欧米の会社のような明確な区別がない場合が多いようです。

欧米では大きな権限を持つCEOが暴走しないように、このような仕組みが取り入れられています。取締役会においても、本来の役割を果たせるように社外取締役を設けるようになっています。日本の会社もグローバル化が進むほど、欧米の仕組みを取り入れるようになっています。


スポンサーリンク

取締役と執行役を分ける効果は?

いずれにしても人間のやることですので、欧米でも日本でも社長やCEOに権力が集中し、暴走する事例があることは事実です。大きな権力を手にすると暴走する可能性が高いということが人間の本性なのでしょう。この根本的な真理を認めるからこそ、権力が集中する可能性が高い役職の人ほど、他の人間からのチェックを受けなければならないような仕組みが重要となります。

「会社は株主のもの」という大原則が欧米ではもっと浸透しているようです。日本でも株主総会で取締役が選ばれる仕組みになっています。しかし、会社の内部のことなど、外部の人間には分かりにくいもので、 トップの暴走を防ぐ鍵は取締役がどれぐらい誠実に経営を監視するか否かにかかっているでしょう。

これまでも暴走を防げなかった企業では、絶大な権限を持つ代表取締役社長が、自分に忠誠を誓う部下を取締役に取り立て、また同様に社外からも社外取締役に取り立てることによって取締役会の過半数を掌握するパターンが多いようです。権力者を監視するのはいつの時代でも難しいものです。

それでも現状ではこのような仕組みが最善のようですので、株主総会でしっかり監視することが必要でしょう。

まとめ

社長とCEOの違い、取締役と執行役員の違いから、会社のガバナンスについて紹介しました。どんなに仕組みを工夫しても、悪意のある人が権力を握ると意味をなくしてしまうことがあります。人間にとって一番大切なものは「誠実さ」であるということでしょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワイシャツの襟汚れの落とし方!簡単にできます!必見!

社会人や学生で、普段はワイシャツを着ていかないといけない方は、ワイシャツの襟汚れが気になることが多いのではないでしょうか?汚れがひどくなると、洗濯してあっても不衛生に見えますので、着るのも嫌になってし …

間食におすすめの健康的な食べ物は?ミックスナッツ?

間食を取る人とそうではない人がいると思いますが、活動量が多かったり、や昼食と夕食の間隔が長いなどの場合は、適度な間食を取った方が集中力も増し、身体にも良いでしょう。間食を取ることが習慣化した場合は、何 …

英会話が上達するおすすめの方法は?とにかく話しましょう!

仕事や海外旅行などで英語を使うことがあると、「もっと英語の勉強をして話せるようになれると良いのになあ・・・」なんて思うことがあるのではないでしょうか?日本人は学校で何年も英語の勉強をしているのに、英会 …

楽天ポイントを貯める方法は?使えるお店が増えている!

ポイントカードと言えば、TSUTAYAのTポイントカードやNTTドコモのdポイントカードなどがありますが、もう1つメジャーなものとして楽天ポイントカードがあります。現在、楽天ポイントが貯められたり使え …

海外出張の服装は男性の場合どうするべき?ビジネスカジュアル?

海外出張に行く人は多数いらっしゃいます。経験豊富な方でも、初めて海外出張に行った時は勝手が分からないこともあったでしょう。多くの方が戸惑うことは、海外出張のビジネスシーンでの服装です。どんなポイントに …