自動車およびその部品業界のリストラ・人員削減は?2019!

リストラ

日本国内の新車の販売台数は頭打ちとなり、今後の人口減少とともに販売台数も減少していくと予想されます。世界の自動車の販売台数はまだ伸びていますが、自動車メーカー間の競争は激しく、淘汰が予想されます。自動車業界のリストラ・人員削減について紹介します。

スポンサーリンク

注目!
▼▼自動車と関連産業・技術動向についてはこちら▼▼
自動車と関連産業・技術動向のまとめ

自動車業界のリストラ・人員削減は?

1.日産自動車

日産自動車の業績が不振です。新型車に乏しく、販売が低迷しており、生産能力が過剰となっています。世界販売の3割を占める米国で新車を値引きしないと売れなくなっているため、利益率が低下しています。グローバルで4,800人を削減する方針を発表しています。

2.ホンダ

ホンダは、2021年中にイギリス南部にあるスウィンドン工場での完成車の生産を終了すると発表しました。またトルコの工場も2021年中に閉鎖する予定で、従業員1,100人の再就職支援を行う方針です。

海外の自動車業界のリストラ・人員削減は?

1.フォード(Ford)

米国のフォードは、欧州で5工場を閉鎖し、12,000人を削減すると発表しました。すでに2016年に日本市場から撤退し、オーストラリアにおける自動車生産の終了、フランスにおけるオートマ部品工場の閉鎖、南米における商業トラック事業の撤退や工場閉鎖、ロシアにおける乗用車市場から撤退、イギリスにおけるエンジン工場の閉鎖などを進めています。

2.フォルクスワーゲン(Volkswagen)

ドイツのフォルクスワーゲンは、2023年までに5,000~7,000人規模の人員削減を実施すると発表しました。対象はドイツ国内の従業員で、自然減による削減で進めます。ただし、同時に技術部門では2,000人を新規雇用するとのことです。

3.テスラ(Tesla)

米国のテスラは、2019年1月に、全従業員の7%に相当する3,000人を削減すると発表しました。2018年6月に全従業員の9%相当する人員削減を実施したばかりです。

4.ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC)

イギリスの自動車メーカー「ジャガー・ランドローバー」は、全従業員の10%弱に相当する4500名の人員削減を発表しました。

5.ゼネラルモーターズ(GM)

米国のゼネラルモーターズ(GM)は、2019年中に北米5工場での生産を停止すると発表しました。世界全体の正社員および契約社員を対象に約15%を削減する方針で、削減数は1万人を超えるようです。

6.ダイムラー(Daimler AG)

ドイツのダイムラーが、2022年までに全世界で少なくとも1万人の人員を削減すると発表しました。間接部門が対象です。ダイムラーの従業員数は2018年末時点で29万8千人でした。ドイツ国内では「2029年まで強制解雇はしない」との方針で従業員代表と合意しているため、希望退職や採用抑制、有期雇用の従業員との契約をなるべく更新しないなどによって人員削減をすすめる模様です。

7.アウディ(Audi)

ドイツのアウディは2019年11月26日に、2025年までに従業員の約1割にあたる9500人を削減すると発表しました。

スポンサーリンク

自動車の部品・その他関連業界のリストラ・人員削減は?

東証1部上場で自動車部品製造の「日信工業」は、ブラジル子会社「Nissin Brake Do Brasil」のサンパウロ工場(ブラジル・サンパウロ州)を4月末で閉鎖すると発表しました。

損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす方針と報じられています。

トヨタ自動車は、国内販売チャネルの実質的な統合を目指し、販売店全店で全車種の併売を進めます。国内の新車販売台数は減少が見込まれ、商圏ごとに複数のトヨタ系ディーラー店舗が存在することになるので、厳しい状況になっていくことが予想されます。トヨタ自動車よりも国内シェアの小さいメーカーのディーラーはさらに厳しい状況となるでしょう。

まとめ

自動車業界のリストラ・人員削減について紹介しました。世界の販売台数は伸びているものの、厳しい状況です。

2019年の前半が終わったところですが、電機・精密機器業界の発表されている主なリストラ・人員削減について紹介しました。

化学業界のリストラについては、こちらの記事「電機・精密機器業界のリストラ・人員削減2019!日本の状況は?」で紹介しています。

自動車業界のリストラについては、こちらの記事「自動車およびその部品業界のリストラ・人員削減は?2019!」で紹介しています。

銀行業界のリストラについては、こちらの記事「銀行業界のリストラ・人員削減2019!日本・欧州の状況は?」で紹介しています。

▼▼自動車と関連産業・技術動向についてはこちら▼▼
自動車と関連産業・技術動向のまとめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました