幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

サラリーマンはお金持ちになれないというのは本当か?

投稿日:2016年7月8日 更新日:

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]」で述べられている主張からも、一般のサラリーマンとして働き、給料収入だけに頼っていては、お金持ちになることは難しいようです。誰もが知っているような大企業で働いていても、自分が今後働き続けても、給与としていくらぐらい受け取れるかおおよそ見当がつきます。残念なことに、業績不振、リストラ等の要因により、その金額は下方修正される確率が高いようです。多くの大企業の状況をみても、その会社で働き続けることさえ困難な可能性が高いのです。

それでは今現在、サラリーマンとして働いている人はお金持ちになることはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

サラリーマンはお金持ちになれないというのは本当か?

この世の中で何をするにしても何らかのリスクがあるのが普通です。多くの人が学校を卒業したらサラリーマンになるのは、それ以外の進路よりも安全で、リスクが低いと考えられているからです。しかし、サラリーマンにも経済的な観点から以下のようなリスクがあります。

1.給与が大幅に上がる可能性が極めて低い。

企業にはそれぞれの給与制度・人事制度があり、それらの制度に則って給与が支払われます。自分が働いている企業で受け取れる給与額はおおよそ決まっており、ある程度社内の事情が分かれば予測できるでしょう。また大企業などでは、インターネットなどでも給与の推定額が調べられることがあります。また大学卒のサラリーマンの生涯年収が約3億円などとも言われたことがあります。このこともサラリーマンの給与がおおよそ定められていることを示す一例でしょう。最近は非正規社員も増え、労働者の平均給与も下がっていますし、業績不振によるボーナスカットやリストラも増えていますので、生涯年収はもっと下がっていく可能性もあるでしょう。

2.いつ解雇されるかわからない(給与収入がいつ無くなるかわからない)

最近の20年間に日本国内で起こった出来事をみても、有名大企業だけでも何十万人もの人がリストラされています(*すべてを集計できたわけではないので、さらに上の桁であるのか否かは不明です)。部署ごと売却されて、吸収した企業内で働くことはできても、給与などの待遇は下がることは珍しくありません。売却時に「雇用は守る!」などと言われていても、何らかの形で退職に至るケースも少なくないでしょう。

以上のことだけを考えても、サラリーマンで給与収入のみに頼っているだけでは経済的なリスクが高いことは明らかです。そしていわゆる「お金持ち」になることは非常に難しいことは事実です。しかし、それはサラリーマンでいる限りお金持ちになれないということではありません。つまり、サラリーマンでありながら会社での業務以外にやれる努力をすれば道が開ける可能性があります。具体的には、(1)株式投資、(2)副業、(3)不動産投資などです。以下にそれぞれ紹介します。

サラリーマンがお金持ちになるには株式投資で稼ぐ

証券業界以外の業種であれば、一般にサラリーマンが株式投資をすることは認められています(*もちろんインサイダー取引は違法です)。20年前と比べると、インターネットで株取引が格安の手数料できるようになったこともあり、多くの人が株式投資を始めています。

一般の個人投資家の株式投資ブログも多数あり、投資の成績を公表している人も多く、マネー誌などで取り上げられて有名になった個人投資家も多数います。マネー誌でも定期的に個人投資家のアンケート調査を行っており、かなりの数の億万長者になった個人投資家が存在していることが明らかになっています。

証券会社の言うことよりも、同じようなサラリーマンの境遇から億万長者になった個人投資家に、その株式投資方法を学びたいという人も多く、そのような成功した個人投資家の書籍なども人気があります。何よりも、自分と同じような一般のサラリーマンから億万長者になったという実話に説得力があります。

何事も最初から簡単に上手く行くことは少なく、何度も失敗し、勉強・研究し、試行錯誤して成功するものです。株式投資も同じです。買った株の株価が下がるなどということは日常茶飯事です。株式投資が継続できなくなるほどの大きな失敗を避けることができれば、経験を積むほどレベルアップできるものです。少しでも株式投資による収入を増やすことができれば成功と言えるでしょう。

これから株式投資を始めたいという人、まだ初級レベルの人向けの良書として「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 [ メアリー・バフェット ]」を挙げておきます。個人投資家としてスタートし、世界一の富豪にまで上り詰めた米国の著名投資家ウォーレン・バフェットの投資方法を分かりやすく解説した本です。(*投資は自己責任でお願いします。)


スポンサーリンク

サラリーマンがお金持ちになるには副業で稼ぐ

億万長者になった人の典型的な事例は、起業して、経営者として、さらには株主として大きな資産を築く例です。現在大きな企業に成長している企業の歴史を辿ってみれば、紛れもない事実であることがわかります。したがって、起業することがお金持ちになれる可能性の高い選択であることは間違いないのですが、リスクも高く、さらにこの記事の「サラリーマンがお金持ちなる方法」という趣旨からは外れてしまうので、ここでは詳しく述べません。

ここで注目したいのは「副業」です。徐々に日本社会は、サラリーマンの副業を容認する方向に進んでいます。すでに公式に副業を認める大企業も出てきました。したがって、何らかの形で副業ができるのであれば、それは収入を増やすことができる大きな手段となります。

副業と言っても、どこかに雇ってもらい、アルバイトとして働くだけでは、収入の伸びはすぐに止まるでしょう。それにより高い報酬が得られるような副業であれば良いのですが、例えば時給制で金額が少ない場合は、ある程度以上の収入の伸びは期待できません。時間は有限であり、それを切り売りしているだけだからです。

自分で頑張れば収入を増やしていける可能性があるような副業を選択することをおすすめします。最初はほとんど収入が得られないかもしれません。まずは月に1万円を目指してみましょう。それが達成できれば、さらに収入を伸ばす道が見えてくると可能性があります。そうなれば年間で100万円を超えるのもそれほど遠くないでしょう。通常のサラリーマンで年収を100万円アップさせることがどれほど大変かを考えれば、副業を伸ばすことの可能性に魅力を感じるはずです。軌道に乗れば、さらに上を目指していけるでしょう。そのようにして本業の給与を超える金額を副業で稼ぐようになった人は、少し調べれば多数存在することが分かります。

サラリーマンがお金持ちになるには不動産投資で稼ぐ

バブルの頃は不動産を購入し、転売して値上がり益を稼ぐ、いわゆる「土地ころがし」で稼ぐ人が多数いました。しかし、その後のバブル崩壊で、多額の借金を抱えた人が続出したのは多くの人の知るところとなっています。不動産を高値で掴むことは致命的な失敗になる可能性が高いですし、仮に妥当な値段で買うことができても、いつ値上がりするかわかりません。これから人口が減少し、空き家が年々増えていく日本では、値上がり益を狙った不動産投資は難しくなっていくのかもしれません。

最近、多くの億万長者を生み出しているのが不動産大家になる方法です。これは必ずしも値上がり益を狙うのではなく、賃貸にして、家賃収入で稼ぐ投資方法です。この方法も空き家が増えていく日本では将来は難しくなる可能性がありますが、場所を慎重に選んだり、安くリフォームしたりすることで収益を上げている人が多数いるようです。

この方法を解説する書籍として「元外資系サラリーマンの家賃年収「1億円」構築術 [ 白井知宏 ]」を挙げておきます。“元日本IBM勤務”の著者が実践した、年収を超える収入源づくりの本で定評があります。

またコインパーキングやトランクルーム、コンテナで稼ぐ方法は、不動産大家の派生版と言えるでしょう。これらの成功者が著した本を挙げておきます。

コインパーキングで年1200万円儲ける方法 [ 上原ちづる ]

トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法 [ 千葉涼太 ]

いずれにしても不動産投資にはリスクがあります。特にある程度まとまったお金を投資しないといけないという点で、リスクは前述の株式投資と副業よりも高いと考えた方が良いでしょう。したがって、投資はあくまでも自己責任でお願いします。

まとめ

お金持ちになるために、大きなリスクを取ってチャレンジするならば、十分に成功できる見通しを持って進めるべきでしょう。いきなりそこまでのリスクを取らなくても、「お金を稼ぐ」という意識をもってリスクが低く、やれることから始めてみるとよいでしょう。

例えば株式投資ならば、投資する金額を決めれば最悪の場合でもその金額以上の損失は被りません(*信用取引をした場合は別です。そのような意味でも「信用取引をやらない」ということでリスクをコントロールできます)。現在の仕事を続けながらもできます。

「お金を稼ぐ」という意識をもって取り組んでいれば、経験も蓄積できますし、チャンスを見出せる可能性も高くなります。誰にでもチャンスがあります。最初からあきらめず、努力したいですね。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

逆境を乗り越えた人 創業者編:CoCo壱番屋、ダイソー、KFC

「人生山あり谷あり」と言われますが、何の障害もなく、順風満帆な人生など滅多にないでしょう。場合によっては想像を絶する用な逆境に遭遇することもあります。逆境に耐え、乗り越えることができれば実りある人生と …

開運財布を色で選ぶならば緑?黒?ゴールド?ピンク?

開運財布の選び方はいろいろあります。金運や開運などを願い、それらのいわれのある財布を選ぶのがもっとも一般的でしょう。伝統的な開運財布を選ぶとしても、やっぱり自分の好みの色の財布が欲しくなりますね。最近 …

宅配野菜のメリットをお試しセットで確認してみましょう!

スポンサーリンク 宅配野菜に興味を持っている方は、もしかしたら近所のスーパーなどで買って来た野菜の味に不満を感じているのかもしれません。あるいは野菜を買って持ち帰ることが負担なのかもしれません。宅配 …

間食におすすめの健康的な食べ物は?ミックスナッツ?

間食を取る人とそうではない人がいると思いますが、活動量が多かったり、や昼食と夕食の間隔が長いなどの場合は、適度な間食を取った方が集中力も増し、身体にも良いでしょう。間食を取ることが習慣化した場合は、何 …

英会話が上達するおすすめの方法は?とにかく話しましょう!

仕事や海外旅行などで英語を使うことがあると、「もっと英語の勉強をして話せるようになれると良いのになあ・・・」なんて思うことがあるのではないでしょうか?日本人は学校で何年も英語の勉強をしているのに、英会 …