幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

手に職を付けるために何を学ぶ?

投稿日:2016年7月7日 更新日:

よく聞く大学批判に「役にも立たないことを授業で教え続けている」というものがあります。「何の役に立つか」という点では、いくつかの意味があると思いますが、一番シリアスな意味では、「お金を稼ぐ」ために「役に立たない」ということでしょう。

そもそも大学が何のために存在しているのかということから考えると、必ずしも学生にお金を稼ぐ方法を教えるために設立されたわけではないので、そのような批判は大学側には少々気の毒な気もします。

また日本社会が「新卒一括採用」というシステムをとっている以上、学生および企業側から見れば、ランキング上位の大学を卒業したという学歴を手に入れるために大学に行っているというのが本音でしょう。

私のような理系で研究職に就こうとする場合は、企業側は「研究開発をするためのベースとなる理工学の基本」を大学で習得してきて欲しいという要求はあります。それを学生がどこまで理解しているかはわかりませんが、単純に授業を聞けば身に付くものでもなく、卒業研究などの研究に実際に取り組んでみて習得できるものです。

理系の学生であってもさらにベースとなるのは、「読み書き」、「パソコン」、「プレゼン」です。文章を読んで内容を理解し、さらに一般に出版しても大丈夫なレベルで文章を書くということはそれ相応の修練が必要です。それらを行うのにパソコンは必須で、さらに表計算・プレゼン資料を作れる程度のパソコン能力は必要でしょう。また人前で、決められた時間で分かりやすくプレゼンする能力も必要です。

これらが現代風の「読み・書き・そろばん」と言ったところでしょう。しかし、これらはあくまでも基本スキルです。これらができたからと言って、一人で稼げるようになるわけではありません。新卒として採用された後に、これらができればそれぞれの会社で仕事ができるように鍛えられるということです。

スポンサーリンク

本当の意味の稼ぐ力があれば、逆説的ですが大学に行く必要は無く、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズのように大学を中退して、起業し、巨万の富を築くことができます。いわゆる「手に職を付ける」という考え方は、どこかで雇ってもらうためのスキルを身に付けるという意味になるのでしょう。

本当に欲しいのは自分で稼ぐ力なのかもしれません。



スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

運転免許証の自主返納が急激に増えている!

高齢者の運転が原因となった交通事故が増えています。死亡事故となるケースもあり、毎日のようにテレビ、新聞などで報道されています。 高齢者による事故を少しでも減らすためには、衝突回避システムの普及が有効で …

no image

大地震は予知できるのか?

東日本大震災の被害は甚大でした。2011年3月11日午後2時46分に発生した仙台市の東方沖70kmの太平洋の海底を震源とする地震で、地震の規模はマグニチュード(Mw) 9.0、発生時点において日本周辺 …

電子書籍のメリットとデメリット 新聞の電子版のメリット

スポンサーリンク 数年前からペーパレス化を進める企業のことが新聞などで報道されるようになりました。「ペーパレス化」=「電子化」は、職場に限らず、自宅でもメリットがあります。どんなメリットがあるのかを …

no image

戦争を防ぐシステムは案外簡単なのかもしれない

日本は幸いなことに太平洋戦争の終戦以降、他国と本格的な戦争をしていません。いわゆる「戦争を知らない」世代が増えています。 アラフィフの私でさえそうですから、アラフィフより若い人はもちろん戦争を体験して …

GMOとくとくBBのドコモ光は違います!通信速度で選ぶならGMOとくとくBB

スポンサーリンク もう光コラボに申し込みましたか? もし「光コラボ」の意味が分からなければ、この記事を読んでラッキーだったかもしれません。なぜならすでに多くの人が「光コラボ」に申し込んで得をしている …