幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

手に職を付けるために何を学ぶ?

投稿日:2016年7月7日 更新日:

よく聞く大学批判に「役にも立たないことを授業で教え続けている」というものがあります。「何の役に立つか」という点では、いくつかの意味があると思いますが、一番シリアスな意味では、「お金を稼ぐ」ために「役に立たない」ということでしょう。

そもそも大学が何のために存在しているのかということから考えると、必ずしも学生にお金を稼ぐ方法を教えるために設立されたわけではないので、そのような批判は大学側には少々気の毒な気もします。

また日本社会が「新卒一括採用」というシステムをとっている以上、学生および企業側から見れば、ランキング上位の大学を卒業したという学歴を手に入れるために大学に行っているというのが本音でしょう。

私のような理系で研究職に就こうとする場合は、企業側は「研究開発をするためのベースとなる理工学の基本」を大学で習得してきて欲しいという要求はあります。それを学生がどこまで理解しているかはわかりませんが、単純に授業を聞けば身に付くものでもなく、卒業研究などの研究に実際に取り組んでみて習得できるものです。

理系の学生であってもさらにベースとなるのは、「読み書き」、「パソコン」、「プレゼン」です。文章を読んで内容を理解し、さらに一般に出版しても大丈夫なレベルで文章を書くということはそれ相応の修練が必要です。それらを行うのにパソコンは必須で、さらに表計算・プレゼン資料を作れる程度のパソコン能力は必要でしょう。また人前で、決められた時間で分かりやすくプレゼンする能力も必要です。

これらが現代風の「読み・書き・そろばん」と言ったところでしょう。しかし、これらはあくまでも基本スキルです。これらができたからと言って、一人で稼げるようになるわけではありません。新卒として採用された後に、これらができればそれぞれの会社で仕事ができるように鍛えられるということです。

スポンサーリンク

本当の意味の稼ぐ力があれば、逆説的ですが大学に行く必要は無く、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズのように大学を中退して、起業し、巨万の富を築くことができます。いわゆる「手に職を付ける」という考え方は、どこかで雇ってもらうためのスキルを身に付けるという意味になるのでしょう。

本当に欲しいのは自分で稼ぐ力なのかもしれません。



スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RIZAPで身体がみるみるシェイプアップ!英語とゴルフにもRIZAP

私が「自宅でできるライザップ 食事編【2500円以上送料無料】」を読んで実践し、順調に減量と体脂肪の減少に成功していることをこのブログでも書きました。ここ数年体脂肪と中性脂肪が増え続け、腹囲が大きくな …

no image

働く人が幸せになるために大切なこと

シャープ、東芝、三菱自動車などの経営不振・不祥事で失業する、給与が減らされるなどの大変な目に遭っている方々。それは必ずしも自分自身の責任だけではなく、客観的に見て一社員の力ではどうにもならない部分があ …

no image

オフィスビルはヒートアイランド現象の主犯

先日、このブログで「ヒートアイランド現象対策をみんなで進めよう!」という記事を書き、我々の力で少しでもヒートアイランド現象を抑制する方法を紹介しました。その中でヒートアイランド現象は、エアコン(クーラ …

no image

髭剃りでカミソリ負けする、時間がかかる人は脱毛を考えては?

それほど髭(ヒゲ)が濃くない人でも、毎日の髭剃りは面倒に感じる人は多いのではないでしょうか?あご回りなどは案外剃りにくく、剃り残してしまうこともあります。しっかり剃り残しが無いようにやろうとすると、カ …

iPhoneの画面が割れる原因 ガラスの修理と保護はこれ!

スポンサーリンク iPhoneの画面のガラスは、コーニング社のGORILLA GLASS ゴリラガラスが使用されているようです(機種による違いは不明)。展示会などで、ゴリラガラスを「ハンマーで叩いて …