幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

幸せな人生にするための秘訣!感謝をする!人を恨まない!

投稿日:2016年5月29日 更新日:

人生は自分一人の努力ではどうにもならない部分が必ずあります。自然災害、事故、病気、その他いろいろなことで大きな影響を受けるものです。日常の生活や仕事においても、自分一人だけで完結することは少なく、多くの人との協力によって進められます。それは他人の影響を受けることを意味します。

だからと言ってすべてを運命と捉えたり、他人のせいにしても得るものは多くありません。自分の力の及ばない部分はありのままに受け入れるとしても、自分で作り上げていける部分、変えていける部分については最大限の努力をすべきです。それが人間の営みというものでしょう。

それでは幸せな人生にするためには、何をすべきでしょうか?以下に考えてみます。

スポンサーリンク

幸せになるために「感謝をする」

誰が見ても不遇な境遇にある人でも、恵まれている部分は少しはあることが多いようです。決して他人の不幸をみて喜ぶような歪んだ心ではなく、冷静に周囲の人を見て、自分が恵まれている部分を探してみましょう。

世の中には不幸にして病で若くして亡くなる方がいらっしゃいますし、思いがけない事故で亡くなったりすることもあります。今日一日、大過なく過ごせたら、そのことに感謝してもよいはずです。

世界に目を向ければ、食事をすることさえ困難で、安全な飲み水さえ手に入れることが難しい人々がいます。食事ができたらそのことに感謝してもよいでしょう。

家族や友達もいなくて、職場でも孤立しているような人もいます。誰かが自分のために何かをしてくれたり、協力してくれたら、感謝し、「ありがとう」というべきです。

そんな感謝の気持ちが心を満たした時に、平穏で満たされた気持ちになります。それが何よりも自分にとって利益になります。

幸せになるために「不安を捨て去る」

不遇な境遇にあればいろいろなことに不安を感じるものです。しかし、はっきりしていることは不安になっても何もよいことはありません。むしろ害があります。

心と身体は別々ではなく、一体です。不安な心は、必ず身体にも悪影響を与え、様々な病気を引き起こします。不安な心は、あなたの物事に取り組む姿勢を雑にし、人間関係に悪影響を与え、仕事のミスを誘発します。

不安は捨て去らないといけないのです。その具体的な方法として、長い歴史で効果が実証されてきた方法があります。詳しくは「道は開ける 文庫版【電子書籍】[ D・カーネギー ]」などに紹介されています。


スポンサーリンク

幸せになるために「人を恨まない」

明らかに自分は悪くなく、誰かのせいであることもあります。それにより不遇な境遇となれば、その人を恨んでも無理はありません。私も人を恨むことがあります。

しかし、そんなネガティブな感情で心を満たしてしまうと、不幸な人生になってしまいます。完全に忘れることはできなくても、できるだけ人を恨むような時間を少なくし、前向きな他のことを考えましょう。それは1番目にあげた「感謝」ということでもあります。

幸せになるために「前向きな目標・計画を立てて実行する」

何よりも心を前向きな気持ちで満たさなければなりません。そして目標を立て、それを実現するための計画を立て、実行することが必要です。

何事も最初から上手く行くことは稀で、ほとんどの場合失敗します。失敗したら何が問題かを考え、計画を修正し、また実行するのみです。それを繰り返すことで何かが得られるはずです。

最初は「絶対無理だ!」と思うようなことでも、いくつも想いが実現する事例をたくさん見てきました。また目標そのものは必ずしも実現に至らなくても、何らかの形で価値あるものを手に入れられるケースも多々あります。

一般に視野というものはそれほど広くなく、遠くまで見通せません。一歩一歩前へ進んで行くことで、これまで見えなかったものが見えるようになり、新しい目標が生まれてきたりすることもあります。それがそれ相応に価値あるものであれば、当初の目標と違っても充実したものになるものです。

まとめ

いろいろな出来事も、どのように受け止めるかはその人の心次第です。自分の人生にプラスになるように、幸せになれるように前向きな努力を続ければ、きっと少しずつ幸せに近づけるでしょう。

スポンサーリンク

-日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラック企業と戦うには労働基準法を勉強する

スポンサーリンク 最近はブラック企業での驚くような事例がいろいろと報道されています。 そんな過酷は職場で働くにはどうすれば良いのでしょうか? スポンサーリンク

no image

家族で住みたいところに住むために必要なこと

人間とは、何かに心を囚われてしまうものです。「ふるさと」、「ホームタウン」などもその一つですね。 ふるさとへの思い 生まれ育った場所は、その人にとって特別な場所になるようです。ふるさとは必ずしも住みた …

no image

石油(原油)は枯渇するのか?

我々が日々大量に消費している石油は、原油を精製したものです。ガソリン、ジェット燃料、灯油などの石油製品を総称して「石油」と呼んでいます。 世界中に膨大な数の自動車が走っています。空を見上げれば大型のジ …

片付けが簡単にできる方法を紹介します!実証済みです!

スポンサーリンク テレビなどでよくゴミ屋敷の人が紹介されます。家からゴミがあふれ出して、近所中で問題になっているような事例は究極の事例ですが、自宅の部屋の中が散らかり放題といったレベルの事例はかなり …

no image

追突事故はテクノロジーで防ぐ時代

箱根旅行の帰りに、夕方、御殿場から東京方面に向かって東名高速道路を走行しました。比較的順調に走行していたのですが、海老名SAの少し手前から11kmほど渋滞になっていました。海老名SAから東京方面に少し …