5Gはいつからサービスが始まるの?ドコモ・ソフトバンク・au

5G

これまで携帯電話・スマホの通信速度は、3G、4Gなどどいうように移動体通信システムの進歩とともに大幅にスピードアップしてきました。いよいよ最新の5G(第5世代移動通信システム)がスタートしようとしています。実際のところ、いつからスタートするのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサーリンク

注目!
▼▼5Gについての疑問・情報はこちら▼▼
5Gとは?いつから始まる?スマホは?わかりやすくまとめました!

5Gはいつからサービスが始まるの?

5G(第5世代移動通信システム)では、最高伝送速度 10Gbps(LTEの100倍)、100万台/km2の接続機器数(LTEの100倍)、1ミリ秒程度の低遅延(LTEの10分の1)という圧倒的な性能の通信が可能となります。そのためこれまでは技術的に困難であった多種多様なサービスが利用可能となり、極めて大きな社会レベルでのインパクトがあると考えられています。

日本としてもそのような社会変革につながる可能性の高い5Gにおいて、技術およびビジネスという観点から遅れをとらないようにすることが重要です。世界ではいよいよ2019年から5Gの商用化が始まります。もちろん国によって5Gのサービス開始の時期が異なります。

日本では2019年4月に総務省が5Gの周波数をNTTドコモ、ソフトバンク、au、楽天に割り当てる見込みで、NTTドコモ、ソフトバンク、auがそれぞれ2019年中にプレサービスを開始し、楽天は2020年に5Gをスタートさせる予定です。以下、さらに各社について紹介します。

5Gをいつからドコモは始めるの?

現時点では、NTTドコモは、2019年9月のラグビーワールドカップ開幕に合わせて「プレサービス」を始め、2020年春から「商用サービス」をスタートする予定です。

まずはラグビーワールドカップ会場でプレサービスを行い、端末を無料で貸し出す予定です。そこで得られた知見を基に、東京オリンピックでの商用サービス提供なども進めます。

NTTドコモは、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」を進めており、2300以上の企業や自治体と5G利用シーンの創出に取り組んでいます。サービス開始から、それなりのサービスメニューが揃えられるかもしれません。

5Gが利用できるエリア展開としては、これまでのように都市部から広げて行くというわけではなく、5Gサービスの需要があるところから提供していくという方針です。

スポンサーリンク

5Gをいつからソフトバンクは始めるの?

ソフトバンクは2019年夏以降に、5Gのプレサービスを開始する予定で、ほぼNTTドコモと同じです。360°カメラ映像で、福岡ヤフオクドームの臨場感をライブで伝えるサービスなどを開始する予定です。

ソフトバンクも複数の企業等と共同の研究開発を進めているようですが、全貌はよくわかりません。いくつかの実証実験などが同社のサイトに掲載されています。

エリア展開については、5Gサービスの需要があるところから進め、2022年には全国展開できる見込みです。

5Gをいつからauは始めるの?

auは2019年内に試験的なサービスを開始する予定です。2020年度に商用サービスの開始を目指しています。まだその内容が発表されていないようです。今後に注目です。

まとめ

5Gのサービス開始が近づいています。5Gの基地局整備などの関連で、米中のHuaweiをめぐる問題がどのような影響を及ぼすのか、現段階では不明です。社会変革につながるような前向きなテクノロジーの利用が進むことを期待します。

▼▼5Gについての疑問・情報はこちら▼▼
5Gとは?いつから始まる?スマホは?わかりやすくまとめました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました