幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

リストラ

リストラで苦しむ方、「怒り」の代わりにポジティブな感情を!

投稿日:

リストラ、有期雇用の職で契約満了などによって職を失う方。その悔しさ、腹立たしさは身に染みてわかります。私もそのような境遇にありましたので。

必死に働いて、業績も人並み以上に上げたのに職を失う、無能な上司に失敗の責任を押し付けられて職を失うなどということも珍しくありません。そんな境遇であれば怒りを覚えることも自然で、だれが見ても客観的にあなたの方が正しいと思うようなこともあります。

実際、私もあまりの理不尽さに怒りを覚え、身体に異常をきたしました。胃炎、気管支炎、頭痛、呼吸困難などいろいろな症状に見舞われ、その度に治療してきました。最近は、目の下あたりがぴくぴく動くようになってしまい、このままでは顔面麻痺になるのではないかと不安を感じました。すべて、このような境遇によるストレスによります。

正当な怒りでも身体に悪い

そこまで身体の調子が悪くなって、改めて悟りました。「どんなに正当な怒りでも身体に悪い」ということです。怒りは結局は自分に跳ね返ってきます。人によって症状は異なりますが、ストレスとなり、何らかの身体の不調に結びつきます。

少なくともストレスの原因となる人と離れていられる時間ぐらいは、怒りの原因とは違うことを考えるようにした方がよいでしょう。「怒りを忘れる」とまでは言いません。実際私も怒りを忘れることは難しいです。しかし、他のことを考えることはできるはずです。

人間、全く異なることを2つ以上同時に考えることはできませんし、感情もそうです。怒ることと喜ぶことを同時に行うことはできないのです。つまり、他のことを考えるようにすれば、怒りの原因を考えることはできなくなります。

それが身体にとって一番良いことでしょう。

前向きな気持ちで新たな道を考える

人間、一人で生きているわけではありません。自分に絶対的な権力がある場合を除き、相手を排除することは非常に困難です。

スポンサーリンク

新たな道を歩み出すことにエネルギーと思考を傾けた方が得策です。失業するのであれば、転職、独立等、自分のためにこれからどのように生きていくかを決めることに全力を傾けましょう。その時に、できるだけ前向きな気持ちで努力することが重要です。

何をするにもある程度以上の成果を上げるためには、それ相応のエネルギーが必要です。それを自分の中から絞り出すためにはポジティブな感情が必要なのです。前向きに努力していれば、少しずつ状況もよくなるでしょう。その時まで頑張り続けましょう。




スポンサーリンク

-リストラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東芝に再び激震!リストラ不可避!サラリーマンの処世術!

スポンサーリンク テレビ・新聞等でも東芝の経営危機に関する報道が頻繁に行われています。最近、また大きな報道がありました。 東芝はどうなるのでしょうか・・・。 スポンサーリンク

「ガイアの夜明け」で紹介された「nutte(ヌッテ)」的なビジネスモデルの可能性

スポンサーリンク 時代とともにビジネスのやり方は変化していきます。よく言われることですが、変化に対応できた企業のみが生き残ることができます。 スポンサーリンク

ニコンの希望退職制度に想定以上の社員が応募!生き残る企業は?

スポンサーリンク ニコンの希望退職制度に想定を上回る応募があったことが報道されています。当初は1000人程度の応募を想定していたそうですが、応募者は1143人に達したとのこと。 希望退職制度に応募す …

no image

VAIOに学ぶパソコン事業のリストラ

シャープ、東芝などの日本の電機大手の苦境を見ると、製品のコモディティ化の恐ろしさを痛感します。最初は新技術等を駆使して、オリジナリティの高い製品を発売しても、すぐに他社も似たような製品を投入してきます …

no image

逆境を乗り切るために役立つ方法

人生、本当にいろいろなことがあります。調子の良い時はよいのですが、逆境にあるときほどその人の真価が問われます。 誰でも起こり得る問題としてリストラにより「失業」するという事態を考えると、本人だけでなく …