幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

ライフ

英会話が上達するおすすめの方法は?とにかく話しましょう!

投稿日:

仕事や海外旅行などで英語を使うことがあると、「もっと英語の勉強をして話せるようになれると良いのになあ・・・」なんて思うことがあるのではないでしょうか?日本人は学校で何年も英語の勉強をしているのに、英会話が苦手なことが多いです。英会話の効果的な上達法について紹介します。

スポンサーリンク

英会話が上達するおすすめの方法は?

私は理系の仕事をしている関係上、英語の論文を読んだり書いたりすることがあります。国際会議に参加して英語で発表することもありますので、それなりに英語の勉強をしました。数年前にTOEICのスコアは850点を取り、それ以降は受験料がもったいないので受けていません。つまり、一般的な理解としては、「ある程度英語力がある」レベルですが、英会話は苦手としてきました。

一人で英会話の本を読んだり、音声教材を聴いたりしてもあまり上達しませんでした。また英語を使う機会が年に数日程度で、それらにおいては今の英会話力でも何とかなってしまったので、英会話力をアップしたいというモチベーションも下がり気味です。

英語は使わないと英語力が低下しますし、レベルアップしようとするとそれなりの時間を英語の勉強に充てないといけません。それで英会話をする機会が年に数日程度では割に合わない気がして勉強をさぼりがちです。実際、英語力も下がってきました。

私のようなタイプの人は、国際会議などで会う日本人や、他の分野の日本人の中にも多数いらっしゃるようです。最近、ある上達方法を実践し始めてから、英会話力が伸び始めました。その上達方法とは以下のようなものです。

1.英会話をする状況に身を置き、とにかく話す。

2.ネイティブの使う英語を聞いて、そのフレーズを覚えて使ってみる

これらは特別なことではありません。むしろ昔から言われているようなことです。それだけにその効果については多くの人が認めているでしょう。以下にさらに詳しく述べます。

英会話が上達するにはとにかく話す

言葉を知らない小さな子供が言葉をしゃべれるようになるプロセスを見ていても、何度も間違えながらもしゃべることによって言語能力が磨かれているいくことは間違いありません。つまり、英語をしゃべらなければ、どんなに頑張っても英会話力は大きく向上しません。それ相応の「量(時間)」の英会話経験が必要です。

多くの人が英会話力の大幅な向上ができない最大の理由は、英語をしゃべる時間が圧倒的に少ないからです。しかし、一人で英会話の勉強をするのはつまらないですし、英会話スクールに行くのも時間とコストがかかります。その結果、しゃべらないから英会話力が向上しないという状況を脱することが難しいようです。

したがって、英会話の上達のためには、英会話をする状況に身を置くようにすることです。その効果は留学すると英会話力が向上することからも明らかでしょう。しかし、誰でも留学する機会に恵まれるわけではありません。海外出張・旅行や、日本に居る外国人との交流など、留学できなくても英語を使う状況を作り出すように工夫しましょう。それができれば英会話力の上達は約束されたようなものです。

そのような状況を作れたら、次にすることは何かを相手に伝えようとすることです。話す内容がないのに会話をするというのは無理がありますが、本気で何かを伝えようとすれば、自然に英作文し、しゃべるようになるものです。昔から言われる方法としては、外国人の異性と付き合うと英会話力が伸びることが知られています。誰でもそのような相手には一生懸命何かを伝えようとするからです。

必ずしも恋人を作る必要は無いですが、一生懸命相手に何かを伝えましょう。その時に、完璧な英語を話すことにこだわり過ぎず、とにかく会話のテンポを重視して話すことが重要です。それを繰り返せば徐々に洗練されてきます。


スポンサーリンク

英会話が上達するにはフレーズを覚える

ネイティブと英会話する状況に身を置けば、ネイティブのしゃべる英語を直接聞くことができます。一人で本などを読んで英語を勉強していると、どのような状況でどのような英語表現をすることが適当であるのか自信が持てないことが多いことです。

海外出張・旅行で海外へ行くと、例えばスーパーマーケットなどでネイティブがしゃべっているのを聞く機会があります。レジで順番に並んでいる時などに、列の前の人がどのようなやり取りをするのかを見聞きしておくと、自分の番が来た時に参考になることがあります。自分が使ったことが無いフレーズが出てきたら、早速真似して使ってみましょう。念のため、意味を調べてから使うようにした方が安全です。

この方法であれば、英会話の本などでフレーズを勉強するよりも速く新しいフレーズを習得することができますし、ネイティブが現地で使っている表現であればより適切な可能性が高いです。

最近私が覚えたフレーズは、マクドナルドでテイクアウトという意味で「To go, please.」というフレーズです。以前は「Take out, please.」という表現を使っていましたが、米国でネイティブがTo goを使っていたので、それを真似して使うようにしました。このように現地で、今現在、ネイティブが使っているフレーズを使えば、より自然な表現となるでしょう。

まとめ

苦手な英会話の力を上達させるには、それなりの努力が必要です。しかし、同じ努力するにしても、自然と努力するような状況を作ればより楽に、楽しく上達できるでしょう。

スポンサーリンク

-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒートアイランド現象の対策で打ち水は効果があるの?

日本の夏は猛暑となります。地球温暖化の影響も否定できませんが、間違いなくヒートアイランド現象の影響は大きいです。日本でもっともヒートアイランド現象の影響が大きな東京中心部でオリンピックのマラソン競技が …

サラリーマンはお金持ちになれないというのは本当か?

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]」で述べられている主張からも、一般のサラリーマンとして働き、給料収入だけに頼っていては、お金持ちになることは難しいようです。誰 …

プレゼンテーションの基本と話し方を習得すれば誰でも上手くなる!

国際会議場などで多くの聴衆を前にプレゼンテーションをするのは緊張しますが、少人数でお客さんの前でプレゼンテーションをするのも緊張するものです。特にプレゼンテーションに自信が無ければ大変ですね。プレゼン …

クレジットカードは結婚したら名義変更しないといけないの?

現在は多くの人がクレジットカードを利用しています。インターネットショッピングやキャッシュレス決済の普及とともに、クレジットカードは必須と言っても良いでしょう。クレジットカードは各人の名義で発行されます …

胃カメラと大腸内視鏡検査は同時にできるの?辛い?

胃カメラと大腸内視鏡検査を受けたことがありますか?今までこれらの検査を受けたことが無く、初めて検査を受けるとなったらほとんどの人が緊張するでしょう。どちらか一方だけでも大変そうなのに、胃カメラと大腸内 …