幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

日記

お金で時間を買う方法 簡単なことから実践!人生が開ける!

投稿日:2016年6月27日 更新日:

人生において最も大切なものの一つが「時間」です。これは歳を取れば取るほど痛感します。そうであれば、時間を節約できるものにはお金をかけても、十分に「投資」に値するはずです。「お金で時間を買える」ものについて考えてみましょう。

またこのような話をすると、お金持ちが人を雇って、色々なことを他人にやってもらうパターンをイメージすることもあります。「そんなにお金持ちじゃないよ!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。ここでは富豪レベルのお金持ちでなくても実践できそうなレベルの方法をいくつか紹介します。

無理せずにやれることから実践して見ましょう。

スポンサーリンク

お金で時間を買う:通勤時間を短くする

誰でも好き好んで長時間の通勤をしているわけではないでしょう。状況によってはどうにもならないことがあります。せめてこれから住む場所を選ぼうとする方、引っ越しをしようと思えばできる方は考えて見る価値があるでしょう。

通勤時間片道60分と90分では、往復で60分も後者の方が通勤に時間を奪われます。これが何十年も続くとしたら膨大な差になります。

通勤電車では急行と各駅停車がある場合がありますので一概には言えませんが、少しでも職場に近くに住めれば、片道たとえ10分でも短縮できると人生においてはものすごい差になります。これは投資価値があるでしょう。より正確には電車の所要時間などを考えて、単純距離ではなく所要時間で比較しましょう。

駅から自宅までの距離でも同じように考えられます。仮に5分の差でも、往復では10分です。時間を大切にしたいものです。

通勤時間を短くできない場合は、通勤している間に何らかの時間の利用方法を考えて、少しでも時間を取り戻す努力をしましょう。少し早めに自宅を出るなど混雑を少しは回避する工夫をすると、車内での時間を利用し易くなるかもしれません。

職場の場所・通勤ルートにもよりますが、通常はより条件が良くなると家賃が高くなります。月あたり何時間の差が家賃にするといくらの差になるのか考えて見ましょう。少し高い家賃を払って、睡眠時間が増やせるだけでも、健康には大きく貢献し、結果的には経済的にも得になる場合も十分に考えられます。

お金で時間を買う:電子化する 書籍・新聞

無駄な時間の代表は「モノを探す時間」でしょう。必要なものをどこかにしまい忘れてしまうと、ひたすら探さなければなりません。これほど無駄な時間はありませんし、何か大切なことを思いついてもその間に忘れてしまうことがあります。

モノが見つからなくなるのは、モノが多過ぎて整理整頓できないから。まずできるだけ電子化できるものは電子化しましょう。電子化とは土地代の高い日本にとっては救世主です。

書籍・雑誌・マンガ・新聞で電子版を買えるものは電子版を選びましょう。我が家はこれでずいぶんものを減らせました。古新聞を積んでおくのは狭い部屋では邪魔ですが、無くなると確実に広くなります。マンガもかなりの場所を占めていましたが、すっきりしました。書類もできるだけ自炊して電子化しています。

状況によっては電子化を進めて行くと、少し小さい部屋でも大丈夫かもしれません。そうなれば家賃も節約できそうです。

モノは意識していないとどんどんたまりますので、日々捨てる努力をしています。


スポンサーリンク

お金で時間を買う:クレジットカードの明細書の電子化

クレジットカードを何枚使っていますか?私は一時期クレジットカードを解約するなどして枚数を減らしたのですが、それでも6枚以上使っています。

6枚もあると毎月郵送されてくる明細を、封筒を開けて、内容を確認し、シュレッダーにかけるということをしていると、かなりの手間になります。正直、1枚でも面倒です。特にクレジットカードの明細書では、封を開けずに捨てるわけもいかず、個人情報の漏えいのことを考えるとシュレッダーにかけないわけにもいきません。

クレジットカードの明細をWEB明細書に切り替えたら、このような手間は全てなくなります。これだけでもかなりの手間・時間の節約ですね。

クレジットカードの場合、不正使用されていないか心配になることがあります。クレジットカードを使用する度にその内容がメールで送られてくるようなサービスがあると、不正使用にすぐ気が付くので安心です。

今、私が使用しているクレジットカードの中では、楽天カードでは使用する度にメールが送られてきます。また年会費が無料な上、楽天市場で断然お得なクレジットカードなので便利です。

お金で時間を買う:ダストレスの布団を使う

部屋にホコリが溜まると掃除をしなければなりません。家具の周囲など、よく見るとホコリが溜まっていることがあります。ホコリそのものも吸い込むと身体に悪く、またダニなどを増やすことにもなり、ダストアレルギー・ダニアレルギーの原因となります。

部屋の中にあるものをよく見てみると、布団から出るホコリが最も多いことが分かります。古い布団は、その中にダニなどが繁殖することもあり、天日で干すことが必要です。

これらを一気に解決できる方法があります。それはダストレスの布団を使うことです。布団そのものからホコリが出ませんので、効果てき面です。掃除の手間が省けるだけでなく、身体にも良いです。

ダストレスの布団にも種類がありますが、私は帝人のマイクロシルスターを使っています。高い合成繊維の技術を持つ帝人が開発したもので、緻密な生地がホコリを通さないという分かりやすい仕組みです。布団だけでなく、カバー、シーツ、枕カバーなどもありますので、今使っている布団、枕にかぶせても使えます。

お金で時間を買う:食器洗い機(食洗器)を使う

人類はいろいろな道具・装置を発明し、利用することで生産性を高め、社会を発展させてきました。そう考えれば、日進月歩するテクノロジーを積極的に活用するべきでしょう。

料理を作るのは好きでも、「食器を片付けるのは嫌い!」という方は多いようです。確かに面倒です。

最近の食器洗い機は性能も向上し、普及したお蔭で値段も下がってきました。昔のものは使用する水の量が多くて、水の無駄使いになるのではないかと心配になりましたが、最近の食器洗い機はむしろ節水になります。その上手間も省けるようであれば、使わなければ損ですね。

お金で時間を買う:形態安定シャツを使う

シャツや衣類はお金がかけられるならばクリーニングに出すという方法はあります。これが最も時間を節約できます。

しかし、さすがにすべてクリーニングに出していたら、かなりの費用になるので普通はできないでしょう。ワイシャツなどを自宅でアイロン掛けしている人は、しわを伸ばすのに時間がかかっているのではないでしょうか?

ワイシャツは素材によってしわになり易さがかなり異なります。綿100%などはしわになり易く、アイロン掛けしてしわをとるのもかなり大変です。最近は形態安定タイプのワイシャツが売られています。これはかなり優れもので、洗濯物を乾かす時にハンガーで吊るすだけでしわがとれ易いですし、アイロン掛けしても簡単にしわがとれます。十分に投資効果がありますね。

お金で時間を買う:宅配野菜を利用する

料理を作る家庭では、毎日何を作るか悩ましいです。値段、家族の好み、メニュー、栄養のバランス、旬のものなど考え始めると案外大変です。

買い物に行って、売り場でどれを買うか考え始めるとかなりの時間がかかります。最近は、おいしい無・低農薬の野菜の宅配サービスがあります。契約農家が丹精込めて作った野菜で、農薬をまったくあるいはほとんど使っていないので安全で安心です。味もよく、旬のものを家まで届けてくれます。

このサービスを利用すれば野菜の購入で悩むことはありません。スーパーなどの売り場で野菜をよく見て選ぶ手間と時間も省けますし、家まで自分で運ぶ必要もないので嬉しいです。妊娠を機会に宅配サービスを利用し始める人もいます。

宅配野菜では老舗の「らでぃっしゅぼーや
」が実績があります。我が家でも利用しています。



まとめ

富豪レベルのお金持ちでなくても実践できそうな「お金で時間を買う」方法について紹介しました。それぞれの方法で時間を節約していけば、積み重なると膨大な時間を節約できます。その時間をスキルアップなどの前向きな方向に使えば、人生が大きく開けてくる可能性もあるでしょう。まずはできることから実践して見ましょう。

スポンサーリンク

-日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

特許の世界はパワーゲーム!個人発明家は圧倒的に不利!

世の中ではフェアで公正な競争環境を整備し、維持するためにいろいろな法律があります。例えば特許法。大企業、大学、個人など様々な立場の人が発明をしても、特許を取得すれば差別されることなく権利化されます。 …

no image

フェアトレードで買える本革手帳型iPhone6/6Sケース

日本の産業界では、日々熾烈な競争が繰り広げられています。競争の無い世界では不正・腐敗が広がったり、無駄が蔓延し、生産性・効率が改善されずに放置されることがよくあります。そのため社会の発展には適度な競争 …

no image

税金の無駄使いを無くせ!歳出削減はもっとできる!

昨日の日本経済新聞の夕刊1面に、「電子決済で30億円削減 政府、来年度 経費支払い全面移行」という記事が出ていました。その内容は以下のようなものです。 「政府は省庁の公共料金や備品経費の支払いを201 …

クリスマスプレゼントに財布を自分でデザインしよう!

スポンサーリンク 恋人同士でラブラブのクリスマス。 寒い冬の夜に、腕を絡めながら、寄り添って歩き、おしゃれなレストランへ。 二人でゆっくりおいしい料理を食べながらクリスマスを楽しむ。 そんな絵にかい …

医療・介護の社会保障が国家財政の赤字拡大!テクノロジーを駆使して抑制を!

日本の国家予算は、歳入に比べて歳出が多く、不足分を国債を発行して穴埋めしています。財務省のホームページには次のように記載されています。 平成28年度一般会計予算は約96.7兆円ですが、このうち歳出につ …