幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

リストラ

松下幸之助の言葉「成功するかどうかは90%が運」に救われた

投稿日:2017年2月4日 更新日:

先日、インターネット上で松下幸之助の言葉「成功するかどうかは90%が運」という記事を読みました。

誤解の無いように説明すると、これは努力が必要ないと言っているわけではありません。松下幸之助は、尋常では無い努力をして、リスクをとって松下電気産業(現在のパナソニック)を創業した偉人です。

スポンサーリンク

松下幸之助「成功するかどうかは90%が運」

人一倍努力をした松下幸之助が言うわけですので、この言葉には重みがあります。現代の視点でも見ても、十分に納得できることでしょう。

内戦が続くシリアから大量の難民が命からがら脱出しています。もしシリアのような国に生まれたら、今の日本で努力することに比べると極めて難しい状況に置かれ、成功に向けて努力することも極めて困難でしょう。

昨今の大手電機企業の経営不振によるリストラにさらされている人を何人も知っています。真面目に努力し、良い仕事をしていたにもかかわらず、苦境に陥っている人がたくさんいます。

これまで大企業の看板の下に胸を張って働いていた人は、自分の所属する会社が経営危機になっただけでひっそり目立たないように行動するようになるケースもあります。私もその気持ちはよくわかります。

世間は、嫉妬と怨嗟が渦巻き、「人の不幸は蜜の味」なんて言うことも、自分がリストラされるような状況になると身にしみてわかります。そうなるとあまり目立たないように行動するようになるものです。

自分の力だけで成功したと思うのは傲慢

実際にリストラされた私も、上記の松下幸之助の言葉には救われました。人間、自分の努力だけでどうにでもなると考えるのはやはり傲慢でしょう。しかし、それは志を持って努力することを否定するわけではありません。

自分が戦争の無い今の日本で努力できること自体を幸運と思わなければなりませんし、今、健康で働けているならばそのことも幸運と受け止めるべきです。

それは反対に、上のケースのように自分一人の力ではどうにもならないような不幸に巻き込まれた時にも、それを受け入れる覚悟となるでしょう。

シャープ、東芝、ソニーなどで働いていてリストラされた人も、一般社員であればどうにもできないようなレベルの災害と思います。それを事実として受け止め、これからの人生のために前向きに取り組むべきです。

それは、もしものすごく成功することができたとしても、全てを自分の努力によるものなどと思うほど傲慢になってはいけないと言うことでもあります。


スポンサーリンク

意思あるところに道は開ける

「成功するかどうかは90%が運」ということに共感しても、何もしなくて運に任せれば良いということでもありません。

「意思あるところに道は開ける(Where there’s a will, there’s a way.)」

これは「最も偉大な大統領」と言われるアメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーン Abraham Lincolnの言葉です。

困難なことに対しても努力し続けることが大切ですし、そもそも何かをやろうという意思がなければ何も始まりません。

人間、不幸な目に遭うと、目標を見失いがちです。常に前を向き、歩み続ける強さが欲しいですね。

それができた時の「運」です。

まとめ

「成功するかどうかは90%が運」という言葉に共感します。しかし、それも努力し続けた上で道が開けるということでもあります。

スポンサーリンク

-リストラ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

認定プロビルダー 三井淳平氏に学ぶ脱サラ・独立・起業

三井淳平氏をご存知ですか?デンマークの玩具メーカー、レゴグループの世界に13人しかいない「認定プロビルダー」の一人です。日本のレゴファンから「神」と称されています。 子供の頃からレゴに熱中し、多くの作 …

no image

研究者・技術者の生きる道!独創的な研究をするためには?

技術は急速に陳腐化する 「技術立国日本」という言葉もいつまで日本に相応しい言葉であるのかよくわかりません。それだけ国際的な研究開発競争が激しさを増しています。 例えば液晶ビジネスで天国と地獄を味わい、 …

no image

逆境を乗り切るために役立つ方法

人生、本当にいろいろなことがあります。調子の良い時はよいのですが、逆境にあるときほどその人の真価が問われます。 誰でも起こり得る問題としてリストラにより「失業」するという事態を考えると、本人だけでなく …

no image

リストラ・失業に備えてやるべきこと

リストラや非正規で働いているために近い将来職を失う方。その辛さ・口惜しさ、身に染みて分かります。私もその一人なので。 失業に備えてまずやるべきことは何でしょうか? 何よりも大切なのは、「将来、自分がど …

相談役や顧問の給与・役割は?成果主義で社員の給与は増える?

スポンサーリンク 日本には従業員が連結で数万人から数十万人もいる大企業が複数あり、そこでは多くのサラリーマンが働いています。基本的には新卒一括採用で、何十年も働き、熾烈な出生争いを勝ち抜いて、役員さ …