幸せな人生

人生は山あり谷あり、楽しいこともあれば辛いこともあります。幸せな人生を送るためのノウハウ、独り言などを書いていきます。幸せな人生を送りたい方のヒントになれば幸いです。

お金

平均給与が高いメーカー、キーエンス

投稿日:

私は理系の大学院を修了した理系人間です。それ故、よく言われる理系と文系の比較論には結構反応してしまいます。

日本の大企業のトップが文系出身が多いため、「理系よりも文系の方が出世する・給与が高い」という議論をよく聞きます。しかし、社長以外の一般的な社員の給与としては、以前、元伊藤忠商事会長・社長の丹羽宇一郎氏の「理系の方が平均給与が高い」といったコメントを日経ビジネス(だったと思います)で読んだ気がします。

東大、京大レベルの卒業生の場合、メーカーに入るよりも金融機関、商社などに就職した方が少なくとも40歳台までは給与が高いでしょう。そうなると一般的には「文系の方が給与が高い」という議論もある程度当たっているように思います。

それではメーカーで給与が高い企業はどこでしょうか?

特例としての個人ではなく、平均給与という意味でおそらくもっとも給与が高い企業は株式会社キーエンスでしょう。世界でも稀に見る超高収益企業で、社員の平均年収は1700万円を超えています。これほどの高給がもらえれば、サラリーマンをやっていても満足度が高いのではないでしょうか?仮に不満があっても、ある程度稼いだら定年よりも前に辞めてしまうという選択も取れるかもしれません。

キーエンスは創業者の滝崎氏がメディアにあまり出ないこともあり、謎の多い企業です。いくつかの関連書籍がありますので、ここで挙げておきます。

ビジネスケース『キーエンス〜驚異的な業績を生み続ける経営哲学』一橋ビジネスレビューe新書No.7【電子書籍】

元キーエンスのトップセールスが教える誰でも売れる「プロセス思考」営業術 [ 藤岡晋 ]

スポンサーリンク

それにしてもサラリーマンにとって一番望むことは、もう少し給与が低くても、定年まで自分がリストラされないで働き続けられることかもしれません。しかし、そんな時代は過去のものになりつつあります。稼げるときに稼いで、変化に対応できるように頑張るしかないですね。




スポンサーリンク

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本は厳しい時代に突入!豊かになるためにはどうすればいい?

最近の日本では、30年前の日本とは異なり、リストラが頻繁に行われ、非正規社員・派遣社員などの有期雇用で働く人が増えています。労働者の平均賃金も下がり続けており、かつては一家の大黒柱であった男性が、会社 …

持ち家派?賃貸派?経済的な自由をつかむためには資産運用を!

スポンサーリンク 終身雇用制度が強固であった数十年前は、大企業などの良い勤め先に就職できたら、30年程度のローンを組んで家を購入する人が多かったのですが、終身雇用制度が崩壊した今はどうなのでしょうか …

no image

日経平均株価は景気の指標になるのか?

平日のNHKのニュースの中の経済関連のニュースでは、(株式市場が開いていれば)必ず日経平均株価が報道されます。特に日経平均株価が暴落すると大きなニュースになります。今年も英国のEU離脱の際などに日経平 …

no image

「デフレ脱却」で日本の経済は良くなるのか?

第192臨時国会が本日召集され、安倍晋三首相は午後の衆参両院本会議で所信表明演説を行いました。アベノミクス開始以来、一貫して主張している「デフレ脱却」を再度強調しています。それにより経済を発展させると …

no image

桐谷さんみたいに株主優待を活用しよう!

元プロ棋士の桐谷広人さんがテレビで株主優待を使うところが放送されることが多いこともあり、すっかり株主優待が多くの人に知られるようになりました。20年ぐらい前に比べると、個人投資家もかなり増えたようで、 …